セディナカード(MasterCard)は海外キャッシングで使える!ネットで返済も可能!

公開日: 2016年 06月 12日
更新日: 2017年 01月 18日


キャッシングを海外のATMでする際におすすめしたいのがセディナカードです。

この記事ではセディナカードで海外キャッシングをスルメリットについて説明します。海外旅行の際に、国際キャッシュカード、デビットカード、現金両替で現地通貨を得ている人はダントツでクレジットカードのキャッシングのほうが結果的に掛かる手数料が安いですぐに切り替えることをおすすめします。

そのクレジットカードのキャッシングの中でも特にセディナカードがお得&便利だというのが、今回の記事です:)


ネットで繰り上げ返済できるカードはセディナカード

セディナカードは海外でキャッシングをした外貨の返済をインターネットですることが可能です。

sedina

Pay-easy(ペイジー)というシステムを利用して、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行などのネットバンクを利用して、キャッシングしてからすぐに返済が可能です。そのため利息ができるだけ抑えることができます。

ほとんどのクレジットカードはこのネット返済に対応しておらず、電話での繰越返済が必要となります。長期の旅行だと日本の時間にあわせて繰越返済の電話をいれないといけず、国際電話だと通話料も掛かっていまします。JCB、楽天カード、セゾンカードなどの大手クレジットカードはネット返済に対応していません

そのためできるだけ早くネットで返済できるセディナカードは、かなり使い勝手が良いです。

セディナカードは他社と違ってキャッシング手数料なし!

現地ATM手数料 現地のATMを運営している銀行に支払う手数料
クレジットカード手数料 クレジットカードに支払う手数料

海外キャッシングは、現地ATM手数料、クレジットカード手数料の二重の手数料が掛かりますが、セディナカードの場合、この2つの手数料が掛からないようになっています。
※2017年1月現在

他のクレジットカードでも現地ATM手数料は掛からないのですが、クレジットカード手数料は掛かるところがほとんどです。海外キャッシングで評判の良いエポスカードでもこのクレジットカード手数料は掛かります。

国際キャッシュカードやデビットカードは手数料がめちゃ高い


話が少しそれますが、国際キャッシュカードやデビットカードは現地ATM手数料、クレジットカード手数料ともに手数料が掛かります。なのでタイやフィリピンのATMだと1回のキャッシングで500円以上のキャッシング手数料をとられます。国際キャッシュカードやデビットカードの場合、さらにキャッシング額に応じて別の手数料が取られるので、本当におすすめできません…。

JNB Visaデビットカード
楽天銀行デビットカード
新生銀行 国際キャッシュカード
マネパカード
キャッシュパスポート
住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード
三菱東京UFJ-VISAデビット

上記のカードはすべて手数料が激高の国際キャッシュカードやデビットカードに該当します。

国際キャッシュカードやデビットカードでキャッシングするのであればまだ現金両替をしたほうが良心的です。

セディナカードはMasterCardがおすすめ

セディナカードは、VISA、MasterCard、JCBカードの中から選ぶことができますが、この中だとMasterCardがおすすめです。

海外でクレジットカードを使うならVISAよりMasterCardのほうがレートが良い件

過去にこの3つのブランドの中だとMasterCardが一番レートが良いということを調べました。VISAよりも1%ほどレートが良いです。そのためできるだけ良いレートでキャッシングができるMasterCardを選んだほうが良いでしょう。

セディナカードを実際に海外で使ってみた

aaaaaa
実際にセディナカード(マスターカード)を台湾で使ってみました。

キャッシングした日が、6月5日。そしてセディナカードでネット返済できるようになるには数日掛かるようで、返済できるようになった日が6月9日です。
※ちょうどPay-easy(ペイジー)のメンテナンスと被ってしまい、メンテナンスがなければ少し早く返済できたかもしれないです。

sedina
あとは私は個人用の口座を三菱東京UFJ銀行を利用しているので、オンラインから引き落とし手続きをして繰り上げ返済完了です。

sedina3
Pay-easy(ペイジー)は、戻るボタンなどを押すとエラーになり20分待たないと再度、手続きでいないので注意です。これさえ気をつければすぐにネットバンキングで返済完了できます。

また実際にセディナカードのマイページでキャッシング返済する様子を動画にしてみました!こちらも参考にしてみてください。

セディナカードの発行で最大6,000円分のポイントが貰える

年会費無料のセディナカードですが、超太っ腹で入会どきに最大6,000円分のポイントが貰えます。

sedina_card
カード発行後に、30,000円以上を決済して、iDなどを申し込むと最大である6,000ポイントが貰えます。そこまで難しい条件ではないので、6,000ポイントを狙ってみましょう。

ポイントは、1ポイント=1円の価値があり、nanacoポイントなどに交換できます。

※キャッシングをしてもキャンペーンのポイントは貰えないで注意してください。あくまでもショッピング決済が対象となります。

まとめ

セディナカードのキャッシングは海外で使えるというお話でした。頻繁に海外へ行かれる人や、これから海外旅行へ行こうと考えている人には是非ともおすすめしたいクレジットカードです!

クレジットカードのキャッシングは動画にもしているので、「やったことないから不安!」という人は海外に行く前に是非、1度みてみてください。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. black says:

    エポスカードでのATM手数料を無料と記載されていますが、無料なのは国内でのキャッシングのみであり、海外キャッシングについては手数料がかかります。

    参考URL
    https://www.eposcard.co.jp/cashing/oversea.html

    以下、リンク先より抜粋。

    ATM手数料について

    下記のATM手数料がかかります。
    ご利用金額1万円以下:100円(税別)/件
    ご利用金額1万円超 :200円(税別)/件

    以上

    • kankeri02 says:

      ありがとうございます。修正します。
      それだとセディナカードが更に手数料が安いですね。

  2. ニート伊藤 says:

    おっさんブログにあったやつですね。
    タイだとうまくいかないようです。タイに強いカードは知りませんかね

  3. ニート伊藤 says:

    何銀行のキャッシングですか?
    カシコン銀行をよく使うのですが、あそこもいけます?

    • kankeri02 says:

      僕が実証したのはSCBです。カシコン銀行は試してないですが、同じく手数料無料なはずです。今度試してみます。

  4. meme says:

    ペイジーで繰り上げ返済をするとき、三菱東京UFJ銀行では、ワンタイムパスワードカードでパスワードの入力が必要になったようです。
    海外でも使えますか?

  5. meme says:

    アプリは無いので、銀行から送られてくるワンタイムパスワードカード(トークン)が動作するのか分かりますか?

    • kankeri02 says:

      昨年、シティバンクのトークンを海外で使いましたが普通に使えましたよ。なのでUFJのトークンも海外で使えるはずです。

  6. ヨッシー says:

    セディナカードでタイでキャッシングする時に、参考にさせてもらいありがとうございました!
    タイにおいて、楽天銀行で繰上げしようとしましたが(iPad )、何度やっても上手く行かず、UFJなら…海外でも可能でしょうか??
    よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑