free web hit counter

ラトビア・リガPrimeclassラウンジ潜入レポート。プライオリティパスで入れる!!

公開日: 2018年 07月 02日
更新日: 2018年 07月 04日


エアバルテックでマルタからエストニアまで移動したときにラトビアのリガ国際空港で経由をしました。

そのときにトランジット時間が6時間ほどあり、プライオリティパスで入れるラウンジ(Primeclass Riga Business Lounge)があったので、そこに滞在してみました。今回はそのPrimeclass Riga Business Loungeの中身を紹介します。

営業時間:5:00~0:00
リガ国際空港 制限エリア内(保安検査後のエリア)ターミナルE B1そばエレベーター3階

私の利用した日:2018年6月25日
私の利用したプライオリティパス:
アメックス・プラチナ
楽天プレミアムカードのプライオリティパスだと年10,800円で使い放題でおすすめです。

このラウンジは航空会社のラウンジ並に充実しておりおすすめです。是非ともリガ国際空港に立ち寄る際には利用してみましょう。


リガ国際空港は非常にきれいで清潔感もあります。ラトビアというとソビエトや東ヨーロッパの陰気なイメージを思い浮かべる人もいるかもしれないですが、今はEUですし北欧のフィンランドなどと引けを取らない雰囲気です。

ラウンジに入らなくてもフリーWiFiもイスもあり、快適に過ごすことができます。


Primeclass Riga Business LoungeはゲートB1の近くにあるのでB1を目指しましょう。

プライオリティパス以外にもダイナースで入ることもでき、航空会社のラウンジとしても使われているところです。


ラウンジ入り口にはラトビアの国旗でお出迎え。

受付は並んでおらずプライオリティパスですぐに入ることができました。


人は朝はかなりいましたが、ピークが終わると本当に落ち着いていい感じとなりました。コンセントもWiFiももちろんあります。


食事もあり、しかもスタッフの方が常にチェックしているんで、荒れ果てている…ということはなくラウンジとしての意識の高さを感じます。自分はそこまでお腹は減っていませんでしたので、軽くオレンジジュースだけいただきました。


外からはエアバルテックを眺めることもできます。


まとめ

バルト3国のラウンジはプライオリティパスでも入ることができ、どこも充実しています。是非ともここ周辺の国に行かれる際はプライオリティパスを持っていってみてください。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑