free web hit counter

KLMオランダ航空(アムステルダム⇒関空)ビジネスクラス搭乗レビュー。機内食、座席など紹介!

公開日: 2018年 01月 10日
更新日: 2018年 04月 12日


2018年1月にKLMオランダ航空のビジネスクラスでアムステルダム・スキポール空港から関西空港まで戻ってきたので、その搭乗レビューをお届けします。

行きのKL868(関西空港⇒アムステルダム)はエコノミークラスでしたが、帰りは奮発してビジネスクラスにしてみました。


というのもKLMオランダ航空よりオンラインチェックインのときに「46,000円でエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしない?」とお誘いが来ていたからです。

また機材はB787-9ということで新しいタイプのものとなります。それであれば是非とも乗りたいというこでアップグレードをしました。


自分が今回座った座席は6Aです。この機体にはビジネスクラスとエコノミークラスだけでファーストクラスはありません。


KLMオランダ航空(KL867 アムステルダム・スキポール空港⇒関西空港)ビジネスクラス搭乗レビュー #B787-9

撮影日:2018年1月11日(木)
時間:14時25分⇒翌9時15分(10時間50分)
便名:KLMオランダ航空 KL867
フライト:AMS(アムステルダム・スキポール空港・Amsterdam Airport Schiphol)⇒KIX(関西国際空港・ Kansai International Airport)
機種:B787-9
座席:ビジネスクラス(BUSINESS CLASS)
ラウンジ:KLMクラウンラウンジ
資格:デルタ航空スカイマイル・ゴールドメダリオン(スカイチーム・エリート・プラス)
貯めたマイル:デルタ航空スカイマイル ※スカイチームなのでKLMオランダ航空でデルタ航空スカイマイルが貯めれます。有効期限もなくオススメです。

KLMオランダ航空 B787-9の座席シートはフルフラットタイプ


今回のビジネスクラスの座席はフルフラットになるタイプの座席となります。7Aという窓際でビジネスクラスだと一番後方の座席を予約していましたが、その座席のディスプレイが壊れているということで6Aに案内されました。

ビジネスクラスに関してはお客さんはあまりおらず2~3割程度でした。この乗客の中にはおそらくKLMオランダ航空の客室乗務員で移動をしている人もいました。客室乗務員と仲良く話してるシーンを何度か見かけました。


離陸前にウェルカムドリンクを頂きます。ちなみにビジネスクラスには2人の日本人客室乗務員もいたので日本語でOKでした。日本線でも外資系でここまで日本人客室乗務員が多いのはびっくりです。


座席はこんな感じで広々としており、個人ディスプレイも非常に大きいです。


枕、毛布、スリッパ、アメニティも座席に置かれています。


横の座席も空席なので撮ってみました。

 


離陸直後にさっそくおつまみ?と飲み物を頂きました。


まずは前菜でスモークサーモンのサラダです。


メインディッシュは3種あり、和食、ビーフカレー、チキンロールがあり、私はチキンロールを選択しました。もちろんおいしく豪華でしたが、これだとエティハド航空やANAのビジネスクラスのほうが良いようにも思えました。他のメニューを注文すればよかったかな?


1回目の食事が終わるとすぐに消灯となります。


最後にデザートでチョコレートムースです。これはおいしかった!


またビジネスクラスの前方にはお菓子の入ったバスケットがあり、ビジネスクラス利用者はチョコレートやビスケットも貰うことができました。


ちなみに頂いたアメニティは上記のような内容で歯ブラシ、クシ、アイマスク、スリッパ、耳栓、靴下です。ブランドはJan Taminiauというブランドのものでオランダ人のデザイナーブランドのとことです。


またなぜかオランダ風な建物の置物も貰えました(笑)

もう沢山頂いたので自分もあとはベットをフルフラットにして寝ます。


着陸直前には朝食もあり、スクランブルエッグをお願いしました。スクランブルエッグが甘くてびっくり!!


関空到着は朝9時15分到着なので着陸直前は美しい景色でした。


定刻通り関西空港に到着しました。

以上がKL867便ビジネスクラスの搭乗レポートなります。

まとめ

ビジネスクラスで約11時間の移動で、空席もかなりあったので本当に快適なフライトで、ほぼ疲れることなく関西空港に戻ることができました。

ただやはりこれはルフトハンザも同じだったのですが、欧州系の客室乗務員はANAなどアジア系の航空会社のようにお客様対応はそこまでしないので、日本人客室乗務員含めてサバサバしています。

あとビジネスクラスにお客さんとして座っていたKLMオランダ航空のスタッフと思われる人があちこち頻繁に動き回ったり、客室乗務員と必要以上に雑談していたりしているのも少し気になりました。

座席はとても良かったですが、サービスも期待したいのであれば、中東系の航空会社やアジア系の航空会社のほうがオススメです。ただ今回はエコノミークラスに追加で46,000円(片道)で乗ることができたので、普段なかなか乗れないKLMオランダ航空のビジネスクラスに乗れて大変良かったです。皆さんもよかったらオンラインチェックインのときに検討してみてください。普通にビジネスクラスを買うよりもお手頃です。

航空会社によって機内食だけでなく客室乗務員の対応も変わってくるので面白いですね。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. ビジネスクラス大好き男 says:

    これはびっくり!たったの4万6千円でKLMのビジネスにアップグレードできるなんて!これは小野田さんがデルタのゴールド会員だからきたんでしょうか?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑