free web hit counter

カタール航空A380ファーストクラス搭乗!!(ドーハ⇒ロンドン)機内に本格バーラウンジに感激

公開日: 2020年 01月 27日
更新日: 2020年 01月 27日

2019年7月、ドーハからロンドンまでカタール航空のファーストクラスで向かいました。機種はエアバスA380です。

ワンワールド・ファーストクラスの世界一周航空券で購入したフライトです。

通常であれば約70万円程度する路線のフライトです。

搭乗日:2019年7月25日
時間:7時50分⇒13時50分(7時間25分)
便名:QF1
フライト:DOH(ドーハ・ハマド国際空港)⇒LHR(ロンドン・ヒースロー空港)
機種:A380-800
座席:ファーストクラス 2A

ハマド国際空港にあるカタール航空のファーストクラスラウンジも別格です。ぜひ、そちらの記事もご覧ください。

カタール航空アル・サファ・ファーストクラスラウンジに潜入!!高級ホテル以上の空間でファーストクラスを利用する価値アリ!!


ハマド国際空港は早朝から大混雑


朝6時にハマド国際空港のロビーへやってきました。念願だった謎の巨大クマとご対面することができました。

ハブ空港とだけあり、空港ロビーは早朝から多くの人で賑わっています。

チェックインはラウンジ利用の前にすでにしておりますので、そのまま搭乗ゲートへと向かいます。

カタール航空のファーストクラスに搭乗!!


今回の搭乗ゲートはA3で、ファーストクラス・ビジネスクラス専用の搭乗レーンがあります。

A380の大きな機体がすぐ目の前でスタンバイしておりました。


こちらはエコノミークラス利用者の搭乗受付レーンです。


機内へと入ってきました。

2階建ての飛行機で、ファーストクラスは2階にあります。


今回の座席は2Aという窓側の座席で、このファーストクラスはかなりの広さがありゆったり過ごせそうです。


座席前のところにジャケットを収納するスペースがあります。特別預かってくれるということはありません。


ウェルカムドリンクとおつまみもいただけました。

カタール航空は、カタールの国営航空会社でイスラム教の国のため、ノンアルコールシャンパンが充実しており、私のようにお酒が飲めない人にとっては嬉しいところです。

もちろんアルコール入ったお酒も多く取り揃えておりましたよ。


大きなバッグに入ったアメニティもいただきました。

客室乗務員のマネージャーからも挨拶があり、Wi-Fiのパスワードをいただきました。

また、妻が韓国人で韓国人の客室乗務員の方がご丁寧に挨拶に来てくれて感激しました。


ほかのファーストクラスの乗客の方たちも搭乗してきて、いよいよドーハを出発となりそうです。


離陸前にまたアラビックコーヒーとデーツ(ナツメヤシの実)をいただきました。

約25分ほど遅れてプッシュバックとなりました。


機内食のメニューを聞かれました。こちらがメニューです。


入国時に優先レーンを利用することができるファストトラックチケットもいただけました。


トイレはかなり豪華な造りになっていました。

椅子を持ち上げると便座が現れる構造で、便座はシンプルです。

着替えなどもできる十分なスペースがあります。


オレンジジュースとナッツをいただきました。

ナッツが温かいところがポイント高いです。


機内食の時間がやってまいりました。サーブが非常に丁寧で好印象を持ちました。

朝のフライトなので朝食メニューの提供となりました。

はじめはギリシャヨーグルトです。


アラビックブレックファーストです。アラビアンな朝食を機内で堪能することができます。


時間はモーニングですが、アフタヌーンティーをいただけます。2人で向かい合って食べることができ、空の上で優雅な時間を過ごすことができます。


機内はだんだんと暗くなり、アフラヌーンティーをいただいたあとはGODIVAのチョコレートをいただきました。豪華ですね。


ファーストクラス座席の前方にはミニバーもあり、ファーストクラス専用で自由に利用することができます。

カタール航空は機内にバーラウンジがある!!


なんとカタール航空ファーストクラスには、ビジネスクラス・ファーストクラス専用のバーラウンジが機内にあります。

バーテンダーも常にいて、カクテルなどを提供してくれます。


広い空間で、飛行機にこんな空間があるものなのかと興奮がおさまりません。ここではモクテルを注文しました。


デキる男はノンアルコールモヒートに限ります!美味しくいただきました。

カタール航空の機内サービスはまだ終わらない


バーラウンジを満喫したあとは眠くなりましたので、ベッドメイキングをお願いして仮眠を取りました。

寝ている間にロンドンまで1時間30分ほどとなりました。


再び食事をいただくことにしました。ちょうど昼食の時間です。

ハンバーガーとポテトをいただきましたが、結構がっつりとしていますね。


機内のエンターテイメントサービスも楽しむことができます。邦画もいくつかあり、日本人も楽しめます。


ロンドンの街が見えてきました。

2名の客室乗務員からも挨拶をいただき、とても快適に過ごせたフライトが終わりを迎えております。


無事ロンドン・ヒースロー空港に着陸しました。

スーツケースを機内で預けており、すぐさま荷物も受け取ることができました。

まとめ:スカイトラックス1位の実力に圧巻

様々なファーストクラスに乗ってきましたが、ラウンジ・座席・サービスの観点から評価してNo.1と自信を持っていえます。

繰り返しになりますが、本格的なバーラウンジが機内にあり、こんな飛行機があるものなのかと驚きました。

さすがスカイトラックス1位を獲得している航空会社というだけあります。

残念ながら、ヒースロー空港では荷物のタグが機能せず、荷物受け取りまで15分ほどかかりましたが、大きな飛行機でたくさんの乗客を運んでいるので致しかたないとも思えました。

今回のフライトはYouTubeでも公開しておりますので、ぜひご覧ください。

カタール航空はワンワールドとなるので、JALマイルを貯めることができます。またJALマイルでカタール航空のエコノミークラス、ビジネスクラスを予約することもできます。しかも極上といわれるA350のQスイートも手配できます。

JALマイルを貯めるためにはSPG AMEXカード(100円1.25マイル)またはJALカード(100円0.5〜1マイル)がおすすめです!

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑