free web hit counter

カタール航空アル・サファ・ファーストクラスラウンジに潜入!!高級ホテル以上の空間でファーストクラスを利用する価値アリ!!

公開日: 2020年 01月 27日
更新日: 2020年 01月 27日

2019年7月、カタール航空のファーストクラスでドーハからロンドンのフライトに乗りました。

その際、フライトの前に利用したハマド国際空港にあるカタール航空のファーストクラスラウンジAl Safwa First Class Lounge(アル サファ ファーストクラスラウンジ)を利用しましたのでご紹介します。

このラウンジはカタール航空またはワンワールドのファーストクラス利用者しか入ることが許されず、JGCプレミアなどのワンワールドエメラルド保有者でも入場は認められないラウンジです。

こちらはワンワールドのファーストクラス世界一周航空券で旅行をしていたときの訪問となります。

訪問日:2019年7月24日


プレミアムチェックインカウンターで前日にチェックイン


私のフライトは翌朝7:50出発の便ですが、チェックインをしたのは前日の夜です。

どう考えても早過ぎるチェックインですが、その理由は後ほど明らかになります。


これがカタール航空ファーストクラスのチェックインカウンターです。こんなカウンターは今まで見たことがありません。

何か保険でも契約させられそうな。


椅子に座り、おしぼりを提供されて飛行機のチェックインを受けることができるなんて、どんな優雅な人たちが利用しているのでしょうか。

もちろん荷物預けもここですることになります。


出発のまだ9時間前ですが、無事チェックインすることができました。

えんじ色のラインが入ったかっこいい航空券です。

アル サファ ファーストクラスラウンジに潜入


ファーストクラス専用の出国レーンを通り、スムーズに制限エリア内に入ることができました。夜ということもあり、ガラガラです。

制限エリア内に入ると、すぐにラウンジへの案内を見つけることができました。導線が良いですね。


ラウンジの受付です。天井が高くデザイン性が高いです。


ラウンジの中も天井が高く、まるで美術館のようです。

無駄に広い空間の割に人はガラガラです。


天井から水が流れているのが印象的です。素敵なデザインですね。

これだけの広いラウンジを管理するのは、掃除なども含めてかなり大変そうですがどうなんでしょうか。


こちらはトイレです。


高級ホテルレベル、いやそれ以上の豪華さで、広々としております。

アル サファ ファーストクラスラウンジのダイニング


ラウンジ内にはダイニングがあります。


ワインはもちろん、ビールやカクテルの種類が豊富です。

また、お茶やコーヒー、ソフトドリンクも多く揃えていて、私のようにお酒を飲まない人にとっても嬉しいです。


ノンアルコールシャンパンで乾杯です。

目の前で入れてくれて、普段ボトルワインなどを飲まない私からするとテンションがあがりました。


食事はしっかりとコースになっており、いくつかのメニューの中から選ぶことができます。


スープはトマトクリームスープをチョイスしました。

肌寒いラウンジでは滲みる温かさのスープです。


メインの牛フィレ肉です。量も十分で満足しました。


妻がラムチョップをチョイスしたのですが、一口もらったところ、ラムの方が美味しかったです。


デザートのオレンジ&チョコレートケーキです。イチイチおしゃれですね。

写真にはありませんが、アラビックコーヒーと一緒にいただきました。

夜遅くの夕食になってしまいましたが、大変満足でした。


バーカウンターにはキレイにお酒が並んでおりました。


ちなみに、至るところにタイムスケジュールのモニターがあり、フライト情報を確認することができますが、深夜にかけても多くの飛行機が飛んでいるのがわかります。

しかしながら、ファーストクラスラウンジはこの時間になると私たちの他には誰もいない状況でした。

もしかすると、この時間帯のフライトはファーストクラスがある路線が少ないために利用者が少ないのかもしれません。

アル サファ ファーストクラスラウンジのQuite Area


ここのファーストクラスラウンジにはQuite Areaという仮眠室やスパもあります。

スパは有料なので利用はしませんが、朝まで時間があるので仮眠室で休むことにします。

実はこれが目的で、前日の夜にチェックインをしました。


仮眠室に案内してもらいました。妻と2人でこのツインルームを利用することができます。

完全個室で他の部屋の利用者を気にする必要もありません。

これは仮眠室というレベルではなく、ホテル同然の部屋です。

利用できる時間は6時間までと制限はありますので早朝のフライトにはちょうど良いです。


ガウンも備え付けられていてゆっくり休むことができそうです。


歯ブラシやヘアブラシはもちろん、オランダのブランドであるRITUALSのアメニティが用意されていました。
シャワールームもあります。ラウンジでこのレベルは凄すぎます。


シャワーも浴び、翌朝のフライトに備えて寝ることにします。


翌朝、再びダイニングに足を運んでみると朝食が提供されていました。

ファーストクラスの機内食があるので、コーヒーとフルーツだけいただくことにしました。

夜と違ってお客さんもちらほらいましたが、十分快適に過ごせるレベルです。

ビュッフェ形式の食事も


ダイニングだけではなく、ビュッフェスタイルの食事スペースもありました。

ビュッフェとはいってもスタッフの方が取ってくれるようで、こちらからは手が届かないようになっています。

これもひとつのおもてなしでしょうか。


ヨーグルトやデザートも美味しそうです。

まとめ:ラウンジを超えるラウンジ

アル サファ ファーストクラスラウンジは私の経験上、過去最高のファーストクラスラウンジでした。

ラウンジの中に、ホテル並みの仮眠室があったことが大きいですが、これ以上のラウンジに今後出会えることはないような気がしています。

今回のラウンジ訪問の様子は、YouTubeでも公開しておりますので、ぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑