free web hit counter

ワンワールドのファーストクラス世界一周航空券を購入!!値段、購入方法などを徹底紹介

公開日: 2019年 09月 15日
更新日: 2019年 09月 15日

世界一周航空券というものをご存知でしょうか。私は2019年の7月から約1ヶ月間の日程でワンワールドのファーストクラス世界一周航空券を購入して、実際に世界一周旅行をしてきました。

この記事では、そもそも世界一周航空券とはなにか、一体どれほどの費用がかかるのか、予約の方法についてご紹介していきます。

※この記事は随時更新中です。


世界一周航空券とは?


世界一周航空券とは、名前の通り乗り継ぎで世界一周する航空券をセットで購入することができる航空券です。

世界一周航空券はすべての航空会社を好きなように選択できるわけではなく、同じアライアンスメンバーの航空券でなければセットで購入することができます。

なんと素晴らしいことに、スターアライアンス・スカイチーム・ワンワールドすべてのアライアンスがそれぞれ世界一周航空券を販売しております。

ワンワールドアライアンスの世界一周航空券

今回私は、ワンワールドアライアンスの世界一周航空券を購入しました。

世界一周航空券では、エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスのいずれかのクラスを選択することになります。

料金はエコノミーとビジネスクラスでほぼ倍違い、ビジネスとファーストでもほぼ倍違う価格です。詳しい価格は渡航する日程にもよるので一概には言えませんが、渡航する大陸数で料金が異なります。最低3大陸から日程を組むことができます。

今回私が組んだ航路は4大陸の15フライト、ファーストクラスです。

料金は1名1,182,500円に様々な税金が191,470円がかかり、合計 1,373,970円でした。

私は妻と世界一周旅行をしたので2名で約270万円です。

すごい高い金額ように思えますが果たしてそうでしょうか?

130万円は確かに大金ですが、JALで羽田からニューヨークまでファーストクラスに乗るとそれだけで約130万円します。しかし、世界一周航空券ではそれに満たない料金で最大16フライトもファーストクラスでできてしまうのです。

最低3フライト、最大16フライトの航路を組むことかつ2回以上のストップオーバーが条件で、往復の航空券として利用することはできません。

ワンワールドの世界一周航空券購入方法


世界一周航空券を購入する方法で、おすすめなのはインターネットサイトからの購入です。

ワンワールドエクスプローラーというワンワールドの公式サイトがあり、ルートを組んでみるところからやることができます。

これで遊んでみるだけでもかなり楽しいです。シュミレーションは誰でも無料でできますのでチェックしてみるのも良いかもしれません。

いざ購入しようと思っても、このサイトで予約まではできますがクレジット決済はウェブ上からは行えません。

ここがやや手間なのですが、1フライト目の航空会社に電話をして支払い手続きを行う必要があります。

今回の旅だとJALが1フライト目だったので、JALに電話する必要があります。私は予約から購入までアメックス・プラチナのコンシェルジュ(旅行代理店)経由で予約から購入までをお願いしました。

アメックス・プラチナは年13万円!!それでも元が取れる特典の内容と使用レビュー

もちろん、アメックスに手数料を取られることもありません。

実際に私が購入したワンワールド世界一周航空券のルート

世界一周航空券のルートは無限大です。なので中々、他人と全く同じルートになるということはないと思いますが、これからファーストクラスの世界一周航空券を組む方の参考になれば幸いです。

私の場合、行きたいところよりも、できるだけ色んな航空会社のファーストクラスに乗ることを優先的にしてルートを組みました。

日付 便名 路線 マイル ボーナス 合計マイル FLY ON 記事
1 19/07/12 JL0116
(JAL)
伊丹-羽田
(ファーストクラス)
420 441 861 1,240 こちら
2 19/07/13 MH0089
(マレーシア航空)
TOKYO-KUALA LUMPUR
(ビジネススイート)
5,007 0 5,007 5,007 こちら
3 19/07/15 MH0613
(マレーシア航空)
KUALA LUMPUR-SINGAPORE
(ビジネスクラス)
245 0 245 245 こちら
4 19/07/17 QF0001
(カンタス航空)
SINGAPORE-LONDON
(ファーストクラス)
10,113 0 10,113 10,113 こちら
5 19/07/21 BA0123
(ブリティッシュエアウェイズ)
LONDON-DOHA
(ファーストクラス)
4,860 4,860 9,720 4,860 こちら
6 19/07/25 QR0003
(カタール航空)
DOHA-LONDON
(ファーストクラス)
4,860 0 4,860 4,860 こちら
7 19/07/26 AA0105
(アメリカン航空)
LONDON-NEW YORK
(ファーストクラス)
5,186 5,445 10,631 5,186 こちら
8 19/07/30 CX0865
(キャセイ・パシフィック)
NEW YORK-VANCOUVER
(ファーストクラス)
3,636 0 3,636 3,636 こちら
9 19/08/03 AA0392
(アメリカン航空)
VANCOUVER-DALLAS F W
(ビジネスクラス)
2,195 2,305 4,500 2,195 こちら
10 19/08/03 AA0945
(アメリカン航空)
DALLAS F W-SANTIAGO
(ビジネスクラス)
6,106 6,411 12,517 6,106 こちら
11 19/08/04 LA0841
(LATAM航空)
SANTIAGO-EASTER ISLAND
(ビジネスクラス)
2,915 0 2,915 2,915 こちら
12 19/08/07 LA0844
(LATAM航空)
EASTER ISLAND-SANTIAGO
(ビジネスクラス)
2,915 0 2,915 2,915 こちら
13 19/08/09 LA0602
(LATAM航空)
SANTIAGO-LOS ANGELES
(ビジネスクラス)
6,966 0 6,966 6,966 こちら
14 19/08/10 AA1768
アメリカン航空
LOS ANGELES-SAN FRANCISCO
(国内線ファーストクラス)
439 461 900 439 こちら
15 19/08/14 JL0001
(JAL)
SAN FRANCISCO-TOKYO
(ファーストクラス)
7,695 8,080 15,775 8,095 こちら
91,561 64,778

羽田-成田がオープンジョー扱いになることを知らずに、最大である16フライトを飛ぶ予定でしたが、15フライトとなってしまいました。

オープンジョーのルートも組めますが、なんと1フライトにカウントされるらしいです。これに気づいたのは旅行終盤のときで今回、最大のミスでした。

世界一周航空券はマイルでの予約も可能

ワンワールドの世界一周航空券はマイルでの予約も可能です。私も当初はマイルでの旅行を予定していたのですが、マイルでの予約の場合、普通の特典航空券と同様に座席数が限られており、希望するフライトを購入できないということもしばしばあったので、マイルでの予約はやめました。

逆に、正規運賃で購入する場合、世界一周航空券向けに座席が限られているということはないように見受けられました。

マイルも上級会員のポイントも貯まる世界一周航空券


これだけお得な世界一周航空券ですが、なんとワンワールドのマイルを貯めることも可能です。JALであればマイルに加え、FLY ONポイントも貯まります。積算率も搭乗したクラスのそのままのパーセンテージとなります。

フライト数にもよりますが、かなりのマイルが貯まること間違いなしで、還元率も非常に高いです。

今回の私の世界一周で溜まったマイルは91,561マイル、溜まったFLY ONポイントは64,778ポイント(JAL 9,335ポイント、その他ワンワールド 55443ポイント)となります。

ルートによっては世界一周することでJGCのステータスを獲得することもできるかもしれません。JALの上級会員を目指すのであれば、最初と最後のフライトはJALがおすすめです。

修行をしようかと考えている人は思い切って世界一周航空券を購入してみるのもアリかもしれませんね。というか普通におすすめです!

私はすでにJGC取得済でしたが、ここまで貯めれたのでダイヤモンド会員を目指すことを検討しています。

世界一周航空券専門の会社も存在


ここまで世界一周航空券について色々と解説してきましたが、この航空券を購入するにはかなりの手間と労力が必要です。

そのため、世界一周航空券を専門に扱う旅行会社があります。有名なのは世界一周堂でモデルコースなんかをみることができます。

ファーストクラスのフライトがない路線はビジネスクラスに


世界一周航空券ですが、ビジネスクラス・ファーストクラスの運賃はエコノミークラスの料金に比べ非常に高額なため、世界一周航空券はクラスが上になるほどお得であるはずです。

しかし、ファーストクラスよりもビジネスクラスの方がコストパフォーマンスは良いと言われています。

その理由は、「ファーストクラスがないフライトがある」ことです。

昨今、ファーストクラスが廃止される路線や航空会社があとを絶ちません。

この世界一周航空券では、ファーストクラスで購入した場合、ファーストクラスがない路線でもフライトに乗ることはできますが、必然的にビジネスクラスに乗ることとなります。

ビジネスクラスの航空券を購入しても同じ座席になるわけですから、ファーストクラスを購入してビジネスクラスの座席を利用するのは損に感じます。

このため、ビジネスクラスがコストパフォーマンスが良く、世界一周航空券を購入する多くがビジネスクラスの航空券だといいます。

まとめ:ファーストクラスで世界一周航空券をしよう

ファーストクラスで世界一周というと「宝くじが当たる」くらい不可能なことに思える人もいるかもしれないせすが、まだ現実的な料金で購入することが実はできます。

もし興味がある人はぜひとも実行してほしいです。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑