free web hit counter

韓国最高級6つ星ホテル「シグニエルソウル」に宿泊!! 部屋、ラウンジ、朝食を徹底解説

公開日: 2019年 04月 21日
更新日: 2019年 04月 21日

韓国・ソウルで6つ星ホテルともよばれ、最も高級なホテルであるシグニエルソウル(Signiel Seoul)に宿泊しましたのでご紹介します。2017年にオープンしたホテルで、実はこのホテル、ロッテ系列となります。ただしロッテのロゴは出しておりません。

2019年現在で韓国で最も高級なホテルで、一部はレジデンスとしても提供されており、芸能人も元東方神起のジュンスと俳優のチョ・インソンが住んでいるようです。

ロッテシグニエルソウル公式サイト

ホテル以外にもレジデンスとしても提供されており、韓国の芸能人も住んでいます。今回は1泊4.5万円で予約をしました。

<都市名>ソウル
<ホテル名>シグニエル ソウル
<宿泊日>  1月 24日(木)~ 1月 25日(金)  1泊
<人数> 大人 2名様
<室数> 2名様1室
<カテゴリー>グランドデラックスダブル
<料金> 1泊1室380,000KRW+税金21% 1泊1室合計459,800KRW (日本円換算 約44,400円)
*優待にてプレミアダブルにアップグレード確約

私の持っているダイナースプレミアムカードがシグニエルソウルと連携していたので今回はダイナース経由で予約をしましたまたが、予約は公式サイト経由が最安値でおすすめです。


韓国最高級ホテル「シグニエルソウル」のチェックインはなんと79階

韓国最高層を誇るロッテワールドタワーの76階から101階がホテルになっており、シグニエルソウルのチェックインカウンターは79階にあります。

ロッテワールドタワーにタクシーで着き、エレベーターで79階へと向かいます。リッツカールトン東京の45階のロビーがあることも驚きましたが、79階って前代未聞ですね…。

79階でエレベーターを降りるとスタッフが出迎えてくれました。1Fのスタッフとしっかり連絡を取られているようです。

シグニエルソウル のロビーです。チェックインは、こちらのソファで案内されます。

窓一面はガラス張りでソウルを一望することができます。冬はPM2.5の影響で快晴でもこのような天気となりますが、夏であればもっとキレイな景色が拝めるはずです。

それにしてもこれだけの高層ビルにも関わらず、窓ガラスが大変綺麗。清掃もしっかりされているようで感動です。

 

シグニエルソウルの部屋!!アメニティはdiptyque(ディプティック)

チェックインを済ませ、部屋まで案内していただきます。当然のように荷物も運んでくれました。今回は、部屋の案内も大変丁寧に感じました。

部屋は、清潔感のある部屋でとても綺麗です。

それになんといってもこの景色。部屋の窓も大きく、ソウルの街並みから山々まで遠く見渡せます。

今回、案内された部屋は95階の9592号室。これだけの高層ビルだとフロアが少し変わったからといって眺めが大きく悪くなったり良くなったりすることはないでしょう。

今回はプレミアダブルというお部屋です。チェック・インのときに+120,000ウォン(1.2万円)で一つ上の部屋にアップグレードを提案されたのですが、今回は断りました。

バスルームは、バスタブとシャワーは別でついております。

バスソルトとバスティーが用意されています。

シャワールームのアメニティですが、無駄なくらいにライトアップされており、カッコ良いです。

洗面台のアメニティです。シャワルームも洗面台もこちらのディプティック(DIPTYQUE)というパリの高級ブランドのものが用意されていました。

トイレも豪華。ウォシュレット付きです。TOTO製です。

デスクは割とコンパクト。なんだかちょっと部屋に合っていないような気もします(笑)

そのほかの設備についてはコーヒーサーバーやミネラルウォーターももちろん用意されています。

有料のお酒やお菓子バーなども完備です。

シグニエルソウルはサービスが最高!ウェルカムティーを頂く

入室して早々、ウェルカムドリンクにティーをいただきました。ゆず茶が提供されました。

シグニエルソウルのラウンジ Salon de SIGNIELにてティータイム

部屋でウェルカムドリンクをいただいたわけですが、14時からアフタヌーンティーがラウンジでいただけるということで足を運んでみることにしました。他にも、イブニングとモーニングにもりようすることができます。

ちなみに、シグニエルソウルのラウンジは宿泊者全員利用することが可能です。


ラウンジの食事やドリンクは利用者があまりいないということもあり、あまり品数は豊富ではありません。


しかし一品一品は上品なものが多い印象です。

ドリンクの種類は豊富です。

ラウンジの利用者はとても少なく、宿泊者で利用しないのはもったいないように感じました。

高層ビルからの眺めを楽しみながら贅沢なティータイムを過ごすことができます。私が宿泊した部屋からは眺められませんでしたが、漢江(ハンガン)を眺めることができます。

イブニングタイムでは、お酒とフルーツが提供されていました。アフタヌーンティーで提供されていたお菓子もいくつかそのまま置いてありました。

外へ出ずにロッテワールドタワーを散策

シグニエルソウルのあるロッテワールドタワーには、ショッピングモールがあり、外へ出ずとも買い物などを楽しむことができます。ちなみにエレベーターは三菱重工製でした。


ロッテブランドはシグニエルソウルは出してないですが、ロッテワールドタワーとつながっているということはやはりロッテ系列だとなんとなくわかってしまいますね。

中心街から少し離れているということもあり、お客さんはそれほど多くありません。そのため意外と穴場だなというのが正直な感想です。

せっかくなので食堂街で食事をしました。こちらではリーズナブルに韓国料理を頂けます。

シグニエルソウルにはロッテホテル同様にサウナも

85階にはスパがあり、お風呂を楽しむことができます。写真はロッカールームで、日本でいう床暖房のオンドルも効いておりました。

とても快適にくつろぐことができました。プールもあり、お風呂自体はロッテホテルとそれほど変わらない大きさだったような印象を受けました。ただし、景色は劣りません。お風呂上がりに韓国の夜景を眺められてとても気持ち良いものでした。

人も少ないのでその点もいいですね。

シグニエルソウルの81階「モダンレストラン STAY」で最高の朝食を

朝食は81階のレストラン「モダンレストラン STAY」でいただきます。こちらは有料で、私は予め朝食ありで申込みをしていました。

紹介したラウンジでも軽食を取ることも可能です。今回は運良く、窓側の眺めが良い席に案内していただけました。

メニューは、はじめにオムレツなど決まったものが提供され、その後はブッフェで好きなものを選ぶことができます。このスタイルです。

ちなみにこのシグニエルソウルではキムチの提供は基本ありません。ただ要望すれば白キムチは裏から持ってきてくれるようです。韓国でキムチを提供しないというスタイルは色んな意味ですごい。

ブッフェのメニューも写真には収まらないほど豊富でした。

果物やデザートも充実しています。朝から満腹になるまで美味しくいただくことができました。

シグニエルソウルのジムは最新設備で最高!!

ジムはかなり広く、機具も最新式のものばかりで数からしても、かなり充実しています。どこの施設に足を運んでもそうでしたが、ここからの眺めも絶景です。

シグニエルソウルは免税を受けることができる


ちなみにチェックアウトのときに「免税手続きしますか?」といわれ、お願いしたところ仁川空港で26,000ウォン(2,600円)が戻ってきました。

元々は418,000ウォンで手数料を空港の手続きでガッツリ取られていますが、戻ってくるとは思っていなかったのでラッキーです。なので実質的に2,600円引きで泊まれました。

みなさんも泊まったときは手続きを忘れずに。

まとめ:韓国最高級のおもてなしをシグニエルソウルで

立地は江南エリアに位置し、観光するにはあまり場所は良くありませんが、韓国最高級のおもてなしを受けたければ旅行でも滞在をおすすめしたいホテルです。

今回、1泊2名45,000円での滞在でしたが、個人的にはコスパが良いホテルだと思いました。決して安くはありませんが、部屋や眺め、サービスが大変良いので、もっと高くても泊まりたいと思えるような滞在となりました。

写真では伝えきれられないほど充実した設備です。今回の滞在についてはYouTubeチャンネルでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑