free web hit counter

スターバックス2018年のホリデーカレンダー の中身が残念すぎた…#アドベントカレンダー

公開日: 2018年 12月 25日
更新日: 2018年 12月 25日


エストニアに約4前に住んでおり、そのときにアドベントカレンダーというものを知り、そのときから妻が毎年アドベントカレンダーを購入しています。

日本にも徐々にアドベントカレンダーが浸透してきており、無印良品や2018年はついにスターバックスジャパンまで販売するようになりました。スターバックスはアドベントカレンダーという名前ではなく、ホリデーカレンダーという名前になっています。

しかし結論からいいますとスターバックスジャパンの2018年のホリデーカレンダーの中身は今までのアドベントカレンダーで一番がっかりした内容でした。

今回はそんなお話です。


そもそもアドベントカレンダーとは何か?

アドベントカレンダーは12月1日よりクリスマスをカウントダウンするためのカレンダーで買った状態だと上記のように1から24までの数字が表記されています。

それを1日1日、箱を開けて、箱の中にはお菓子などが入っており、ものを取り除いたら箱ひっくり返して24日に完成させて25日のクリスマスを迎えるというものです。

何が入っているのかは不明なので、福袋的な要素もあります。やってみると中々面白いもので12月が楽しくなります。

また最近だと化粧品会社などもアドベントカレンダーを販売しておりロキシタンは小さなシャンプーなどを入れたりしています。

同じ飴とチョコレートしか入っていなかったスターバックスのホリデーカレンダー


当然、スターバックスも色々と中の商品を練って考えてくれているのかな〜!と思ったのですが、開けてしまえば同じ飴8割、同じチョコ2割で終わります。

「この中身もしかして飴とチョコしかないんじゃない?」と思い始めたのは5日くらい経ってからです。もう15日目からは同じ飴とチョコしか入ってないことを確信しました。

24日の最後の日くらいは…!と期待したのですが、普通のチョコレートでした。

定価2,800円なのでそれで期待するなといわれれば、それまでですが、外箱が可愛かっただけに残念。

まとめ:スターバックスの2019年ホリデーカレンダーを買うときは要注意

来年以降もホリデーカレンダーはスターバックスでおそらくホリデーカレンダーが販売されると思いますが、そのときは要注意です。

もしスターバックスの2018年ホリデーカレンダーを買った人がいるのであれば、アドベントカレンダーは今回のような単純なものではないので、是非とも他のアドベントカレンダーにチャレンジしてみてください。

2017年は無印良品のカウントダウンカレンダーという名前で販売されているアドベントカレンダーをあけましたが、そちらのほうがバリエーションがあり毎日楽しかったですよっと。

スターバックスの中の人がこの記事を読んで2019年以降、改善してくれることを祈るばかりです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑