国民健康保険料は意外に地域によって違う!自分の地域の相場を調べてみよう

公開日: 2016年 04月 03日
更新日: 2016年 04月 02日

私はフリーランサーとして生活してから、神戸、エストニア、大阪と活動をしてきました。

日本だと神戸、大阪で地理的にはそこまで変わらないのですが、この2つのエリアは国民健康保険料の値段が結構違います。今回はそんな地域の国民健康保険証のお話をしたいと思います。


地域によって結構違う国民健康保険料

日本に在住しており会社勤めでなければ国民健康保険に加入をしなければなりません。国民健康保険料は、昨年の所得によって決まるのですが、住んでいる地域によっても値段が変わってきます。

私は2015年10~11月は神戸市、12月は大阪市に住んでいました。私は2014年まで日本でサラリーマンかつ自営業だったので、人並みにに国民健康保険料は掛かったのですが、神戸市が保険料月3万円程度に対して、大阪市は月1.5万円程度でした。

神戸時代は、「健康保険料って想像以上に高いな~!」と思っていたのですが、大阪市に引っ越してから神戸は日本の中でも国民健康保険料が高い地域ということを知りました。

なんたって2倍も違うわけですから、住むエリアを自由に選べるのであれば健康保険料が安いエリアを探して住むという選択もありまでしょう。今では、私は実家周辺の神戸に住もうとは思えないです。

全国の国民健康保険料は簡単に検索できる

superrich

国民健康保険計算機|全国の市区町村の国民健康保険料を自動計算できる

国民健康保険計算機というウェブページをどなたかが作っており、こちらのサイトは非常に参考になります。

ざっくり色々と検索してみましたが、「田舎は安い」などの傾向はなく、田舎でも保険料が高いエリアがあったり、安いところもあります。

神戸市の国民健康保険料は高い!

superrich
こちらのウェブサイトで神戸市の国民健康保険証を調べてみました。私の場合、モデルケース1に一番、近いと思いますが、やはり神戸市は全国でも年間27万円割高のようです。月額にすると月2万円近く割高ということですから、めちゃ高いです。

大阪市も平均よりは高いが神戸市ほどではない

superrich
大阪府は借金が多いイメージがあったのですが、国民健康保険証が高そうと思っていましたが、神戸市よりはずっと良心的です。

梅田の中古マンションの価格が上がると予想しているので購入しました。

大阪市に引っ越してきてよかったです。

住民税に関しては、そこまで地域差はない

住民税に地域差って本当にあるの?安い地域ってどこ? – 住民税 | 【OKWAVE】

国民健康保険料は地域差がありますが、住民税については全国どこでも大体、住民税は同じのようです。なのでできるだけ日本で低コストで生活をするのであれば、国民健康保険料が安いエリアを選んだほうが良いでしょう。

収入がなければ、ほとんど国民健康保険料は変わらないですが、サラリーマン並に収入があり、エリアにとらわれないブロガーやアフィリエイターなどの職業であれば、これだけでかなりの節税になります。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑