free web hit counter

ahamoは海外で無料インターネット可能!!コロナ禍に使える最強SIMカード

公開日: 2022年 02月 02日
更新日: 2022年 02月 02日

ahamo(アハモ)は2021年3月よりスタートしたドコモの新プランですが、海外旅行や海外出張に出かける機会が多い人はオススメのSIMカードとなっています。

コロナ禍ではありますが、もし海外旅行や出張の際には非常におすすめできます。オンラインのみで契約することが可能で、SIMフリーの端末に挿入すればiPhoneやAndroidでそのまま利用できます。

本記事では、オススメな理由や利用上の注意点、対象国などをご紹介していきます。海外でスマホを利用する人はぜひ参考にしてみてください。


ahamoは海外でもサービスが無料&そのままで利用可能!

日本で契約している携帯電話を海外で利用して通信することを海外ローミングと言いますが、ahamoは海外ローミングに対応しています。

ahamoのSIMカードが入ったスマホを持って海外に行った際はそのまま通信をすることが可能です。

手続き不要で簡単に使える

ahamoは海外で利用するにあたって申し込みや手続きを行う必要はありません。

これまで、海外でデータ通信をする場合だと、

  • Glocal Me G3といった海外でも利用可能なモバイルルーターを契約する
  • 現地のプリペイドSIMを購入する
  • 現地のフリーWiFiを利用する

といったように何かしらの契約や購入を行う必要がありました。

フリーWiFiは無料で利用できますが、場所によっては電波が弱かったり、使える範囲が限られていたりと不安定です。

その点、ahamoは手続きを行う必要がなく、スマホの海外データ通信をオンにすればそのまま利用できるので、非常に手軽な方法であると言えます。

追加料金なしで利用可能

海外ローミングは通常、契約中のプラントは別に通信量がカウントされて、それに応じた費用がかかります。

しかし、ahamoの場合はプランの持つ20GBのデータ容量の中でカウントされるので追加料金が発生しません

20GBを超えた場合も、通常のSIM利用と同じように通信制限がかかるだけなので、高額の通信料金が発生することもないので安心して利用することができます。

海外ローミングの設定方法

ahamoの海外ローミング設定は非常に簡単です。メニューの名称は若干異なりますが、iPhoneとAndroidで方法に大きな差はありません。以下の手順の通りに行えば、簡単にローミングをすることができます。

海外ローミングの設定(iPhoneの場合)

  1. 「設定」を開く
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 「モバイル通信」の中で「通信オプション」を選択
  4. 「データローミング」を「オン」にする

海外ローミングの設定(Androidの場合)

  1. 「設定」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を開く
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
  4. 「データローミング」を「オン」にする

利用可能な地域

ahamoの海外ローミングは、海外82カ国・地域で利用することができます。

ほとんどの主要国では対応しており、設定を少し変えるだけでデータ通信をすることができて非常に便利です。

主な国・地域は以下の通りです。

北米エリア

  • アメリカ本土
  • アラスカ
  • カナダ
  • グアム
  • サイパン
  • ハワイ など

アジアエリア

  • インド
  • シンガポール
  • 台湾
  • 中国
  • 韓国
  • ラオス
  • ベトナム
  • フィリピン
  • タイ
  • インドネシア など

ヨーロッパエリア

  • イギリス
  • イタリア
  • オランダ
  • フランス
  • ドイツ
  • トルコ
  • スペイン
  • スイス
  • ポルトガル
  • ロシア など

中東・アフリカ・南米・オセアニアエリア

  • カタール
  • イスラエル
  • サウジアラビア
  • エジプト
  • モロッコ
  • ブラジル
  • チリ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド など

詳しい対象国は公式サイトから確認することができます。渡航前にチェックしておくことをお勧めします。

海外ローミングに対応している国はこちら

利用上の注意点

①15日経過後は通信制限がかかる

ahamoの海外データ利用における唯一の制限は、連続利用できるのは15日間までということです。

これは仮に要領が残っていたとしても同じで、通信速度は128kbpsに制限されます。この速さはサイトや写真を見たりメール送受信もままならない速さなので使いにくいです。私も実際通信制限にかかり、不便な思いをしました。

留学や長期出張に対応したサービスではなく、あくまで旅行向けのサービスであるところに注意が必要です。

②海外の電話やSMSは料金がかかる

海外での電話はかける場合、受ける場合どちらも追加料金がかかります。仮にかけ放題プランに加入していても、海外では対象外になっていることに注意が必要です。

また、SMSの送信は料金がかかりますが、受信は無料となっています。

海外で電話やSMSを利用される際は気を付けておきたいポイントです。

これまでのdocomoプランとの違い

追加料金がかからない

docomo通常プランの場合、一般的な海外ローミングと同じように契約中のプランとは別に通信量がカウントされます。利用するには短期の定額パックを申し込みする必要があります。定額パックを使っても数日でahamoの月額と同じくらいの値段になるので、いかにahamoがお得かわかりますね。

料金プランの概要

1時間プラン 200円
24時間プラン 980円
3日間プラン 2,480円
5日間プラン 3,980円
7日間プラン 5,280円
海外パケ・ホーダイ 1,980円~2,980円
ahamo料金 2,980円

利用可能な地域が違う

ahamoと通常プランでは利用できる海外地域が同じではなく、通常プランの方が広くなっています。中南米、アフリカ地域では通常プランで対応していてもahamoで対応していない国が多いので、渡航前に確認することをお勧めします。

ahamoの海外ローミングに対応している国はこちら

通常プランの海外ローミングに対応している国はこちら

実際にahamoを海外で使ってみた感想


実際にコロナ禍にハワイ、北米、ヨーロッパなど訪問してahamoをを使ってみましたが、日本で使っている環境で、そのまま海外で4Gなどに接続され使えるので、めちゃめちゃ便利です。しかも対応国であれば無料…!

かなり重宝しています。空港でUber呼ぶときや機内でも使えるので旅行や仕事もはかどります。フリーWiFiを探す労力も必要ありません。

ただ対応していない国だと、追加料金を払ってでもローミングはできないので、それは不便です。なので私の場合、いくつかの国に訪問するときにahamo非対応あれば、Glocal Meを持参しています。

まとめ:コロナ禍に誕生した海外最強SIMカード「ahamo」

ahamoは国内海外問わずに使うことができるプランとなっています。

私も海外視察の際はずっとお世話になり、以前のようにSIMカードを購入する必要がなくなったために手軽に旅ができるようになったと感じました。

今後コロナによる規制が緩和されていけば、海外旅行に行かれる人も増えていくと思います。そのような時はぜひahamoの導入を検討してみてください。

ahamoホームページはこちら

The following two tabs change content below.

kankeri02編集部

kankeri02編集部

kankeri02編集部で管理している記事です。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑
  • YouTubeやってます!チャンネル登録お願いします!

    ⇒YouTubeチャンネル登録する

  • プロフィール

    kankeri02

    86年生まれ、YouTubeやブログで飛行機レビューやマイルのお得な使い方などを紹介しています。

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ