free web hit counter

ヒルトンAMEXカードがお得!ヒルトン上級ステータスが獲得できる!特典、還元率、入会特典を紹介

公開日: 2021年 10月 01日
更新日: 2021年 10月 06日

この度、アメックスと国際展開しているホテルチェーンヒルトンが連携した、ヒルトンAMEXカード(ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード)が2021年3月9日より申し込み開始となりました。

このクレジットカードは、「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード(年会費:16,500円)」と「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(年会費:66,000円)」の2種類となります。

これまでは、ヒルトン・オナーズVISAカードというヒルトンと三井住友カードが提携したクレジットカードがありましたが、こちらのカードは2020年6月に発行を終了しており、2021年3月にアメックスとの提携カードとして生まれ変わりました。

アメックスというだけあって、どちらのクレジットカードも年会費は高いですが、特典内容等をカードごとに、紹介していきます。


号外:ヒルトンAMEXは紹介で入会がお得!


ヒルトンAMEXの紹介キャンペーンが2021年10月より開始となりました。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードであれば、最大45,000ボーナスポイントが貰える内容となっています。


条件は6ヶ月以内に75万円を利用することで、これを達成できれば60,000ボーナスポイントを獲得できます。


ヒルトン東京は50,000ポイントで泊まれるので、60,000ポイントだと1泊しても10,000ポイントが残ります。


上記は通常の入会キャンペーンとなり、紹介で入会するほうが6,000ポイント多くもらえる内容となっています。ぜひ興味ある人は私より紹介することができますので、LINEかメールにご連絡くらい。

onoda_team@kankeri02.com
LINE:こちら

またヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードだと最大16,0000ポイントが紹介だと貰えます。通常申込だと14,6000ポイントなので、こちらも紹介での申込みがお得となります!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの年会費と還元率


ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費16,500円(税込)で家族カードは1枚無料、2枚目以降は 1枚6,600円(税込)です。

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは通常の買い物で100円につき2ポイント付与されます。ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカード利用すると、100円につき3ポイントが付与されます。

航空会社のマイルに交換することも可能ですが、10,000ポイント→1,000ポイントと還元率はかなり低くなってしまいます。

一概にはいえませんが、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントの価値は1ポイントにつき0.5%(0.5円)といわれているので、還元率は約1%(100円で1円)となります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの入会特典

このカードの最大の特典は、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件で獲得できることです。


過去にヒルトンホテルに泊まったことなくともクレジットカードを発行しただけでこのようなヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの案内が届きます。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスは通常、年40泊しないとなれません。これが年間16,500円(税込)のカード維持費で過去にヒルトンに泊まったことがなくても無償アップグレード、朝食2名無料、レイトチェックアウト(14時)の特典が付いてきます。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの特典

特典
特典の一覧は上の通りですが、すべてのヒルトンホテルで朝食が同伴者1名まで無料になるのは、非常に大きな特典です。

マリオットホテルのゴールドステータスを獲得できるSPG アメックスカード(年会費34,100円)と比較すると、SPG アメックスカードには朝食無料の特典は付属していないので、年会費16,500円でこの特典が付いているのは非常にコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

また、年間150万円以上利用すると、ヒルトンホテル1泊分の無料宿泊特典が受けられます。

無料宿泊特典は、コンラッドホテルや海外のウォルドーフホテルにも使えます。ただし一部、対象外のホテルもあります。

また、国内外のヒルトングループで割引などのご優待が受けられる特典プログラム「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン【HPCJ】」に年会費10,000円で加入することができます。通常の年会費は25,000円するプログラムなので、これだけでも年会費の元がほぼ取れてしまいます。

このプログラムに加入すると、宿泊料金やレストラン・ラウンジの利用に使える5,000円割引券2枚が年に1度もらえるので、この年会費も実質無料です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの年会費と還元率

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは、年会費66,000円(税込)で家族カードは3枚無料、4枚目以降は 1枚13,200円(税込)です。

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは通常の買い物で100円につき3ポイント付与されます。ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカード利用すると、100円につき7ポイントが付与されます。還元率は約1.5%となります。

最上級のダイヤモンドステータス獲得も夢ではないカードの特典内容

 

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは年間200万円の利用で、ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスを獲得することができます。通常30回の滞在または60泊宿泊しなければ獲得することのできないステータスで、ヒルトングループの最上級ステータスに一気に近づきます。

特典
ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスの特典の目玉はなんといってもエグゼクティブラウンジへのアクセスが可能となることです。また、空室があればスイートルームにアップグレードされることもあります。

無料宿泊特典については無条件で1泊分(初年度を除く)、年間300万円以上のカード利用でさらに1泊が付きます。

また、「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン【HPCJ】」は初年度無料で加入することができます。2年目以降の年会費は10,000円です。

宿泊料金やレストラン・ラウンジの利用に使える5,000円割引券2枚が年に1度もらえるので、2年目以降の年会費も実質無料です。

SPG AMEXカードとの比較


おそらく気になるのがSPG AMEXカードとの比較です。

HILTON AMEX  HILTONプレミアムAMEX SPG AMEX
年会費(税込) 16,500円 66,000円 34,100円
還元率 100円につき1ポイント
(100円につき0.1〜0.15マイル)
100円につき3ポイント
(100円につき0.3〜0.45マイル)
100円につき1ポイント
(100円につき1.25マイル)
特典 2年目以降は毎年1泊
※条件あり
2年目以降は毎年2泊
※※条件あり
2年目以降は毎年1泊

上記がまとめの表となりますが、マイル換算すると圧倒的にSPG AMEXがまだまだ強いです。また2年目以降の無料宿泊もカード決済額関係なくついてくるのでSPG AEMXカードがまだまだ強いといえるでしょう。

ただヒルトンのゴールドだと朝食無料、ダイヤモンドだとラウンジアクセスまで付いてくるのでそれはHILTON AMEXのメリットといえますね。

まとめ

アメックスとヒルトンの提携クレジットカードはアメリカ以外では初の発行となります。

以前、ヒルトン・オナーズVISAカードを紹介していますが、冒頭にお伝えしたとおり、こちらのカードは2020年に発行を終了しているため、ヒルトンが提携しているクレジットカードはこのカードのみです。

ヒルトンの提携クレジットカードはアメックスに限らず国際的にも少ないと思われます。クレジットカードを発行するだけでヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスになれるようなクレジットカードを発行している国はほぼないと思われます。クレジットカード発行だけで上級会員になれるのはラッキーと考えるだけでも大分発行する魅力があるといえます。

特にヒルトンホテルに関する特典を受けたいという方であれば、無料宿泊特典などで年会費以上の特典は受けられるクレジットカードですので、申し込む価値はあるでしょう。

The following two tabs change content below.

kankeri02編集部

kankeri02編集部

kankeri02編集部で管理している記事です。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑
  • YouTubeやってます!チャンネル登録お願いします!

    ⇒YouTubeチャンネル登録する

  • プロフィール

    kankeri02

    86年生まれ、YouTubeやブログで飛行機レビューやマイルのお得な使い方などを紹介しています。

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ