free web hit counter

世界で使えるWiFIルーターGlocalMe G3を実際に使ってみた感想。格安で便利!

公開日: 2018年 02月 24日
更新日: 2018年 03月 15日


世界で使えるWiFIルーターGlocalMe G3を購入してみました。

2017年は、AIRSIM(エアシム)世界周遊プリペイドSIM2Fly SIMカードをゲットしたことにより、ほぼ現地でSIMカードを買うこともなくなりました。

それでもSIMフリーのスマートフォンを持っていない人もいると思います。そういう人でも使えるのが今回、私が買ったWiFIルーターのGlocalMe G3です。

このGlocalMe G3をさっそく、カナダとアメリカで使ってみたのでレビューをしたいと思います。

ちなみに私は日本で唯一販売されているAmazon.co.jpのタイムセールで15,000円にて購入しました。最近、定期的にタイムセールをしているのでタイムセールのタイミングで購入することをおすすめします。


GlocalMe G3は世界各国で通信できる格安WiFiルーター


GlocalMe G3は世界で使えるWiFiルーターです。

無料チャージ分で1.1GB付いており、それ以降は世界で使える1GB=29ユーロ(約3,800円)のパッケージを買い足すか、各国で使える現地プランを契約する形になります。

「1GB=3,800円?!高い!」と思う人もいるかもしれないですが、基本的には現地プランのほうが大幅に安いので、そちらを利用すれば少なくても大手キャリアの1日2,980円や24時間980円よりも安くなる国が多数あります。

写真でもて頂ければわかりますが、結構重いです。それもそのはずで約15時間継続して使いづつけるくらいの電池容量があり、更にはモバイルバッテリーとしても使うこともできます。

なのでGlocalMe G3からiPhoneなどに充電することもできます。

GlocalMe G3をアメリカとカナダで使ってみた感想


実際にGlocalMe G3を手に入れてからカナダ、アメリカを旅行する機会があったので利用してみました。

電源をオンにすると大体20秒程度で現地の4Gに接続されました。なので飛行機が着陸してすぐにネットを使うことができました。これは便利ですね。実際にカナダ、アメリカ旅行では空港から市内まではこのGlocalMe G3でネットに接続して、そのまま市内のホテルまでの行き方を調べたり、Uberを呼んだりして無駄な動きなしで旅行できました。

また今までAIRSIM(エアシム)を使っていたのですが、AIRSIMはあくまでもテザリングをしなければSIMカードなので1台しかネットができません。今回は妻との2人での旅行だったのでルーター式のほうが便利でした。

またAIRSIMと違って、あとどれくらいの容量が残っているのかをGlocalMe G3本体またはiPhoneのアプリで確認できるのでこれは便利です。AIRSIMはこれができないので、使いすぎたときにいつ終わるのか、あとどれくらい残量が残っているのか不明確だったので助かります。


カナダで使ったときは上記のようなスピードで普通にネットサーフィンであれば使えるレベルです。

GlocalMe G3対応エリアと主な国の料金

全世界パッケージ 1GB €29.90
中国 1GB €2.00
タイ 1GB €5.00
韓国 1GB €7.00
アメリカ 1GB €12.00
フランス 1GB €10.00
オーストラリア 1GB €10.00

Data Package | GlocalMe

上記が大体の私が使いそうなエリアの料金ですが、AIRSIMと料金体系は似ています。まだまだ色んな国や周遊プランがあります。上記のリンクで確認できます。AIRSIMとエリアも料金も似ているのでAIRSIMのルーターバージョンと考えたほうが良いかもですね。

またアプリで自分が今どのパッケージを使っているのかも確認することができます。

入金はPayPalを経由させてクレジットカード払いとなります。

中国だとAIRSIMが便利!Facebook、Google、Twitterなどは利用不可


中国でもGlocalMe G3を使ってみました。1GBで2ユーロ(300円)となかりお手頃で期待していましたが、残念ながらAIRSIMのように壁超えができず、Google Maps、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどの規制対象は利用できませんでした。

私は中国に行くことが多いのですが、これだと中国では使い物にならないので、引き続きSIMフリーのスマートフォンを利用してAIRSIMが良さそうです。

まとめ

自分の場合、海外にいてもできれば日本の電話番号で着信を受けたいので、AIRSIMをiPhoneに入れずにiPadにいれてテザリングをしていました。しかしGlocalMe G3だと最初からWiFiルーターなのでiPhoneに日本のSIMカードをいれてモバイルデータをオフにして電話着信ができる設定にしつつWiFiでネットをすることができるようになります。

またGlocalMe G3は全世界パッケージがあるので、飛行機のトランジットで数時間立ち寄った国でもちょこっとネットをしたりすることもできます。

あと気になるのが、中国の規制を越えてGoogle、Twitter、YouTubeなどが利用できるかどうかです。これができればGlocalMe G3はかなり使えるような気がします。

GlocalMe G3の情報についてはこの記事に随時、追記・修正を加えていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 田中 says:

    あーダメでしたか中国!残念!
    私はチャイナユニコムの中国香港2GBのやつでしのぎます。。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑