free web hit counter

ANAスターウォーズジェットとは?実際に乗ってみたレビュー、乗る方法

公開日: 2019年 01月 14日
更新日: 2019年 01月 23日


2018年の12月に伊丹から羽田までの便でANAを使った際に、たまたまスターウォーズ特別塗装機に乗ることができました。

実はちょうど一年前の2017年12月にも、宮古島から羽田までの便でも別の種類ではありますがスターウォーズ塗装機に乗ることができましたが、前回は機内に入る直前にスターウォーズジェットだったことに気づき、あまり写真が取れなかったのですが、今回はリベンジです。

ANAが特別コラボし、「ANA STAR WARS プロジェクト」というスペシャル企画で現在4機の特別塗装機が世界中で活躍しており、この企画は2020年3月まで続くそうです。

ANA STAR WARS™ PROJECT

今回の記事ではスターウォーズ特別塗装機は普通のANA機とどのように違うのか、どのようにしたら乗ることができるかどうかなど紹介します。


スターウォーズ特別塗装機は全部で4種類


ANAは4種類のスターウォーズ特別塗装機を運行しており、それぞれ塗装が違うだけでなく、機種や運行される路線も変わってきます。

これから各機体の紹介や運行路線の紹介をしますが、運行予定や路線はオペレーションの状況により日々変わるため、運行当日になるまでわからないので、あくまで参考程度に。

1. R2-D2 ANA JET

名前:R2-D2 ANA JET
機種:Boeing 787-9
運行予定路線:羽田 ― パリ(NH215便/NH216便)、羽田 ― ミュンヘン(NH217便/NH218便)、羽田 ― シンガポール(NH841便/NH844便)、羽田 ― ジャカルタ(NH855便/NH856便)、羽田 ― クアラルンプール(NH885便/NH886便)、成田 ― サンノゼ(NH172便/NH171便)、成田 ― シアトル(NH178便/NH177便)、成田 ― デュッセルドルフ(NH209便/NH210便)、成田 ― シンガポール(NH801便/NH802便)、成田 ― バンコク(NH807便/NH808便)、成田 ― クアラルンプール(NH815便/NH816便)、成田 ― 大連(NH903便/NH904便)
コンセプト:1977年に公開されたスターウォーズ・エピソード4から全シリーズに登場する大人気キャラクター、R2-D2を描いた機体。

2. BB-8 ANA JET

名前:BB-8 ANA JET
機種:Boeing 777-300ER
運行予定路線:羽田 ― シカゴ(NH112便/NH111便)、羽田 ― ロサンゼルス(NH106便/NH105便)、羽田 ― フランクフルト(NH223便/NH224便)、成田 ― ワシントンD.C.(NH2便/NH1便)、成田 ― シカゴ(NH12便/NH11便)、成田 ― ロサンゼルス(NH176便/NH175便)
コンセプト:エピソード7から登場するキャラ、BB-8を描いた機体。

私が過去に宮古〜羽田に乗ったスターウォーズ・ジェットがBB-8 ANA JETとなります。

3. C-3PO ANA JET

名前:C-3PO ANA JET
機種:Boeing 777-200
運行予定路線:主に羽田発着の国内路線に就航中。
コンセプト:R2-D2の相棒であり、同じくエピソード4から全シリーズに登場する大人気キャラ、C-3POをデザインした機体。

4. STAR WARS ANA JET

名前:STAR WARS ANA JET
機種:Boeing 767-300
運行予定路線:国内線の767-300投入可能路線に就航
コンセプト:機体の左側にR2-D2、右側にBB-8が描かれている。

以上の4機が現在運行されているスターウォーズ特別塗装機で、運行スケジュールはフライト当日になるまでわかりません。

ただ、R2-D2 JETとBB-8 JETは運行路線もほぼほぼ決まってますので、R2-D2に乗りたければ、787-9型気が用いられる国際線、BB-8は777-300が用いられる長距離国際線に乗れば乗れるかもしれません。

またC-3PO JETは、大型機なため、羽田〜伊丹、福岡、新千歳のような羽田を発着する主要路線に路線に乗れば乗れる確率も上がります。ただ、STAR WARS JETは羽田発着のみならず、全国の路線に運行されているため、最終的には運となります。

C-3PO STAR WARS JETに乗ったレビュー

2018年12月に伊丹〜羽田の便を使った際、たまたま乗れたスターウォーズはC-3PO ANA JETでした。このときは搭乗ゲート前でスターウォーズだということに気づきました。

搭乗日:2018年12月16日(日)
時間:9時00分⇒10時10分(1時間10分)
便名:ANA NH18 フライト:伊丹空港(伊丹空港・Itami Airport)⇒HND(羽田空港・ Haneda Airport)
機種:B777-200
座席:エコノミー(Economy)
ラウンジ:ANAラウンジ
ステータス:プラチナ&SFC
値段:伊丹⇒羽田⇒帯広の2区間をUAの5,000マイル

今回早朝のフライトだったのですが、修学旅行生と思われる人が大勢いて、通常のチェックインカウンターはすごく混んでいました。私はプラチナ&SFC会員だったので人の少ないプレミアムカウンターでチェックインしました。

ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)は生涯スターアライアンスゴールド!初心者向けに解説


今回はUAマイルで手配しており、窓側の席が空いていなかったので、真ん中の席です。

「マイレージプラス」のマイルでANA国内航空券に交換する方法!わずか5000マイル!


いよいよ機体の中に入ります。今回はC-3PO STAR WARS JETです。

機内に入ると、まずヨーダの人形を持った客室乗務員の方が出迎えてくれます。


座席に到着。

また、機内にスターウォーズの曲が流れてました。機内アナウンスは、客室乗務員によるアナウンスの他に、C-3PO, R2-D2, BB-8によるアナウンスも流され、出迎えてくれます。

さらに、座席の背もたれの枕の部分がC-3POデザインとなっており、各特別塗装機によってそのコンセプトに合わせたデザインのシーツがかけられています。


機内サービスが始まりました。客室乗務員の方は通常のデザインのエプロンではなく、C-3POデザインのエプロンを着ています。これも、乗る特別塗装機によってデザインが変わってきます。


カップもC-3POデザインです。


機内誌のANAの保有機材を紹介するページにも、スターウォーズ特別塗装機が載っていますが、B767-300のSTAR WARS ANA JETだけ載っていないのが謎です。

ちなみに一番下にミレニアム・ファルコン号というハン・ソロ船長の機体も機体サイズの比較として載っています。


1時間のフライトなので、あっという間に羽田に到着。

まとめ:外見だけでなく、内装も徹底してる!


私は宮古〜羽田便でSTAR WARS ANA JET、そして今回の伊丹〜羽田便でC-3PO ANA JETに乗ることができました。

正直、はじめスターウォーズジェットを知ったとき、外見だけ違うのだと思っていましたが、ヨーダが出迎えてくれたり、カップや背もたれの枕の部分のデザインが違っていたりなど、徹底しています。そのため、いつもとは全然違うフライトを体験でき、良い思い出となります。

フライト当日まで乗れるかどうかわかりませんが、スターウォーズファンの方にはぜひ乗っていただきたいです!また、Flightrader24で特別塗装機を追跡することもできますのでぜひ!

JALミニオンジェット搭乗レビュー!!機内の様子、乗る方法も紹介!!

また違う日にJALのミニオンジェットにも乗ることができました。JALミニオンジェットも中々ですが、それでもANAスターウォーズジェットを知ると物足りなさを感じるくらいANAスターウォーズの完成度はかなり高いです。

スターウォーズについては過去、私が乗ったフライトについては動画にもしているので動画も参照してもらえればより機内アナウンスなど楽しんでもらえるかと思います!!

※この記事は、動画の内容を元にRyosuke @rs33_1804に書き起こしもらい、私が編集・投稿をしました。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑