TOEICが600点以下がDMM英会話をするなら、とりあえずフィリピン人講師で!

公開日: 2014年 08月 18日
更新日: 2015年 01月 24日

DMM英会話2

DMM英会話を初めて約1ヶ月となります。

DMM英会話の魅力は値段の安さと、講師が豊富なところです。私もDMM英会話を始めた当初は、セルビア、リトアニア、ボスニア・ヘルツェゴビナなど面白そうな国々の講師の先生にレッスンを受けていました。

しかし1ヶ月やった今はフィリピン人講師ばかりにお願いしています。

フィリピン人講師>東欧・旧ユーゴスラビア・バルト三国の講師>アメリカ、イギリス人講師

あくまでも個々の先生によりますが、私が感じた先生としてのスキルやモチベーションの高さは上のような感じです。私はこれだけ「海外移住!」と言っていますが、TOIEC600点程度です。そのため私は会話をしていても受け身になりがちですが、フィリピン人講師はうまく対応してくれます。その理由としては、語学学校で先生をやっていた人が講師をしていたり、何より同じアジアということで日本人のことや日本の文化を良く理解してくれているからです。

逆にアメリカ、イギリス人講師は、そのような英語があんまり話せない生徒に対する教え方がいまいちです。私が経験した先生は非常につまらなさそうにしており、私も話したくても十分に話せないため微妙な空気のままレッスンが終ってしまうこともありました。そのためアメリカ人イギリス人講師は、細かい発音を確認してもらいたい人などが利用する上級者向けだと思います。

もしTOIEC600点より下のスコアの人であれば、まずは無難にフィリピン人講師を選んでおいたほうが良いかもしれません!何より若い女性の先生が多いのが魅力だったり。。

▼DMM英会話の登録はこちらから▼

クレジットカードの登録なしで2回は無料で体験レッスンが受けれます!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. Pingback: DMM英会話をするならデイリーPlusに登録しよう!クーポンで元が取れます! | カンボジアで起業 kankeri02

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑