ASPの審査が通らない!そんなときはポイントサイトに誘導しよう

公開日: 2016年 09月 06日
更新日: 2016年 09月 06日


とあるアフィリエイト広告をブログで貼りたいけど承認がおりない!ってことはないでしょうか?

このブログは月20万PVを超えるほどに成長しましたが、まだまだクレジットカードや証券会社などの金融系の広告で連携できないものも多いです。PVだけでなくジャンルやブログの質も関係してくることが原因です。

そんなときはポイントサイトで自分が紹介したい案件がないかを探すことをおすすめします。


ASPにある広告は、大抵ポイントサイトでも扱っている

ポイントサイトとは、自分でクリックして会員登録やカード発行することでポイントバックを後日貰うサービスのことです。ASPのセルフバックと仕組みは同じです。

ハピタスのおすすめ利用法まとめ!ポイント、マイルを貯めるなら必須!

ポイントサイトの詳細はポイントサイトのハピタスのページで説明しています。

このハピタスなどのポイントサイトで、ASPに掲載されている広告は大抵あります。例えば、私は楽天証券の口座開設のアフィリエイトはまだどことも連携ができていません。

shimauma
連携を申請しても一向にステータスは、「申請中」のままか、とあるASPでは「連携拒否」となりました。それでもどうしても楽天証券について書きたい記事がある場合、ポイントサイトを代替で紹介するでしょう。

S__23388162
ポイントサイトには、ちゃんと楽天証券の案件が掲載されています。

ポイントサイトは紹介する側に10~40%のポイントバックがある


ポイントサイトによって条件は異なりますが、ポイントサイトには大抵、紹介制度があります。ハピタスの場合だと紹介した人数により10~40%の還元があります。

この紹介ポイントをASPで拒否された案件では、狙うべきです。「楽天証券をハピタス経由で申しこめば500ポイント(500円)貰えるよ!だからハピタスに登録してね!」という感じで誘導します。

自分のブログのリンクを踏んで登録してくれる人がいれば、楽天証券以外のポイントサイトを利用した分についても永遠に貰えることができます。ただ訪問者が既に紹介したポイントサイトのユーザ登録をしていると一切、自分にはポイントが入ってきません。

ポイントサイトの紹介制度は、ちょっとマルチっぽいのは否めませんが、最近だとポイントサイトを紹介するブロガーも多くなってきています。これをやるかは最終的には個々で決断してほしいのですが、結構おすすめです。

ポイントサイトを経由すれば、かなり自由度の高い記事をかける

仮にASPの承認がおりた金融系の広告があったとしても、案件によってはかなり掲載事項制限があるものもあります。例えば、ブログの記事を掲載する前に広告主に確認してOKがでないと掲載できなかったり、掲載したあとに「この文言はNG」と言われることもあります。

ただポイントサイト経由の紹介だと、クレジットカードだろうがFX口座だろうが、ポイントサイトが間に入っていることで、ポイントサイトや広告主からクレームがあることは、経験上ほぼありません。いやらしいサイトでポイントサイトを紹介しているようなブログもあるので、大丈夫でしょう。

こういった自由度の高い記事を掛けるのは、ブロガーとしては正直ありがたいですね。

ポイントサイトとGoogleアドセンスの同時利用はNG

ただ気をつけてほしいのが、ポイントサイトのリンクを貼っている記事とGoogleアドセンスを貼ることは、Googleアドンセンスの規約上、ポリシー違反となります。

なのでポイントサイトの記事は、個別にGoogelアドセンスの広告をオフにしておきましょう。個別にGoogleアドセンスのを非表示にすれば、ポリシー違反とはなりません。

まとめ

できるだけブログのマネタイズをしたいのが本音です。もし連携できない広告があるのであれば、ポイントサイトをチェックしてみましょう!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑