free web hit counter

コンコルドルームへ潜入!!ヒースロー空港にあるブリティッシュエアウェイズのファーストクラスラウンジ

公開日: 2019年 09月 10日
更新日: 2019年 09月 10日

2019年7月、ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスでロンドン・ヒースロー空港からカタール・ドーハ国際空港へ行きました。ワンワールドのファーストクラス世界一周航空券で旅行していたときです。

訪問日:2019年7月21日

その際、ヒースロー空港のブリティッシュエアウェイズのファーストクラス専用ラウンジであるコンコルドルームへ訪問しましたのでご紹介します。


ヒースロー空港のブリティッシュエアウェイズラウンジ


ヒースロー空港では入国審査がなく、手荷物検査を済ませるとすぐにラウンジへと入ることができます。


まずは、ワンワールドの上級会員も入ることができるラウンジを通ります。


Galleries Firstという名前がついておりました。こちらもお酒やドリンク、軽食などがあって満喫できそうでしたが人も多かったです。

ヒースロー空港のブリティッシュエアウェイズラウンジコンコルドルーム


ファーストクラス利用者しか入ることのできないコンコルドルームです。

コンコルドルームに入るといきなりピアニストが生演奏をしておりました。

利用者も先ほどのラウンジと比べるとかなり少ないです。


コンコルドルームのダイニングで軽く食事をいただくことにします。


こちらがメニューです。ファーストクラスのダイニングともなるとバイキングではなく、レストランのように席まで提供してくれます。


ワインの種類もかなり豊富なのではないでしょうか。私は詳しくありませんが、良いワインが揃っていますか?


まずはスープをいただきます。パンと一緒に提供されました。インドカレーを思い出す味でした。


メインのブリティッシュチキンです。バッチリの味付けでバルガーウィートという穀物と一緒にいただきます。


妻はシャクシュカというものを食べていました。中東あたりの料理のようです。


その後はデザートにうつります。インスタ映えしそうなとてもおしゃれなデザートですが、食べづらさは否めません。

ファーストクラスの機内食もあるのでほどほどにとは思っておりますが、こういったところにくるとなかなか難しいものです。

コンコルドルームでくつろぎのひととき


食事を終え、あとはコンコルドルームでゆっくりすることにいたします。変わらず、ラウンジ内にはピアノの生演奏が響き渡っておりました。


バーでお酒を嗜んでいる人が多かったです。飛行機に乗る前にラウンジでこのような時間を過ごせるのは非常に羨ましいものです。

コンコルドルームにはトリートメントスパもある


ビジネスとファーストクラス利用者が使うことのできるトリートメントスパもあります。

非常に人気の施設で、あらかじめの予約は必須のようです。今回は時間もなく、存在も知らなかったのでスルーです。

まとめ:英国最後の優雅なひとときを


ファーストクラス利用者限定のコンコルドルームは利用者が少なくとても快適に過ごすことができました。

料理の味も非常によかったです。お酒が好きな人であればより一層フライト前に楽しむことができるかもしれません。

フライトについての記事やフライトとラウンジの様子をYouTubeで公開しております。ぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑