free web hit counter

ブリテッシュエアウェイズ(羽田⇒ロンドン#BA8便)搭乗レビュー。エコノミークラスの機内食、座席は?

公開日: 2018年 06月 27日
更新日: 2018年 06月 27日


先日、ブリテッシュエアウェイズで羽田空港からイギリス・ロンドンまで行ってきました。

私が今回利用した座席はエコノミークラスです。今回はそのフライトの機内食、座席の広さ、サービスなどをまとめてご紹介いたします。

搭乗日:2018年6月18日(月)
時間:8時50分⇒13時10分(12時間20分)
便名:ブリテッシュエアウェイズ(British Airways)BA008
フライト:HND(羽田空港・ Haneda Airport)⇒LHR(ロンドン・ヒースロー国際空港・ London Heathrow Airport)
機種:B777-300
座席:エコノミークラス(ECONOMY CLASS)31A
ラウンジ:ティアット ラウンジ アネックス(TIAT LOUNGE ANNEX) ※MIカード・ゴールド利用
私の資格:なし
航空券の金額:エグゼクティブクラブのマイルで9,750マイル+9,670円

座席指定はオンラインチェックインで無料!!カウンターにも専用レーンあり


2時間に羽田空港の国際線ターミナルに到着してフライトインフォメーションを確認してIカウンターがブリテッシュエアウェイズということを確認して並びます。

ブリテッシュエアウェイズはワンワールドなのでJALのJGCなどを持っていれば優先搭乗ができます。またオンラインチェックインをしていても専用レーンが用意されており、私もオンラインチェックインをしていたので、すぐに荷物を預けることができました。

ちなみにブリテッシュエアウェイズは航空券購入時に座席指定をすると有料となりますが、オンラインチェックインのときは無料で座席指定することができます。オンラインチェックインをしておけば搭乗券も空港のチェックインカウンターで発券してくれます。


無事、搭乗券を頂けました。

ラウンジはMIカードでTIAT LOUNGE ANNEXを利用


私はワンワールドの上級会員でもないのでラウンジを利用する資格はブリテッシュエアウェイズからは与えられなかったのですが、今回はMIカード・ゴールドを持っていたのでティアット ラウンジ アネックス(TIAT LOUNGE ANNEX)を利用することができました。

羽田空港国際線ティアット ラウンジ潜入レポート。MIカード・ゴールドで入れる!

MIカードで入れるラウンジは、普通のゴールドカードが入れるスカイラウンジとは異なりデルタ航空など航空会社と連携しているラウンジになりますので食事もでいますし人も少ないです。


ラウンジ開始直後に入ったので一番乗りでした(笑)

ブリテッシュエアウェイズは142番ゲートから出発


ラウンジも堪能して搭乗ゲートに向かいます。今回は142番ゲートから出発です。


搭乗もそろそろ開始となります。

ブリテッシュエアウェイズの機内へ!

私はいつも離発着シーンもみたいので窓側の座席を希望しているのですが、残念ながらオンラインチェックインのときは真ん中の3列席しかあいておらず通路側の席となりました。

今回乗るB777-300はエコノミークラスは3-3-3の座席で、この機体にはビジネスクラスだけでなく、ファーストクラスも設定されています。あとプレミアムエコノミーもこの機体にはあります。


座席は広くはありませんが、狭いということもありません。


というわけでロンドンに行ってきます…!

ほぼ満席で日本人は4割程度でした。JTBのツアーの団体もいらっしゃいました。


離陸後はさっそくイギリスの入国カードが配られます。


ドリンクとスナックも配られます。コーラをお願いしたら小さい缶を2缶も貰えました。今回は通路側でトイレも何度でもいけるので気にせずに飲むことができます。


1回目の機内食が飲みのもののあとにすぐに配られ、食事が終わったあとは就寝タイムとなり、機内が暗くなりました。


無駄にトイレもパシャリ。キレイです。


消灯中は機内後方にいけばお菓子もありました。大好物なキットカットをゲット。もちろん無料ですが数に限りもあります。


カップラーメンもいただきました。


食事はチキンをお願いしたところ、まさかの日本のチキンカレーでした。おいしかったです。


妻はパスタをお願いしました。ブリテッシュエアウェイズの機内食はレベルが高いです。


機内ではコーヒーもありますが、さすが英国ということで紅茶もあります。自分も1回目は紅茶、2回目はコーヒーをいただきましたが、ぜひとも紅茶を乗られる人はチョイスしてみてください!!


通路側ということと、映画1本をみてドハマりしたということで、12時間のフライトでしたがあっという間に感じました。


ロンドン・ヒースロー空港の第5ターミナルに到着です。


噂通り、ヒースロー空港の入国審査のレーンは大混雑で1時間以上は待っていました。噂ではブリテッシュエアウェイズがヒースロー空港に文句をいっているようですが、もう少しスムーズになってほしいですね。

入国審査では「いつ帰るの?」など簡単な質問を2~3個されました。

まとめ:意外とサービスの良かったブリテッシュエアウェイズ

ブリテッシュエアウェイズはイギリスのフラッグキャリアということでサービスは全く期待していなかったのですが、客室乗務員も非常に親切で、日本人スタッフの方も非常に親切でした。

他の欧米航空会社は不親切なところもありますが、欧米というくくりならブリテッシュエアウェイズが一番良いと思いました。ただ航空券の値段は高いですが(笑)

だからか客層もエコノミークラスでも良かったような気がします。ぜひロンドンにいかれる際はブリテッシュエアウェイズを検討してみてください。

ブリテッシュエアウェイズのマイレージプログラムであるエグゼクティブクラブは今回、私のとった航空券のようにエコノミーだと半分のマイルの9,750マイル+1万円などで片道航空券を提供していたりします。

AMEXゴールドの入会キャンペーンで一気に17000マイルを貯めよう!年会費も無料!!

エグゼクティブクラブのマイルはAMEXの入会キャンペーンで一気に貯めれるのでおすすめです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    機種の所、間違ってませんか?

  2. A380 says:

    参考になりました!ありがとうございます

  3. 217 FK says:

    BAの機内食って一昔前は(色んな意味で)美味しいと言われるほど酷かったって聞きましたが、近年は真の意味で美味しいといえるほどレベルが上がってんですねぇ⋯

  4. 匿名 says:

    今度 JALの国際線のレビューもして下さい。お願いします!

  5. 匿名 says:

    参考になりました。
    11月下旬に、BAを利用する予定です。初めての航空会社なので、とても役に立ちました。
    ありがとうございございます!

  6. ありさ says:

    初めまして。
    Blog大変興味深く読ませて頂きました。

    来月BAを利用する予定です。
    人生初の長距離フライトです。
    エコノミーを利用するか、高値を払って
    その上のクラスを利用するか悩んでいます。
    長距離フライトはいかがでしたか?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑