free web hit counter

片道6000マイル!エグゼクティブクラブでJAL国内航空券を手配する方法・空席状況

公開日: 2019年 08月 01日
更新日: 2019年 09月 11日


ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムであるエグゼクティブクラブは、なんといってもJAL国内航空券をほとんど6,000マイルで交換することができる素晴らしいマイレージプログラムです。

※以前は4,500マイルでしたが改悪となり、6,000マイルにアップしました。

またこのエグゼクティブクラブはブリティッシュエアウェイズに乗っても当然マイルは貯めることができるのですが、アメックスのリワードポイントから交換することができます。

この記事ではブリティッシュエアウェイズでJAL国内航空券を交換する方法や空席状況、注意点を紹介します。


エグゼクティブクラブで予約できるJAL国内線路線は?J-AIR運行だと手配できない路線も


エグゼクティブクラブは650マイル以下の移動であれば4,500マイルで手配することができます。なので日本国内だとほとんどの路線が4,500マイルで手配できるのですが、沖縄、札幌が絡むと650マイル以上となり、7,500マイルとなってしまいます。

またJAL国内線だと諸税費で290円がマイルとは別に必要です。また経由便だとユナイテッド航空マイレージプラスのように同一マイルではなく別々にマイルが必要となります。例えば、羽田-伊丹-奄美大島という2区間の手配だと9,000マイル必要です。

区間 必要マイル数
羽田~伊丹 6,500マイル
羽田~札幌 6,500マイル
羽田~那覇 9,000マイル
伊丹~札幌 9,000マイル
伊丹~那覇 9,000マイル

上記はメジャーな路線ですが、やはり那覇や札幌発着だと9,000マイルになってしまう路線が多いです。また手数料などで+410円など(変動)も発生します。

以前は4,500マイルで手配できたのでJALマイルよりも価値があったのですが、マイル数アップで旨味が減ってしまいました。

実際にブリティッシュエアウェイズでJAL国内航空券を手配してみた


今回、伊丹空港から羽田空港まで移動する予定があったのでエグゼクティブクラブで予約をします。上記のようにExecutive Clubのページから検索をします。

必ず「Aviosで予約」になっていることを確認してください。またはこちらからも特典航空券の検索&予約ができます。


と、検索してみるとエラーが…。このエラーはよくでます。この場合、何度か検索するかブラウザを変えてみましょう。


無事検索できた結果がこちらです!約2ヶ月前の日曜出発ですが空席はかなりあります。


今回はこちらの航空券を手配します。諸費用に約500円が必要です。クレカ払いとなります。

あとは寄付をすすめられますが必要なければNoにしてクレジットカード情報も入力します。


はい。それでは無事に航空券の予約をすることができました。

当日はJALのカウンターでBAの特典航空券で予約したことを伝えれば乗れます。自動チェックイン機だとチェックインできません。またネットだと座席指定できないので、いつも私は空港で窓側の座席をお願いします。

稀に真ん中しか空いていないこともあるので、これはデメリットですね。

エグゼクティブクラブは家族・友人名義でも特典航空券を予約できる

エグゼクティブクラブの特典航空券は家族や友人名義でも航空券を手配することができます。ANAだと家族名義しかできなかったり制限があるマイレージプログラムも多いですが、エグゼクティブクラブは自由です。

ただ注意して頂きたいのが、あまりに友人名義であれもこれも発行してあげるとアカウントが停止となるリスクもあります。実際にブリティッシュエアウェイズでアカウントが急に使えなくなったという話を聞いたことあります。

同じ名字の家族や本当に親しい友人のみに限定をしていたほうがいいかもしれないです。

予約は2日後あたりならOK


9月11日現在の空席確認で9月13日のフライトであれば空席を確認できたので、2日後以降のフライトであれば予約ができます。

以前は当日でも予約ができたのですが、今はできなくなっているようです。予約は1年先まで可能です。

基本的にJAL公式の特典航空券の空席がなければBAでも空席なしで、BAで空席があればJALでも予約可能となっています。

エグゼクティブクラブのマイルはアメックスカードで一気に貯めることができる


ブリティッシュエアウェイズのマイルは日本在住者だと実は簡単に貯めることができます。というのもアメックス・ゴールドアメックス・プラチナなどのAMEXカードを持っていれば100円の買い物ごとに0.8マイルと交換することができます。

AMEXポイントのおすすめマイル交換先は?メンバーシップ・リワードを初心者向けに解説

私がアメックスでも一押しするポイント交換先ですね。

是非ともなので6,000マイルだと約70万円買い物するごとに貯まるレートなので普段JALを使っている人にとっては非常に良い条件だと思います。

JGC&エグゼクティブクラブの組み合わせは最強


JALには一度上級会員になればクレジットカード維持だけで優先チェックインカウンターが使えたりラウンジが使えるJALグローバルクラブという制度があります。ちなみに私も2018年に取得を目指しています。

JALグローバルクラブ(JGC)とは?クレジットカードを維持するだけでワンワールドサファイアが維持できる!

エグゼクティブクラブで取った航空券でマイルや上級会員になるためのポイント(FLY ONポイント)を貯めることができませんが、もしJGCを取得したあとにエグゼクティブクラブで手配したJAL特典航空券を利用すればラウンジなどの特典を使えます。

なのでこのアメックスカードでエグゼクティブクラブのポイントを貯めつつ、JGCでラウンジなどが使えれば最強だと思います。

まとめ:2019年9月現在、JAL国内特典航空券に交換はうまみがあまりないかも?

以前は4,500マイルという少ないマイルで予約ができたので、JAL国内特典航空券をBAで手配することはメリットがありましたが、今となってはあまり旨味はないかもしれないです。

もしBAのマイルを持っている人がいるのであればおすすめの利用方法ですが、貯めるのであればJALマイルのほうが良さそうです。

しかしアメックスのポイントを制限なしでBAに交換できるので、それでBAのマイルを持っているのであればおすすめです。

短距離国際線に関してはまだまだお得なので、S7航空の成田・関空-ウラジオストクやJALの成田-釜山などのエコノミークラスまたはビジネスクラスはおすすめです。エコノミークラスだと片道6,000マイルです。

JALで最も短い国際線(成田⇒釜山)ビジネスクラス搭乗記!!機内食はお寿司

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑