free web hit counter

プノンペン・ナガワールド宿泊記!!カジノも楽しめるカンボジア高級ホテルを紹介🇰🇭

公開日: 2020年 02月 02日
更新日: 2020年 02月 02日


2019年9月にカンボジア・プノンペンにある5つ星ホテルでもある高級ホテルナガワールド(NAGA WORLD)2に宿泊しました。

ナガワールド2は名の通り新館で、本館のナガワールドより小さめですが、高層のホテルです。

中国資本のホテルですが、カジノもあるカンボジアの高級ホテルです。

オンライン旅行サイトのAgodaで予約して、料金は1泊5,000円程度でした。

高級ホテルとは思えない価格ですが、5つ星ホテルと呼ばれるナガワールドの部屋や朝食などを紹介していきます。

エクスペディアのクーポン情報はこちら
アゴダのクーポン&上級会員情報はこちら
Booking.comのクーポン&上級会員情報はこちら海外ホテル予約は、ExpediaAgodaBooking.comで予約することをおすすめしています。また各サイト、クーポンや上級会員で割引などの制度があり記事にしていますので、ぜひチェックしてください。

豪華なロビー・フロントでチェックイン


荷物検査と身体検査を受けてホテルの中へと入ってきました。なかなかギラギラとしたホテルです。

爆音で音楽が流れ、アイアンマンがパフォーマンスを行なっていました。

アイアンマンの向こう側の両サイドがカジノになっています。
カジノを通り過ぎ、一番奥にフロントがあります。

カウンターはたくさんありますが、お客さんが多く少しだけ待ちました。


チェックインをすることができました。13階の1326号室へ案内されました。

シングルユースですが、カードキーは2枚くれました。

1枚は部屋の主電源となるカードスロットに入れておくことができるので便利です。


最上階が25階でSPAなんかもあるようです。

下の階はカジノや朝食会場、4階から8階までは駐車場のようです。

そういった意味では、低層階の部屋に案内されましたね。

ナガワールド2の部屋を紹介


部屋の中に入ると、若干たばこの匂いがしました。禁煙ルームではありますが、カジノがあるホテルなのでどこかしらから匂いが流れてきているのかもしれません。

実際、カジノに行ったあとの自分の服はかなりタバコの匂いが付いていました。

それでも消臭は頑張っている方だと思いますので、それほど敏感ではない人からすれば、さほど気にならないかもしれません。

それほど広くありませんが、スーツケースを広げるスペースもあり、1人で滞在するには十分です。

高級感のあるインテリアが揃っている印象を受けました。


テレビはサムスン製の薄型テレビで良い感じです。


ミネラルウォーターが2本とインスタントコーヒー、紅茶が用意されています。

正直5つ星ホテルであれば、カプセルのコーヒーマシンが置いてあれば嬉しいですね。

この下に冷蔵庫がありますが、中は空っぽです。ビジネスホテルのような冷蔵庫でした。


バスルームです。空間は広く、洗面台もおしゃれな感じです。

歯ブラシやヘアブラシなどのアメニティも充実しており、ナガワールドのロゴが入ったもので独自のものを作っているようです。


トイレも大きくて申し分ありません。ウォシュレットは海外でよくあるタイプです。


バスタブは無く、シャワールームだけです。リンスインシャンプーとボディソープは用意されていました。

夜はカジノをしたり、外に出てぶらぶらするのが良いと思います。近くには独立記念塔などガイドブックに載っているようなスポットもあるので夜の外ぶらもおすすめです。

中華系ホテルで多い、硬めのベッドで休むことにします。


翌朝撮った部屋からの景色です。目の前には国民議会が開かれる建物があり、右奥には日本のビジネスホテル、東横インがあります。

左奥にあるのはメコン川で、中国から流れてきている大きな川です。

ナガワールド2の朝食


翌朝、朝食会場へやってきました。

宿泊料金に朝食は含まれておらず、チェックインの際に10ドルで申し込みます。

当日申し込むことも可能ですが、22ドルになると言われました。


メニューはやはり中華系のものばかりです。

あまり日本人好みのメニューは多くないので、現地の料理を楽しみたい人にとっては良いかもしれません。


パンの種類は豊富でした。


パンケーキやワッフルがあり、既製品ではなく目の前で焼いてくれています。


この辺は肉の加工品です。カンボジアで見るソーセージはあまり色が綺麗ではないので美味しそうに見えないのですが、味は普通で美味しいんですよね。


東南アジアで美味しい果物がたくさん並んでいます。こちらはどれも美味しそうです。


コーヒーなどもありますが、ジュースはパイナップル・りんご・オレンジの3種類だけです。


私がチョイスした朝食です。

オムレツもオーダーするとその場で焼いてくれます。

利用者はホテルの規模の割にはそれほど多くないので、待つ時間もそれほど長くありません。

野菜が摂れるのはうれしいですが、あまりフレッシュだった印象ではなく、正直な感想が5つ星ホテルの朝食メニューとしては物足りなかったです。


果物はしっかりいただいていきます!

見た目インパクトのあるドラゴンフルーツやグレープフルーツに見えるくらい黄色いオレンジは濃厚で美味しいです。

まとめ:コスパは良いが5つ星ホテルには程遠い


チェックアウト時間は11時まででギリギリまで滞在していました。

このレベルで1泊5,000円で宿泊できるのは大分コスパが良いように思えます。しかしながら、5つ星ホテルというほどのサービスや部屋ではなかったかなというのが正直なところです。

カンボジアで唯一カジノもあり、高級ホテルと謳われていますのでプノンペンで安く良いホテルに泊まりたいという場合にはここがオススメです。ただし、あまり期待はしないほうが良いかもしれません。

ナガワールドの本館にも足を運んでみましたが、カジノの規模も新館と変わらないかちょっと大きいくらいだったと思います。

今回の滞在は、YouTubeで公開しておりますので、ぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑