キューバを個人旅行する前に知っておきたいことまとめ

公開日: 2017年 08月 08日
更新日: 2017年 08月 08日


先日、キューバに個人旅行をしてきました。

航空券だけ手配をしており、いつものように現地に行ってから行きたいレストランや観光地を探そうと思っていたのですが、直前になり「これちょっとまずかも…」となり、バタバタで準備してキューバに行くことになりました。

この記事ではキューバを旅行する前に自分が知っておきたかったことをまとめています。これからキューバに行かれる人の参考になれば幸いです。


キューバはATMキャッシングもできるけど、円やユーロを持っていこう!


キューバってクレジットカードのキャッシングってでるの?両替屋は多いの?と不安ながらキューバに行きましたが、結果をいえばATMもそれなりに町中にあり、両替屋も空港や市内などにもありました。


なのでキューバに行かれる際には日本円とキャッシング枠のあるクレジットカードを持っていけばOKです。セディナカードは手数料がほぼ掛からないのでおすすめです。

ただほとんどのレストランではクレジットカードは受け付けていないので現地の通貨(CUC)がなくならないように気を付けましょう。

キューバの両替やATM事情については後日また個別に記事にする予定です。

キューバは公園や高級ホテルなど特定の場所でしかネットができない!


キューバは、ネットが高級ホテル、公園、広場など一部の場所しかネットができません。しかもそれらの場所でも有料で、事前にWiFiカードをETECSAというキューバの通信会社でWiFiカード購入しておく必要があります。ネットができるSIMカードは売っていません。また現地人もスマートフォンを持っててもWiFiエリア以外は電話やSMSしか使えないようです。

なのでキューバでは中々、情報収集ができないので、事前に行きたい場所はスマートフォンでキャプチャするなり印刷するなりしたほうが良いです。

あと最近だと現地のフリーWiFiでレストランや行きたい観光地を探すので、あまり買うことなくなった地球の歩き方などのガイドブックはオフラインでももちろん観ることはできるので、持っていったほうがいいですね。

自分もネットができない代わりに地球の歩き方はホテルなどで読んでました。

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted with アプリーチ

あとMAPS.MEというオフラインで使えるアプリはほぼ必須です。このアプリとキューバの地図をダウンロードしておけば重宝します。GPSを使えば現在地もわかりますし、レストランや観光地検索、WiFiスポット検索にも使えます。

ビニール袋、カップ麺など日本から持っていこう!現地では最低限のものしか調達できません

自分が大失敗だったのは日本から何も食べ物を持っていかなかったことです。スーパーも水、現地のコーラ風のジュース、コンフレークなど最低限のものしか置いておらず、ポテトチップスなどのお菓子もスーパーに売ってなかったです。


唯一、バラデロというリゾート地にあるスーパーでポテトチップスを見つけたので、おもわず記念写真を撮ってしまいました。これも4CUCと500円近くするので超貴重です。

そういうのを楽しみたい人であれば何も持っていかずにキューバに行くのもいいと思いますが、そうでなければカップラーメンやお菓子、ビニール袋、ティッシュ、薬、マスクなどは日本または他の海外から持ち込んだほうがいいと思います。

また親切にしてもらったキューバ人に日本のお菓子をあげれば絶対に喜ばれると思います!

宿泊先の手配はAirbnbがオススメ

キューバで個人旅行するとなると宿泊先も自分で手配することとなります。

エクスペディアブッキングドットコムでもホテルは掲載されていますが、1泊10,000円以上するところが多めです。キューバではCASAという民泊が一般的でバックパッカーは口コミで良い部屋をシェアしているようです。


そんなCASAを日本からも予約することがAirbnbならできます。ネットが自由にできない国のはずなのになぜか結構登録されています(笑)

Airbnbのクーポンまとめ!新規登録やホスト登録で4000~10000円分が貰える

ツーリストカード(ビザ)はキューバに来る前に航空会社から買える


キューバに入国するためにはツーリストカードというカードを入国しておく必要があります。実質的にビザのようなものですね。これはキューバの現地の空港で手にいれることができず東京にあるキューバ大使館で購入することができますが、自分の場合は、メキシコシティ空港のアエロメヒコのカウンターで約2,500円で購入できました。

なので少なくてもアエロメヒコ航空でキューバに行く場合は、メキシコシティの空港で入手すると効率的です。

ちなみに同じくインタージェットという航空会社でキューバに行く場合も、メキシコシティ空港にあるインタージェットのカウンターで買えたという話もあります。

まとめ


とりあえず自分がキューバに行く前に知りたかったことをまとめてみました。

これからしばらくはキューバの両替事情、おすすめ観光地などの個別記事を作成していく予定なのでおつきあい頂ければと思います。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑