キューバはホテルよりも民泊「CASA」がコスパが良くてオススメ

公開日: 2017年 08月 14日
更新日: 2017年 08月 13日


キューバのホテル事情は他の国と比べるとかなり特殊です。

キューバはCASA(カサ)といわれる民泊がホテル以上に普及しており、高級ホテルを除けばこのCASAのほうが充実しています。またコストパフォーマンスも断然CASAのほうが現地に泊まってみていいと思いました。

今回はキューバに行く前に知りたいキューバのホテル・民泊事情について紹介します。ちなみに自分は夫婦で旅行してどこの国でも大体、1泊5,000~10,000円ぐらいを予算にしています。


1泊3,000~10,000円前後の予算なら断然CASAのほうがコスパ良し


まず知っておきたいのがキューバのホテルは決して安くはありません。エクスペディアで首都ハバナの4つ星ホテルを検索してみると最低でも15,000円程度します。

私はキューバに行く前はキューバは物価安い国と思っていましたが、ある程度の快適な旅行を求めるとなると日本並みの物価を考えなければならないことをこのホテル探しと実際に滞在してみて感じました。


しかしキューバはCASA(スペイン語で家という意味)という民泊が普及しており実際に私もCASAに3件、ホテルに1件泊まりましたが、ハバナでも地方都市でも断然CASAのほうがコストパフォーマンスは良いと感じました。

CASAは安いものだと1泊10CUC(1,000円)程度のものからあり、安いタイプだとオーナーの1部屋を借りるタイプとなります。実際にキューバ人の生活を覗き見ることもできるので、こういったところに泊まるのもありでしょう。


自分もマタンサスという都市でオーナーと共同生活をする個室を借りましたが、個室にも関わらず部屋はプライベートが守られている作りになっており快適でした。またキューバの人々の日常も見れて良い経験となりました。


ちなみに個室で朝ごはんも有料でつけれるなら、是非つけてみてください。私がキューバで食べた一番おいしかった食事がこのオーナーに作ってもらった朝ごはんです。ひとり5CUC(600円)が相場です。


またCASAで1泊3,000~6,000円程度を出せばハバナでもオーナー不在で部屋を丸々借りれるタイプもあります。夫婦などで旅行される人にこのタイプをおすすめしたいです。


上記のCASAは私が実際に泊まったところですがキッチンもあり、ベットルームありクーラーもありめちゃめちゃ快適でした。ハバナ新市街にあるCASAで1泊5,000円程度です。

不満点は2017年の今でもCASAには基本的にはフリーWiFiはなくWiFiカードを買って近くの公園などでWiFiするスタイルが一般的でした。ただこれは中級ホテルでも基本的にはWiFiはなく同じなので、また旅行することがあればCASAに泊まり続けると思います。

キューバのWiFi、SIMカード事情は?2017年の今でも一部の場所でしかネットができない不思議な国

CASAの予約はAirbnbがおすすめ。ただし注意点あり


キューバのCASAは今まで飛び込みかローカルサイトで予約するのが一般的でしたが、ここ1~2年でキューバでも爆発的にAirbnbが普及しています。

Airbnbのクーポンまとめ!4000~10000円分が今なら貰える

Airbnbだと日本語も日本円決済もクレジットカードですることができるのでおすすめです。自分もキューバのCASAは全てAirbnbで予約しました。

キューバはコンビニもクーラーのきいたショッピングモールなどもないので飛び込みは結構きついと思います。なのでキューバで確実にCASAを事前に確保したければCASAしかないでしょう。またCASAは普通の家などので場所は非常に見つけづらいです。なのでCASAのオーナーに空港から部屋までのタクシーを手配してもらったり、タクシーの運転手にオーナーに電話してもらってやり取りしてもらいましょう。ちなみにCASAのオーナーに色々とタクシーを手配してもらいましたが現地でタクシーと交渉するよりも安い相場だったので積極的に活用すべしです。

ただ1点だけ注意してほしいのが、キューバ現地からAirbnbを新たに予約しようとするとエラーでできませんでした。ウェブページやアプリでメッセージのやりとりはできるのに、なぜか新しいAirbnbの部屋の決済でエラーがでるのです。これ意外と壁は厚くVPNを通してもだめでした。

とりあえず嫁の妹に代理で韓国から予約してもらいCASAのオーナーと話したのですが、Airbnbはアメリカ企業ということもありキューバ政府がAirbnbを現地で予約できないようにしているらしいです。しかしなぜか決済すればメッセージのやり取りはさせてくれるのはお情けなのか不明です(笑)

なのでキューバで新たにAirbnbで予約をしたい人がいれば代理で日本などで決済してくれる人を探してたほうが良いです。オーナー曰く他のヨーロッパなどの旅行者もそうしてると言ってました。

キューバでそれでもあえてホテルを予約するならBooking.com


それでもやはりホテルにも泊まってみたい!という人にはエクスペディアやAgodaよりもBooking.com(ブッキンドドットコム)でホテルを探してみることをおすすめします。

Booking.com(ブッキングドットコム)のGenius会員とは?お得なクーポンも配布中

というのもキューバのホテルは大手サイトでも掲載されてないところが多く、唯一Booking.comはそれなりに掲載されていました。また別の記事にする予定ですが、バラデロというリゾート地はオールインクルーシブという3食とアクティビティ込みのホテルが沢山あるのですが、ここに滞在するホテルも私はBooking.comに多く掲載されてたので、Booking.comで予約しました。

ちなみにBooking.comで一部のCASAも予約できます。

まとめ


キューバはネットが自由にできないので、そんなに長期旅行でなければ事前にルートとホテルまたはCASAを決めておくのがおすすめです。

現地で宿を決めているスイス人と軽く話したとき「今日はCASAを見つけるまで2時間あるき回ったよ…」といってたので、大きいスーツケースを持ってきたりできるだけ楽な旅行をしたい人はAirbnbがおすすめです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑