飛行機に乗る前にオンラインチェックインするメリットは?当日、列に並ばなくてOKなんです。

公開日: 2017年 03月 26日
更新日: 2017年 05月 26日


航空券を予約して出発直前になると「オンラインチェックインできますよ!」というメールを送ってくる航空会社が存在します。

皆さんは、こういった案内をされたら、オンラインチェックイン(Webチェックイン、インターネットチェックイン)をする派ですか?しない派ですか?私は最近だとオンラインチェックインをするようにしています。

その理由を今回は紹介します。

※今回はエティハド航空を例にあげていますが、エアアジアなどのLCCでもオンラインチェックインの制度はあります。ただオンラインチェックインに対応していない航空会社もあります。


オンラインチェックインのメリットは当日カウンターで並ばなくてもいいこと


オンラインチェックインをする最大のメリットは、フライトの当日にチェックインのために長蛇の列に並ばなくても、航空会社が用意してくれているオンラインチェックインのレーンを使って、サクッと荷物を預けてチェックインすることができることです。

上の画像は、チェックインしてからしばらくたった後に撮ったので人はほとんど写ってないですが、僕が荷物を預けようとしたときはチェックインのレーンは30人以上が並んでいました。そこに並んでいる方々をスキップして、いきなり荷物を預けれるので、かなり爽快でした。

日本出発の便だと現状、オンラインチェックインをしている人はほとんどいないので、かなりメリットがあります。

ただし空港によってはオンラインチェックイン専用のレーンがなかったり、機能していなかったりすることもあります。

オンラインチェックインは大体24~72時間前に可能


オンラインチェックインは、大体どこの航空会社もフライトの72時間前から受付開始しています。また2時間前ぐらいになるとオンラインチェックインができなくなり、空港のカウンターでしかチェックインを受け付けてくれないこともあるので注意してください。

オンラインチェックインにはパスポート番号などの個人情報の入力が必要となります。

エティハド航空だとオンラインチェックインをしたあとは航空券のようなチケットがメールにて送られてきますが、これは搭乗券ではないので、当日カウンターで搭乗券に交換してもらう流れでした。

印刷をすれば確実ですが、エティハド航空だとスマホ画面を提示すれば問題なく手続きできました。

予約時には取れなかった座席が開放されてる可能性も


また何気に大きいのがオンラインチェックインをするとき座席を改めて選び直せる航空会社が多いのですが、そのとき航空券購入時には選択できなかった座席が開放されている可能性があります。

なので通路側などもオンラインチェックインで高確率でゲットできます。

まとめ

やはり飛行機に乗るとなると、空港までの移動、チェックイン、荷物検査&出国、飛行機搭乗…とかなりの手間があるので疲れますよね。

そういった意味ではオンラインチェックインは少なくてもチェックインで並ぶ手間は省けるので、おすすめです。その並んでいた時間をカフェやラウンジで使うのもありでしょう。

おすすめなので、是非いままでやったことない人はトライしてみてください。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑