イギリス・ロンドンの物価ってどうなの?かなり構えていたけど意外とそこまで高くはなかった

公開日: 2017年 03月 27日
更新日: 2017年 03月 25日


2017年2月にイギリス・ロンドンに1週間ほど滞在しました。

特に「イギリスに行きたい!」という思いはなかったのですが、今まで行ったことのない国、イギリスの首都ロンドンといえば世界的に主要な都市となるのでエティハド航空のチケットも安かったこともあり訪問してみました。

イギリスといえば、やはり気になるのが物価です。地下鉄の初乗りが900円…なんて驚愕のニュースもみたことがあったのでかなり怯えてしまってましたが、結果的にはそこまで高くなかったという印象です。

今回はそんなイギリス・ロンドンの物価について感じたことを語ってみます。


ロンドンはファーストフード店が充実していて、滞在費を抑えようとすれば抑えられる


北欧の空港は、平気で500mlのペットボトルの水が3ユーロ(約350円)で売られていたりするので、ロンドンについてもそのような感じと思ってたのですが、ロンドンはPRETというファーストフード店が駅前などにあり、ここでは缶のコカ・コーラが1ポンド(約140円)で売られていました。


街中のファーストフード店でこの値段は、日本より良心的な価格だと思います。ちなみにスーパーだと更に安いです。


また上の朝食メニューも2.99ポンド(約500円)と決して高いとは思わなかったです。スターバックスのアメリカーノは、2.2ポンド(約300円)だったので日本とほぼ変わらない物価です。


初乗り900円と思っていた地下鉄も今はポンド安で、更にオイスターカードというICカードを買えば現金よりも安くなるので、ロンドン・ヒースロー空港から市内のロンドン・ブリッジ駅まで3.8ポンド(約500円)でした。ちなみに時間は1時間程度です。

ロンドンの地下鉄は距離が長くてもあまり値段は変わらないようで、空港から市内までの料金を考えるとむしろ日本より割安感がありました。


ジェイミー・オリヴァーというイギリスの料理人のチェーンにも行ったのですが、上のランチメニューでで一人2,000円程度でした。さすがにレストランとなると少しお高めです。またチップも10%程度置きました。


宿泊は節約するためにホテルではなくAirbnbを使ったのですが、まるまる貸し切りではなく、家の一室を借りるタイプで1日10,000円程度でした。

ロンドンブリッジに近いところだったので、場所はよかったです。このレベルをホテルで借りようとすると1泊1.5~2万円ぐらいかかっていたと思います。

まとめ


※上の画像はやたら低いところに設置されてあるATMです。意外とこれくらいの高さのATMがなぜか多かったです。

個人的な感想としてはロンドンは思っていたよりは高くは感じませんでした。ファーストフード店も充実しており安い店から高い店まであるので、それを自分のレベルにあわせて選択できるは意外とよかったです。

もし「イギリスは高そうだから行けない…」なんて人は、ポンド安の今、足を運んでみてはどうでしょうか。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑