free web hit counter

モアナ・サーフライダー・ウェスティン宿泊記‼︎初めてのハワイならオススメしたいホテル

公開日: 2019年 09月 23日
更新日: 2019年 09月 16日

ハワイ・ホノルルでモアナ・サーフライダー・ウェスティン(Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa)に宿泊をしました。ワイキキビーチに一番近いホテルで、穏やかなハワイの波が押し寄せる、 ワイキキビーチ沿いにあるヴィクトリア調のホテルです。

宿泊日:2019年5月
料金:1泊3.5万円

1901年3月11日にこのホテルは開業した老舗ホテルです。1959年にシェラトンコーポレーションが買収し、2007年6月1日にシェラトンからウェスティンにホテルブランドが変更になり、モアナサーフライダーという名前になりました。

今はマリオットグループとなるので、マリオット公式サイト予約&SPG AMEXカードを保有して滞在するとアップグレード、レイトチェックアウト(14時まで)などの特典を受けることができます。

このホテルは歴史も長いということで、めちゃめちゃいい場所にあり、ビーチも歩いていけますし、ワイキキのメインストリートでもあるカラカウア通りにあります。初めてのハワイには本当におすすめできる場所で、おすすめできる場所です。


ホノルル空港からモアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルへ

ハワイで以前は使うことができなかったUberLyftが、2018年から正式に利用できるようになり、今回はそれらを使って空港からホテルまで向かってみました。

車種などによっても違いますが、今回は約26ドルで利用することができました。とても便利でした。

チェックインカウンターです。絨毯や植物などからもハワイらしさを感じられます。

よく見ると日本語の表記もあります。JALパックなどで申し込んだ方は、日本語でチェックインすることができるようです。

また、コンシェルジュがいてアクティビティの申し込みができたり、目的地までのルートを相談することもできます。

こちらはマリオットボンヴォイエリートメンバー専用のチェックインカウンターです。私はこちらからチェックインをしました。

人気の高いホテルということだけあって、早い時間のチェックインは残念ながらできませんでした。

ロビーも広々としていて、開放感があります。ウェルカムドリンクもありました。

モアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルのラウンジ「BEACH CLUB」を紹介

チェックインの準備ができたら電話をくれるということなので、ラウンジのカードキーをもらい、時間になるまでラウンジの「BEACH CLUB」で待つことにしました。

ここでは、朝6時から夜9時まで朝食・軽食・ドリンクなどを楽しむことができます。日本の新聞、雑誌がありました。

ティータイムにはコーヒージュースのほかに、フルーツ、シリアル、チップス、ポップコーンなどの軽食が準備されていました。

カクテルタイム(17時から20時)のラウンジには、お酒はもちろんのこと味噌汁やご飯なども食事もあり、肉や枝豆などの野菜もありました。

人があまりいなかったのでゆっくりくつろぐことができました。

モアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルの部屋を徹底紹介

今回は19階でした。部屋は20階までなので高層階です。十分な広さがあります。白を基調としているので、明るくてとても綺麗です。

ベッドも大きくていいですね。このベッドはヘブンリーベッドという名前の物で、あの有名なシモンズベッドとウェスティンが共同で開発した物です。

友人の勧めで海沿いの部屋を予約しました。

大正解です!綺麗な海が開放的で、波の心地よい音が聞こえてきてリラックスできます。

インスタントコーヒーなどの用意がありました。

アメニティーはヘブンリースパというブランドが使われていました。洗面台にあったのはボディークリームと石鹸です。

トイレはTOTOでウォシュレットが付いていました。ありがたいです。

お風呂も小さいですがバスタブが付いていました。

日本語での施設案内があって、分かりやすかったです。

モアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルの朝食は「ザ・ベランダ」で

入り口からすでに開放感があり、明るくリゾート地であることを感じられます。

 美味しそうなパンとジャムが沢山あります。どれをとるか迷ってしまいます。

 ポークソーセージもたくさんで、アメリカを感じられます。

 日本人観光客が多いのでしょう。

お味噌汁とご飯、そして納豆もありました。ご飯は日本のお米と比べるとちょっと劣るかなぁと感じましたが、納豆などのおかずと食べれば問題ない美味しさでした。

 さすが南国!フルーツも沢山ありました。どれも美味しかったです。

好きな具材を選んで、シェフがその場でオムレツを焼いてくれます。

朝食は10時半までなのでゆっくり食べることができました。

私はボンヴォイのプラチナ会員なので無料で食べることができました。海辺のすぐ横の席にしてもらえ、リゾート感を味わいながら食事を楽しむことができて良かったです。

レストランのみの利用者もいるようです。

モアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルはハワイの観光の中心地、カラカウア通りが目の前

ホテルの目の前の通りが、ショッピングや食事などを楽しめるカラカウア通りになっています。

ウェディングフォトを街中で撮っている方々も見られました。

観光には最適の場所ですね。

まとめ:ハワイ観光が初めての人にも利用しやすい、モアナ・サーフライダー・ウェスティンホテル

ハワイ観光地の中心地に位置しているモアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルは、日本語対応があったり、日本食があったりと、初めてハワイに来た方にも優しいホテルになっています。

今回はモアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルの公式サイトから予約したので、リゾートフィーが1泊37ドル追加されていました。これは店舗内のショップでは対象外なので使うのが難しく、非常にもったいないことをしました。

朝食開場でもあるザ・ベランダで利用するのがベストですね。他にもバーを利用する際に使えたり、ヨガやプール、エアロビクスの体験ができたりするようです。GoProをレンタルすることもできます。

私は朝食も付いていてラウンジも使えたので、今回の宿泊では37ドルを使用するチャンスがありませんでしたが、使えそうであったら、使う方がよりお得感を味わえたかなと思います。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑