海外旅行者はUberが便利!数カ国で使った私がトラブル体験談とビューを書いてみる。招待コード付き

公開日: 2016年 05月 09日
更新日: 2017年 05月 14日

DSC04223
Uberという世界で使える配車アプリを使ったことがありましょうか?

私は過去に色んな国に滞在してきましたが、このアプリには本当に助けられています。海外にいると地域によっては値段が交渉制だったり、ぼったくりもよくある話です。それがUberを使うだけで、かなり解消されます。また初めて登録すると現地のクーポンが無料で乗れる場合があります!

Uber

Uber
無料
posted with アプリーチ

招待コード:8imxwu

定期的に海外に行かれる方は、今からでも絶対に入れておいたほうがいいアプリです。

全国で使える!タクシー配車アプリ「全国タクシー」が便利!

また東京以外でも日本全国で使えるタクシー配車アプリがあります。

全国タクシー

全国タクシー
無料
posted with アプリーチ

これも新規登録時にお友達紹介クーポンコードを入れることで、すぐに使える1000円クーポンが貰えます。

お友達紹介クーポンコード:c9fa9f

大阪、名古屋、福岡…など東京以外だとUberが使えないので、おすすめです。


Uberのアプリとアカウントは世界共通

アメリカ(ハワイ含む主要都市) ヨーロッパ(主に首都)
中国(主要都市) オーストラリア(主要都市)
日本(東京) ニュージーランド(主要都市)
韓国(ソウル) 東南アジア(主に首都)
台湾(主要都市) 香港・マカオ
南米(主に首都) 中米(主に首都)
中東(主に首都) アフリカ(一部の国の首都)

Uber | Uber は世界中の都市でご利用いただけます

Uberは上記の国に対応しています。日々、増えていっていますので最新の情報は上記のUber公式サイトで確認してください。私の住んでいたエストニアも今では対応しているようです。東京でもケープタウンでも同じアプリで手配できるのは感動です。

Uberの素晴らしいところは、アプリをインストールしてアカウントを登録すれば世界中で利用できるところです。Uberのようにタクシーを配車できるアプリは、韓国ではKakao Taxi、日本ではLINE TAXIなどありますが、それらを利用しようとすれば、その都度、アプリを登録しないといけません。

それがUberだと同じアプリとアカウントで利用できるので、現地でネットができる環境であれば、すぐに手配ができます。この手間がないのは大きいですよ。

Uberの種類

Uberは、都市によって種類が異なります。

種類 特徴 価格
UberBLACK(ハイヤー) 黒の高級タクシー 高い
UberX 自家用車を使ったタクシー 普通
UberPOP 自家用車を使ったカーシェアリング 安い

主に上記のカテゴリに分かれており、都市によってラインナップが異なります。例えば東京だとUberBLACKしかないですし、シカゴならUberXもUberBLACKもあります。また現地のタクシーを呼んだり、カーシェアをすることも都市によっては可能です。

Uberは画期的なサービスですが、国よってはタクシーライセンスを持っていない運転手がドライバーをしていることから法改正があり、UberPOPが禁止になったりと各都市で種類が異なっています。

Uberの登録方法と使い方

S__10608673

iOSまたはAndroidのアプリをインストールして立ち上げます。

S__10608672
登録をする際にSMSの登録を求められますが、SMS認証をしなくても利用することはできます。日本以外でクーポンを利用したい場合は、現地のインターネットから登録する必要があります。
※Uber側は、IPアドレスで判断しています。またUberは端末のMACアドレスを管理しているようで、1台の端末で複数の会員登録はできません。

日本で登録したアカウントは、日本のクーポンが自動的に付与され、東京でしか使えないので注意しましょう。

クレジットカードの登録は必須なので、クレジットカード情報は入力しましょう。

S__10625052
プロモーションコードも忘れずに入力しましょう。プロモーションコードは、uberkankeri02です。

S__10608678
登録をしたら後は、配車の手配です。Uber対応の都市であればマップ上に車のアイコンが出てきます。これがUberです。

あとは迎えにくる場所を手配するだけですが、できればGPSの位置情報でなく、ホテル名など具体的な場所を指定したほうが運転手にも分かりやすいです。

S__10608675
また時間帯によっては正規料金の1.1~2倍程度になります。時間に余裕があれば安くなるまで待つのもありですが、急いでる場合は高くても手配をしましょう。これでフライトが遅れてしまっては意味がありません。

S__10608681
またUberは見積もり値段を出してくれます。これでどれくらいの料金が発生するかわかります。普通のタクシーよりも少し高いのが相場ですが、フィリピンは外国人が正規の料金に乗るのはかなりの交渉力がいるので、そういった地域だと逆にUberのほうがコスパがいいですね。

aaaaa
手配をした後は、運転手の情報が出てきます。車の車種、ナンバーもわかるので、それで探しましょう。UberXの場合、本当に普通の乗用車で来るので、これはタクシーと違うところなので注意です。

また運転手のレビューも出てきます。これで評価は5点満点なので4.3以上あれば、ほぼトラブルなしに目的地まで送ってくれます。もし不安な人はキャンセルも5分以内であれば無料なので、しましょう。

Uberのクーポンについて

Uberの魅力は、新規登録時に貰えるクーポンです。クーポンは、既にお伝えしましたが、新規登録した国のIPアドレスで自動的に現地のクーポンが配布される仕組みとなっています。後からは残念ながら変更できません。

東京でなく海外で利用したい場合は、現地のホテルやSIMカードを購入した後に登録をするようにしましょう。招待コードは世界共通なので、以下の招待コードを現地で入力すればアメリカ、タイ、日本などで使えます。

招待コード:uberkankeri02

またクーポンの金額は世界によって異なっています。物価が高い国ほどクーポンが高い傾向がありますので、細かい話になりますがタイで利用するよりアメリカでクーポンを利用したほうがお得ということです。

世界のUberのクーポンまとめ

クーポン割引額 日本円でいくらの価値?
日本 2,000円 2,000円
アメリカ 25USD 2,670円
イギリス £15 2,340円
韓国 20,000ウォン 1,850円
台湾 200台湾ドル 665円
タイ 200バーツ 610円
フィリピン 200ペソ 450円
UAE 80ディルハム 2300円

このクーポンの額で各国の物価が分かるので面白いですね。ただ韓国と台湾はそこまで物価が変わらないのに、クーポンの割引額に差があったりします。

Uberの安全性と私の経験したトラブル

Uberがいくら良いといっても100%安全とは限らないです。はやりUberXだと現地でタクシーのライセンスを持っていない人が、運転手をやっているのでトラブルにあう可能性もあります。ただUberはレビュー制を採用しており、ドライバーは厳しい基準をクリアしているので、空港にいる圧倒的に白タクよりは安全だと個人的には思います。不安な人はレビューのない新規のドライバーではなく、レビューの高い運転手を選ぶようにしましょう。

またクレジットカード払いをすれば現金のやり取りはなく利用できます。これもUberの素晴らしいところですね。

ただ私と嫁は、過去に東京、アメリカ、タイ、フィリピン、UAE、韓国でUberを利用しましたが、いくつかトラブルがありました。これから利用する人の参考になれば幸いです。

手配した運転手がこなかった

aaaaa
フィリピンのマニラで利用したときに、選ばれた運転手がなぜが指定した場所にはこず逆方向に走り出しました。最初は「渋滞回避のために遠回りしているのかな?」と思ったのですが、15分待っても近づこうとせずに、こちらからキャンセルしました。キャンセル料も取られたので後でUberにクレームを言ったところ返金してくれました。

どうやらUberの悪質な運転手だと手配を受けた後に混雑している場所やレートが低い(1.6倍の時間帯なのに1.2倍のレートで手配している等)と、お客さんからキャンセルをさせるようにワザとさせるようです。

その都市のUberが1台しか走っていなかった…


フィンランドのヘルシンキもUberが対応しています。しかし…!ヘルシンキで実際に利用しようとしたところ、Uberは街で1台しか走っていませんでした。そのため手配しても中々、手配完了のステータスにならず、結果的に断念することにしました。

Uberに対応していても、本当にその都市でUberが多く走っているか事前に確認をしたほうが良いでしょう。

現地でネット環境がなく手配した車を見つけ出すことができなかった

Uberを利用するなら現地のSIMカードを購入するなどしてネット環境を用意していたほうが良いでしょう。私は短期で滞在する国は、ネット環境を用意せずにすることがあるのですが、WiFi環境で手配したUberがネット環境がないことから、結局Uberを見つけることができずにキャンセル料を払った苦い経験があります。

ショッピングモールなどの大型施設での手配は危険

ショッピングモールなどの大型施設でUberを手配しても、運転手がどこで待っているかわからずに、Uberを探し出せないリスクがあります。そのため大型施設での利用はオススメできません。できればホテルやカフェなど確実に運転手と会える場所を指定したほうがいいでしょう。

uber
こんな感じでGPSの現在地を入力するのでなく、お迎え場所も建物や場所を具体的に入力しましょう。

クーポンが海外で利用できなかった…

これもUberあるあるですが、プロモーションコードを入力してゲットしたクーポンは、登録した国以外だと使えないです。例えば日本の携帯番号で登録したアカウントは、2,000円のクーポンが貰えますが、これはアメリカなどでは使えないです。後から設定を変更してもダメのようです。

どうしても海外でクーポンを利用したい場合は、海外に着いてからUberに新規登録をしましょう。Uber側はIPアドレスで登録国を自動に決め、その国のクーポンを付与しています。

アメリカならUberの競合「Lyft」も使おう

img_2288
最近、Uberの後を追って急成長しているのが「Lyft」です。Uberと同じような配車アプリで、ハワイを含むアメリカ、カナダ、タイ、シンガポールなどに対応しています。

Lyft - Taxi App Alternative

Lyft – Taxi App Alternative
開発元:Lyft, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Uber同様にクーポンコードを新規登録時に入力することで貰えますので、1回無料で乗車できます。すぐに会員登録もできますので、利用してみましょう。

クーポンコード:MASASHI97384

しかも貰えるクーポンは50ドル(約5,000円分)とUberよりも太っ腹です!

まとめ

過去に数十回と利用したUberですが、私は小さいトラブルはあるもののお金の交渉をすることなく乗れるので大満足です。海外旅行で現地のタクシーと交渉するのは楽しくもありますが、大抵は「ぼったくられてるのでは?」など疑心暗鬼をして、不安や苛立ちが募ることが個人的には多いです。

そういった意味で、Uberは最高のサービスだと思います。私の住んでいる大阪もUberXを走らせてほしいです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. SAORI says:

    韓国で コンサート会場から乗ると たまにぼったくられるので試してみます!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ