free web hit counter

フィンランド・ヘルシンキのクラウスKホテル宿泊レビュー。Design Hotels加盟ホテル!!

公開日: 2018年 07月 26日
更新日: 2018年 07月 26日


フィンランドのヘルシンキに滞在したときにSPG連携ホテルのクラウスKホテル(Klaus K Hotel)に宿泊をしました。

部屋の中はもちろん、一応、私はSPGプラチナという一番上のステータスなのですが、どのような特典を受けることができたのかも紹介します。

宿泊日:2018年6月29日(金)~31日(日)
予約した部屋:クィーンベッド 2名1室
予約金額:20,000スターポイント
※お金を払って予約をすると1泊212ユーロ(27,525円)
私のステータス:SPG・マリオット・プラチナ
アップグレード:なし
SPG・マリオットのプラチナで受けたベネフィット:水2本、30分だけレイトチェックアウト

クラウスKホテルはヘルシンキの中心地にあり

クラウスKホテルはヘルシンキの中心地にあり、ストックマンという有名なデパートの近くにあります。ヘルシンキ大聖堂も散歩がてらに十分にあるいて行けるレベルです。まさに観光にはもってこいのホテルだと思います。

ちなみにヘルシンキにはホテル・セントジョージというDesign Hotels加盟ホテルが他1件あります。あとフィンランドはSPG・マリオットに強くないらしく、シェラトン、マリオットなどはなくSPG、マリオット系列はこのDesign Hotels加盟ホテル2件となります。

クラウスKホテルにチェックイン!!外観は小さいけど中は意外と広い


クラウスKホテルにチェックインは非常に外観はシンプルでちゃんと確認しながらホテルを探さないと見落としそうです。

入り口の両サイドはレストランとなっています。


フロントの雰囲気としてはホステルのような感じで、シェラトン、ウェスティンなどを考えると、かなりラフな感じとなっています。他のDesign Hotels加盟ホテルには泊まったことはないのですが、他もこんな感じなのでしょうか?

今回はちょうど15時のチェックインでした。すぐにキーを渡され、部屋に向かいます。特に荷物を運んでくれることはなく自力で部屋に向かいます。


今回は5階の部屋となります。7階まであるホテルです。


部屋はこんな感じで、2人で滞在するには十分な空間です。場所を考えると十分でしょう。ただ普段、ウェスティンやシェラトンなどに慣れているとちょっと物足りなさもあります。

おそらく部屋のアップグレードはなく、


ブティックホテルということで所々が不思議なインテリアになっています。リモコンの置いてある補助机は初めてみました。


鏡も大きいです。この建物は中庭があり、中庭を眺めることのできる部屋でした。


アメニティは共有シャンプーで歯ブラシすらもまさかのなし。ヨーロッパのホテル、とくにSPG・マリオットのホテルには様々な加盟ホテルがありますが、アメニティは期待しないほうがいいかもしれないです。


SPG会員の唯一の特典であるボトルウォーターはちゃんと後から持ってきてくれました。逆にいえば外部サイトから予約すれば水も有料となります。


歯ブラシはありませんでしたが、スリッパはありました。


お茶はネスカフェやティーパックなど。


グラスはなにげにイッタラでフィンランドらしさを感じ取ることができました。


朝ごはんを部屋で食べれるサービスもあり、部屋まで運んでくれるサービス料を含めて25ユーロでした。

Design Hotels加盟ホテルでもSPG・マリオットのプラチナでも朝食は別料金となり、最初は15ユーロと書いてあったので「安いし頼もうかな?」とも思いましたが、サービス料10ユーロが小さく書いており、やめました(笑)

クラウスKホテルのその他施設


クラウスKホテルにはジムとSPAもあります。プールはありません。

SPAはマッサージなどのサービスを提供してくれるような場所と思って当然、お高いサービスだと思って行こうとおも思ってませんでしたが、どうやら共用サウナのようです。それに気づいたのはチェックアウト直前でした。

おそらく宿泊者は無料で使えると思います。

SPGの上級会員だとDesign Hotels加盟ホテルに泊まると特典はあるのか?

今回、SPGプラチナとして滞在しましたが、受けれた特典は毎日水1本、30分程度のレイトチェックアウトくらいです。


ちなみにSPGの公式ページにも上記のように書いてあり、アップグレード、レイトチェックアウトの保証などもなく、ボトル1本の水飲み会員にプレゼントとは書いています。なのでそのままの対応ということなので文句はもちろん言えません。

ただホテル側もチェックインのときに「あなたはプラチナメンバーですね。」などいわれたので、一応は認識はしてくれているようです。

あと最終日は夕方17時のフライトだったので、できれば14時ぐらいまで滞在したくて、ダメ元で電話で交渉してみましたが、「今日は満室だから14時はダメだけど30分くらいならいいよ」と言われ、一応30分のレイトチェックアウトは受けることができました。

特に上級会員でもなくても他のホテルでもやってくれることもあるので、レイトチェックアウトしたい場合は電話かフロントで聞いてみるといいですよ!!

意外と知られていない?ホテルは交渉すればレイトチェックアウトを無料でしてくれることもある!

以前、上記のような記事を書きました。

まとめ:クラウスKホテルに宿泊してみた感想


クラウスKホテルはSPGのロゴはほとんどなく、小さくパンフレットを置いてあるところにSPGとパートナーと書いてあるくらいでした。

なのでやはりSPGの上級会員でも手厚くサービスを受けることは残念ながらできず、上級会員だと物足りなさを感じるのが正直な本音です。ただ宿泊実績をつくることをできるので、上級会員を目指してる人には良いでしょう。

もしこのホテルに滞在をするのであれば、ホテル滞在をメインにするのではなく、観光や買い物重視にすると良いと思いました。

SPGアメックスカードは一気にSPG&マリオットのゴールドになれる神カード

ちなみにSPG・マリオットのゴールドには上記のAMEXカードを持っているとなることができます。

Design Hotels加盟ホテルではあまり意味はないですが、シェラトン、マリオット、リッツカールトン、ウェスティンなどでは14時までチェックアウトできたり無償アップグレードされたり、特に海外では上級会員が少ないことから威力を発揮します。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑