free web hit counter

【超穴場】ヒルトン・ガーデン インKL宿泊記!!1泊3,600円と激安

公開日: 2020年 02月 14日
更新日: 2020年 02月 03日

マレーシア・クアラルンプールにあるヒルトン・ガーデン インKLに宿泊したときのレビューブログとなります。

正式な名称は「ヒルトン ガーデン イン クアラルンプール ジャラン トゥアンク アブドゥル ラーマンサウス(Hilton Garden Inn Kuala Lumpur Jalan Tuanku Abdul Rahman South)」と長いです。

クアラルンプールでは5つ星ホテルにとても安く宿泊できるので、いつもであれば高級ホテルをご紹介しているのですが、今回は一人旅ということもありコストパフォーマンスの良いこちらのホテルに宿泊することにしました。

また私は、アメックスプラチナカードを所有しているのでヒルトンのゴールドステータスがあります。どういった優待を受けられるのかについても紹介したいと思います。

アメックス・プラチナの特典、申込方法は?まとめてホテルの上級会員になれる神カード

ヒルトン・オナーズVISAカードは神!ゴールド会員に一気になれ朝食無料、無償アプグレ、レイトチェックアウトなどの特典盛りだくさん

またヒルトン・オナーズVISAカードもオススメです。


ヒルトン・ガーデン インKLにチェックイン

ホテルに到着し、中にはいるとチェックインはこのような感じでロビー自体もあまり広くはありません。

チェックインカウンターは3つです。こちらのホテルについては、オンラインチェックインが可能です。アップグレード等もありませんでした。

チェックインを済ませ、エレベーターに25階建てと高層階の割にはエレベーターの基数が少なく、従業員と一緒になることも普通にあります。

私の部屋は21階の部屋で、到着まですんなりとはいきませんでした。もう少しエレベーターがあるといいですね。

ヒルトン・ガーデン インKLの部屋

今回私が宿泊したのは、2113号室と21階のお部屋。

このホテルは4方に部屋があるので部屋からの眺めはそれぞれでしょう。

カードキーをかざし、中に入ると客室はこのような感じ。ベッドがサイドに寄らず中心にあると、空間が使いづらいので少し狭く感じてしまいますね。しかし、床はカーペットで落ち着きます。靴を脱いで過ごすのにも問題ありません。

椅子は上のようなデスクチェアが置かれており、円形のテーブルと必要最小限のデスクは備わっておりました。

水やコーヒー・お茶も部屋ごとに用意されていて、日本のビジネスホテルのようなイメージです。

ガウンは用意されていないので、寝巻きは用意が必要です。

空調は、部屋ごとに調整が可能ですが、操作がイマイチわかりずらい!途中まで冷房ガンガン、寒いままで部屋で過ごしていました(汗)

バスルームにバスタブはなくシャワールームのみ。隣に洗面所とトイレがついています。さすが海外。ここは日本のビジネスホテルと比べ格段と良いです。

アメニティは他のヒルトンホテルと同レベルのものが用意されており、ここはポイントが高いです。

今回のアメニティは1名利用ということで1名分のみ。2名の場合でも同料金で宿泊することが可能ですが、アメニティは2名分提供していただけるのでしょうか。

客室からは、ツインタワーなど景色は壮大です。

ヒルトン・ガーデン インKLでもヒルトンゴールドの威力を発揮

チェックイン後は、ほとんど部屋で作業などくつろいでおりましたが、わざわざ丁寧に部屋の電話に、「困ったことはないですか。」との連絡もくれました。

その後、部屋に直接スタッフの方が来てくれ、お手紙を置いていきました。これはゴールドカード所有者のみの優遇なのでしょうか。

ヒルトン・ガーデン インKLの朝食

朝食会場は広く、人も多くはなかったのでゆったりと快適に朝食を楽しむことができました。

パンがメインとなりますが、メニューも無料朝食の割には多く十分に思いました。

ヒルトン・ガーデン インKLのROOF TOP プール

朝食を食べたあとは、25階のプールを見に行って来ました。天気が良ければ空と水は青く、眺めも最高です。日中の利用者それほどはいません。

ヒルトン・ガーデン インKLのレイトチェックアウト(15時)

ヒルトンのゴールドカードの特典なのか15時のレイトチェックアウトに対応していただけました。ロビーにおりたときは宿泊客で溢れかえっておりましたが、問題なくスムーズにチェックアウト。

まとめ:今まで泊まったホテルで一番コスパが良いと思ったヒルトン・ガーデン インKL

1泊の料金を考えると、コストパフォーマンスはかなり良いです。

客室は、日本のビジネスホテルのようなイメージですが、ほとんど寝るだけと思えば眺めも良いですし満足に過ごせるでしょう。

ただし、立地はそれほど良いわけではなく観光には向きません。だからこそツインタワーが遠くから眺められるわけですが。

日によっては1泊3,000円台という日もあって、またクアラルンプールに来ることは利用してもいいなとリピートしたいと思えるようなホテルでした。

気になった点といえば、高層階の建物の割にはエレベーターが少なく、従業員も利用するのですが、そのときの立居振舞いがマイナスポイントです。

日本にもあるようなスタッフが利用する際に鍵で従業員利用としお客さんが乗ってこないようなタイプのエレベーターにしてほしいです。乗り降りも激しく、ロビーに行ったり外に出るのも一苦労でした。

このホテルレビューについてはYouTubeチャンネルでもご紹介しておりますので興味がございましたらぜひご覧ください。

コスパ史上最高のヒルトン・ガーデン インKL!!1泊3600円で泊まれることも

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑