ヒルトン・オナーズVISAカードは神!ゴールド会員に一気になれ朝食無料、無償アプグレ、レイトチェックアウトなどの特典盛りだくさん

公開日: 2017年 11月 11日
更新日: 2017年 11月 12日


ヒルトンホテルに泊まったことがありますでしょうか?

ヒルトンホテルといえば高級ホテルですが、セールのタイミングで予約をすればお手頃な値段で泊まれることもあります。また今回紹介するのが、ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)なのですが、このクレジットカードを持っていれば一気にヒルトンのゴールド会員になれてしまいます。

ヒルトンのゴールド会員は通常、年40泊しないとなれません。これが年間7,470円(税込)のカード維持費で過去にヒルトンに泊まったことがなくても無償アップグレード、朝食2名無料、レイトチェックアウト(14時)の特典が付いてきます。

私もヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)を持っているので、この記事ではこのクレジットカードの特典を安いコストで使い倒す方法をご紹介します。


目次

ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)という一気にヒルトンのゴールド会員になれる神カード


ヒルトン・オナーズVISAカードは、三井住友カードが発行しているクレジットカードです。

クラシックカードとゴールドカードがあり、クレジットカードだと無条件でヒルトン・オナーズのシルバー会員、ゴールド会員だとゴールド会員になることができます。


ただクレジットカードのシルバー会員は年会費も安くてお手頃ですが、良いと思える特典はレイトチェックアウトぐらいで正直そこまでメリットはありません。やはり朝食無料(2名)、レイトチェックアウトのできるゴールドこそが価値があります。

※ヒルトン・オナーズVISAプラチナカードもありますが、それを発行してもヒルトンではプラチナ会員ではなくゴールド会員の資格が与えられます。なので年会費の安いゴールドカードのほうがお得です。


ちなみに上記の期間でキャンペーンをやっており、ゴールドカードを発行して2018年1月31日までに10万円以上を決済すると10,000ポイント(約5,000円程度)のポイントが貰えます。

ヒルトン・オナーズVISAカード 新規入会キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード


またマイ・ペイすリボに登録をすれば1,000円分のプリペイドカードも貰えます。

ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)は、マイ・ペイすリボ登録で年会費7470円にできる


ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)は年間13,950円です。

ただマイ・ペイすリボの支払いに登録をすることで7,470円になります。絶対にマイ・ペイすリボは申し込んでおきましょう。


マイ・ペイすリボは、リボ払いのことですが、カード申し込み時は最大3万円のコースしか、申し込みができないのですが、カードが届けばインターネットサービスVpass(ブイパス)でカード枠の上限枠まで変更することができます。

なので私の場合だと月100万円以下の支払いであれば実質的にリボ払いの金利は回避できるということになります。月100万円以上を使うことは、私はまずないのでこれで年会費を7,470円にして維持することができます。

ゴールドの特典は系列によって違います!予約するときに注意しましょう


ヒルトングループには実はヒルトンだけではなく様々な系列ホテルがあり、ゴールド会員はそれらのホテルで上級会員の待遇を受けれます。

ただし朝食無料の特典がないグループ系列が多いので気を付けてください。グループホテルだと本家のヒルトンホテルよりもお手頃なところが多いですが、朝食無料でないところが多いので、それであれば多少高くてもコンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトンホテル本家、ダブルツリー、ガーデン・インに泊まったほうが良いと個人的には思います。

ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ ①客室状況に応じてプリファードルームへアップグレード
②1回のご滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはムービーチャンネル1つ
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
ダブルツリー・バイ・ヒルトン
①客室状況に応じてプリファードルームへアップグレード
②1回のご滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはご滞在中毎日、お客さまおよび同室にご宿泊のご登録のお客さま1名まで、コンチネンタルブレックファストが無料
キャノピー・バイ・ヒルトン ①空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
②1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
エンバシ―・スイーツ・ホテルズ 1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはスナック/お飲み物2点
ヒルトン・ガーデン・イン 1滞在につき750ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはご滞在中毎日、お客さまおよび同室にご宿泊のお客さま1名まで朝食が無料
ハンプトン・バイ・ヒルトン 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはスナック&ソフトドリンク
トゥルー・バイ・ヒルトン 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、または1滞在につきお好みのスナックとボトルウオーター2本
ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはボトルウオーター2本とお菓子
ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン 1滞在につき100ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはスナック&ボトルウオーター
ヒルトン・グランド・バケーション 1滞在につきヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント1,000ポイント

実は国よってはそこまで高くない!ヒルトンホテル。特に東南アジアはおすすめ

ヒルトンホテルというと、どんなに安くても1泊3万円以上してしまいますが、東南アジアにあるヒルトンホテルがかなりお手頃です。


上記のようにセールでなくてもタイ・バンコクだと約14,000円で泊まることができます。2人で泊まれば1人7,000円程度でどちらかがヒルトンゴールドであれば2名無料なので、かなりお得感があります。

もしろんシンガポールは高いですが、マレーシアやインドネシアも結構お手頃です。なのでまずは東南アジアでこのヒルトン・ゴールドの恩恵を受けるのが入門編としていいと思います。

ヒルトンホテルの決済は対象ホテルだとヒルトン・オナーズVISAカードがおすすめ


ヒルトンホテル滞在の決済をヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールド)ですると、1回ごとに2,000ポイントのボーナスが貰えます。1ポイントあたり0.5円ほどの価値なので1,000円ほどがボーナスで貰えます。

この表現だと2泊してもボーナスポイントは2,000ポイントだと思われますが、以下の対象ホテルに泊まるときはヒルトン・オナーズVISAカードがおすすめです。

対象ホテル
日本 ヒルトン東京
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン大阪
ヒルトン名古屋
ヒルトン福岡シーホーク
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトンニセコビレッジ
コンラッド東京
ヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン那覇
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
ヒルトン東京お台場
コンラッド大阪
韓国 グランド・ヒルトン・ソウル
コンラッドソウル
ヒルトン キョンジュ
ヒルトン ナマヘ ゴルフ & スパ リゾート
中国 ヒルトン広州 天河
ダブルツリー バイ ヒルトン アンフイ
ダブルツリー リゾート バイ ヒルトン ハイナン チシエンリン ホット スプリング
ダブルツリー バイ ヒルトン北京
ヒルトン ガーデン イン 深セン バオアン
ダブルツリー バイ ヒルトン ウーシー
コンラッド・マカオ・コタイ・セントラル
ヒルトン ウェンチャン
ヒルトン成都
ヒルトン サンヤ ヤーロン ベイ リゾート & スパ
ヒルトン北京
ダブルツリー リゾート バイ ヒルトン ホテル海口
ヒルトン シアン
ヒルトン ヘフェイ
コンラッド 香港
ダブルツリー バイ ヒルトン 広州
ヒルトン チャンジョウ
ヒルトン シェンゼン シェカウ ナンハイ
ヒルトン ハイコウメイラン
シンガポール コンラッド・センテニアル・シンガポール
ヒルトン・シンガポール
インドネシア コンラッド・バリ
ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル ジャカルタ
マレーシア ヒルトン・クアラルンプール
ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール
ダブルツリー リゾート バイ ヒルトン ホテル ペナン
モルディブ コンラッド モルジブ ランガリ アイランド
タイ ミレニアム・ヒルトン・バンコク
ヒルトン・パタヤ
コンラッド・バンコク
コンラッド・コサムイ
ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ
ヒルトン・スクンビット・バンコク
ダブルツリーbyヒルトン・スクンビット・バンコク
オーストラリア ヒルトン・ケアンズ
ヒルトン・サーファーズパラダイス・レジデンス
ダブル ツリー バイ ヒルトン ホテル ケアンズ
ヒルトン・サーファーズパラダイス・レジデンス
パーメリア・ヒルトン・パース
エジプト カイロ ラムセス ヒルトン
ヒルトン カイロ ザマレク レジデンス
ヒルトン ピラミッド ゴルフ リゾート
コンラッド カイロ
アラブ首長国連邦 コンラッド ドバイ
 カタール ヒルトン ドーハ
フィリピン コンラッド・マニラ
ニュージーランド ヒルトン レイク タウポ
ダブルツリー バイ ヒルトン クイーンズタウン
ヒルトン クイーンズタウン リゾート&スパ
イギリス ヒルトン・ロンドン・メトロポール
ヒルトン・ロンドン・パディントン
ドイツ ヒルトン・ミュンヘン・シティ
ヒルトン フランクフルト シティ センター
オーストリア ヒルトン ウィーン

ヒルトン・オナーズVISAカードはメインカードとしてはおすすめできない


ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)を普段の買い物で決済するのには正直オススメはできません。というのも1,000円ごとに10ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントです。

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントの価値は、ヒルトンホテル予約で使ったとしても1ポイントあたり0.5円ほどの価値なので、他のSPGポイントや航空会社のマイルに比べるとあまりお得感がありません。

なのでこのカードはあくまでも自宅に保管しておき、ヒルトンホテルに泊まるときだけに利用するほうがいいです。メインカードとして個人的におすすめなのは以下のカードです。

マイレージプラス・セゾンカードは驚異の還元率1.5%!メインカードにおすすめ

LINE Pay カードは常に2%実質的に現金で還元してくれる神カード

AMEXゴールドの特典まとめ。ラウンジ、手荷物無料、ミールクーポンなどメリット満載!

実際にヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールド)を申し込んでみた!

実際に私がヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールド)を申込んだときの様子をお伝えします。これで大体、カード申し込みをしてから、いつごろにヒルトンのゴールド会員になれるのかわかると思います。

10月31日:ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールド)を申し込み

 


まずは申込みをさっそくしてみました。このときにヒルトン・オナーズ会員番号を入力する必要があったので、まだ登録をしていない人はこちらでしておきましょう。即時で番号は発行されます。

また私はネットバンクを持っているのでカード申し込みと同時にオンラインで引き落とし口座も設定をしました。これを書面での申し込みになると発行が遅れると思われます。

11月1日:ヒルトン・オナーズゴールドの審査合格の通知が届く


カードを申し込みた翌日にさっそく合格通知が届きました。

自分はすでに三井住友カードを何枚か持っていたので、それで審査が早かったと思われます。早くヒルトンゴールドになりたい人とってこのスピード感はありがたいですね。

11月6日:ヒルトンよりゴールドステータスになった連絡が届く


なんと驚いたのがHオナーズVISAカード(ゴールド)が自宅に届く前に、ヒルトンのゴールド会員になったとの通知がきました。もうこの状態になればたとえヒルトン・オナーズVISAカードを持っていなくても、その日からヒルトンに宿泊すればゴールド会員として迎えてくれます。

ちなみに有効期限は2017年11月発行で、2019年3月末までゴールドを維持してくれるとのことで約1年5ヶ月有効のようです。この有効期限が切れるときにまだHオナーズVISAカード(ゴールド)を持っていれば延長という流れになると思われます。

カード申し込みをして1週間以内です。ありがたいですね…!

ヒルトンステータスの反映は、ヒルトン・オナーズ側にヒルトン・オナーズVISAカードの入会もしくは切替え情報が反映されてからとなります。反映はVISAカード加入日から4~6週間かかります。

三井住友カードのページには上記のように書いていますが、上記はかなり余裕をみたスケジュールになっているようです。

11月9日:HオナーズVISAカード(ゴールド)が手元に届く


クレジットカードが自宅に郵送されたのはカードを申し込みしてから10日でした。

自分はこの1週間後にヒルトンホテルに泊まる予定だったので助かりました。なので直前の申込みでも間に合うかもしれないです。

ゴールド会員の特典が使えるのは公式サイトから予約したときのみが原則


意外と知られていませんが、ゴールド会員になるために宿泊実績を作ったり、ゴールド会員で朝食無料の特典を受けれるのは、あくまでもヒルトンの公式ページからホテル予約をした時のみです。

例えばツアーでヒルトンホテルに泊まったり、エクスペディアAgodaなどのオンライン旅行サイトで予約をしても実績作りや、ゴールド会員の特典を受けることは基本的にはできないです。

たまに旅行サイトで申し込みをしたホテルでも特典を受けれたという話もありますが、受けれなくても文句は言えないので確実に得点を受けたい人は公式ページから申し込みをしましょう。


公式サイトは、一応最低価格保証をしており、エクスペディアなどより公式サイトが高かった場合は、その料金に合わせてくれるだけでなく、そこから50ドル割り引いてくれる太っ腹な対応をしてくれます。それほどヒルトンは他の旅行サイトの価格を意識して料金設定をしているということでしょう。

ヒルトンワールドワイド 最低価格保証

公式サイトで予約をして割高だった!ということはほぼないと思われます。もしあれば最低価格保証で50ドルの割引を貰っちゃいましょう!


ちなみに米系のポイントサイトのトップキャッシュバック経由でヒルトン公式で予約をすれば予約金額の1%が後日戻ってきます。

米系ポイントサイト「TopCashBack(トップキャッシュバック)」がお得!海外航空券やホテルを頻繁に予約する人必見!


1%といってもホテルの予約金額の1%なので、バカにはできない金額です。忘れないようしましょう。

ヒルトンは定期的に超激安セールを実施!


ヒルトンは年に何回か激安セールを実施します。35%、40%、50%のセールが多くこの期間はいつもより割安でヒルトンホテルに泊まることができます。

またゴールド会員であれば、もちろんセール価格で予約した部屋でもアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食2名まで無料、無償アップグレードの対象です。

dsc03090-1024x682

過去にはダブルツリーbyヒルトン那覇だと2人1室あたり6,360円で泊まれるような値段設定もありました。

ダブルツリーであってもゴールド会員であれば、この値段で朝食無料、レイトチェックアウトもでき、アップグレードもされるかもしれないという特典盛りだくさんなので、このセール期間中にヒルトンホテルを予約するのは特におすすめです。

またこの期間中に宿泊実績を作ってゴールドの上のダイヤモンドを目指すのも良いでしょう。最も上であるダイヤモンドになればラウンジも使えるようになります。

国内のホテルが20%オフになる!ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン


ヒルトンには、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンという制度があります。これに加盟すれば日本全国にあるヒルトンホテルが公式サイトから予約すると20%オフとなります。また韓国のコロラッド・ソウルも対象です。

年会費は25,000円で毎年10,000円分のクーポンが貰えるので実質的に15,000円となります。また初年度に関してはヒルトン・オナーズ・シルバー会員資格が与えられます。

普段、ばりばり日本国内のヒルトンに泊まる人にはおすすめですが、年間7,470円(税込)で維持できるヒルトンHオナーズVISAカードと比べるとちょっと微妙な内容だと思います。


ちなみにヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはポイントサイトのハピタスに掲載されており、申し込みをすると3,570円分のポイントが貰えます。

ハピタスはネットで節約する上で必須のサービス!今なら新規登録で1000円分のポイントが貰えます!

ヒルトンだけじゃない!クレジットカード発行だけでSPGとマリオットもゴールド会員になれる


クレジットカード発行だけで上級会員になれるのはヒルトングループだけではありません。SPG、マリオットについても連携のアメックスカードを発行するだけで自動的にゴールド会員になれます。

しかもマリオットについてはゴールド会員だと朝食無料だけでなくラウンジも利用できます。同伴者1名まで連れ込み可能です。しかもマリオットのレイトチェックアウトは16時までとヒルトンよりも長いです。

過去に泊まったことなくてもOK!マリオットのゴールド会員に一気になる方法。ラウンジ、アップグレード、朝食無料、レイトチェックアウトなどの特典満載

私は完全な庶民ですが、この方法でマリオットのゴールド会員で、ホテルの安いタイ・バンコクではVIP待遇でホテルを楽しんでいます。バンコクだと1泊1.5万円と日本よりも半値以下でマリオットに滞在できます。

航空会社の上級会員もスカイチームならカード発行でなれます!


ヒルトンやSPG以外にも航空会社でもクレジットカード発行だけで上級会員になれるクレジットカードがあるのをご存知でしたか?

スカイマイルのゴールドメダリオンになるメリットは?AMEXゴールドを発行すれば一気になれます!

デルタ航空スカイチームのAMEXカードで、デルタ航空はもちろんアリタリア航空中国東方航空大韓航空KLMオランダ航空アエロフロートなどのスカイチームでも上級会員の待遇を受けることができます。

上級会員だと優先搭乗、優先チェックイン、ラウンジの利用などの待遇があります。私もゴールドメダリオンですが超おすすめです。

まとめ

ヒルトンは私にとっては中々、泊まれないようなランクのホテルです。

しかしセールの時期に予約して、更にはクレジットカード発行でゴールド会員になれば、本当にコスパ良くヒルトンを楽しむことができます。

是非とも「高級ホテルに泊まりたいけど、お金はあまりない」という人におすすめしたいテクニックのご紹介でした。

ちなみに日本、アメリカ、カナダ以外の国でゴールドカードを発行すれば一気にヒルトン・ゴールドになれるようなクレジットカードを発行している国はほぼないと思われます。妻の出身国である韓国は少なくてもないとことです。日本在住者は本当にヒルトンホテルに関してはクレジットカード発行だけで上級会員になれるので本当にラッキーです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ