free web hit counter

JALのどこかにマイルとは?目的地はランダム!往復6000マイルで国内旅行ができる!!

公開日: 2019年 07月 11日
更新日: 2019年 07月 19日


JALの「どこかにマイル」というものをご存知でしょうか?

JAL公式サイトのマイルをつかうからどこかにマイルは申し込みすることができます。

「どこかにマイル」は往復6,000マイルで東京・羽田空港か大阪・関西国際空港、大阪・伊丹空港のいずれか出発の便で日本のどこかに往復で行けるマイル特典です。ANAにはないサービスです。

2017年 日経優秀製品・サービス賞 優秀賞や日経MJ賞をはじめとした様々な賞も受賞しています。

色々な賞も受賞しているとはいっても、一体どんなマイル特典なのか、詳しくご紹介していきます。


JALどこかにマイルとは?


どこかにマイルは出発空港・出発日時・到着日時・人数を指定すると、JALが就航している日本全国の空港の中から4つの空港がピックアップされ、後日いずれかの旅行先がJALによって決められるというものです。

JALの貯めたマイルを航空券に交換する特典航空券は通常期、往復だと12,000マイル必要です。ディスカウントマイル期間でも10,000マイル必要となります。それを考えると、通常期の半分のマイル。JALカード navi会員並みに少ない航空券で国内旅行をすることができます。JALのマイルは3年の有効期限もあり延長不可なのでありがたい制度です。

つまり、どこかにマイルは、

・「マイルも貯まっているし、どこか国内旅行に行きたいなぁ。けど、どこに行けば良いか分からない…!」
・「旅行には行きたいけど、旅行の計画を立てるのが面倒。せめて行き先だけでも誰か決めてくれれば…!」

なんていう時には便利かもしれません!これを聞いてワクワクしてきた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

ただし冒頭でもお伝えした通り、この特典は東京・羽田空港、大阪・関西国際空港、大阪・伊丹空港のいずれかの出発便でしか使うことができません。そして、直行便のフライトのみの中から決められるので、それぞれの空港から就航していない地に行くことはできません。

対象路線は以下の通りです。

  • 日本航空(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)

JALグループ航空会社 日本国内線が対象です。

予約は7日後から

ちなみに予約可能日は7日後から1ヶ月後までで、直近過ぎても、先の予定を立てようとしすぎても申し込みをすることができません。おそらく、空席状況をみて決めていて、先すぎる日程の申し込みは受け付けていないのではないと思われます。

JALどこかにマイルを実際に利用して旅行してみた


実際にどこかにマイルに申し込んでみることにします。

今回の出発空港は伊丹空港で、朝早すぎるのは嫌なので出発時刻を11:00〜14:59 、旅行先で1泊したのち翌日なるべく現地で観光を楽しんでから帰ろうと15:00〜20:59の到着時刻で検索することにしました。ちなみに、申し込み可能人数は4名までです。

どこかにマイル、いざ検索!


検索してみると、仙台・東京(羽田)・花巻・長崎の4ヶ所が出てきました。私としてはなるべく遠くへかつ行ったことのないところが良いなと思っておりました。東京(羽田)は普段、仕事などでも行ってるので微妙です。

どこでもマイルは再検索可能!

検索してみてイマイチだと思ったら、同じ日程でも再検索することができます。

完全にランダムなのか、再検索するだけでも多少候補は変わります。ただし、一日につき一定の回数以上再検索をすると検索ができなくなるようなので再検索の連打はやめましょう。上限の検索回数については諸説あります。

あたりまえですが、行きたい旅行先があって、フライトのない時間を設定しても候補に出てくることはありません。

例えば、「候補に沖縄が欲しい…!」と思った時に、沖縄(那覇)−伊丹のフライトが午前中にはないのに、帰りの時間を7:00〜10:59で検索を続けても出てくるわけはありません。そういったことから、フライト時間の設定でも候補地は変わってきます。どうしても候補がイマイチだと思ったら時間を変更してみましょう。

候補を決めたらどこかにマイルに申し込み!


私は、同じ時間で再検索をした結果、一番クセものだった東京(羽田)が消え、長崎・仙台・熊本・秋田となりました。

「よし!これならどこが当たっても観光が楽しめそうだ。」と思い、これで申し込むことにしました。

結果は、申し込み後すぐに確定するわけではなく、3日以内に結果がメールで届きます。1泊2日の旅行がかかっています。ソワソワして夜も眠れません…!

どこかにマイルの結果は意外とすぐくるかも?


私はある日の午後に申し込んで翌日の昼ぐらいにメールが届いておりました。「JAL【国内線】ご搭乗便決定のお知らせ」という件名で届きます。


もちろんHPからも確認できまして、今回私の旅行先に決まったのは仙台です!東北、杜の都仙台は行ったことがなかったのでアタリです。

空席状況をみて人が決めているのか、機械的なものなのかはわかりませんが、申し込み後の確定メールはタイミング次第でしょう。

実際にどこかにマイルで仙台まで飛んでみた


フライト当日、伊丹空港でチェックインをします。もちろんJGCの特典もいつも通りです。また、私は航空券を発行しましたが、JALタッチ&ゴーサービスも利用ができるので預ける荷物がない人は搭乗口までスルーできます。


無事、仙台国際空港に到着しました。東日本大震災の時はかなりの被害を受けたらしいですね。到着は15:00頃だったのでそのまま秋保温泉の旅館に向かうことにして、仙台観光は次の日にすることにしました。


翌日、これが仙台駅かと、意外と大きかったです。駅構内は最近リニューアル工事が行われていたためかなり綺麗でした。


ずんだシェイクを飲みながら青葉城跡へ向かうことにします。


昔、青葉城は山の見晴らしの良いところにあったのですね。仙台市が一望できます。近くには遊園地と動物園があって修学旅行生は青葉城跡と3ヶ所廻ることが多いらしいです。私が行った時も修学旅行生がいました。


市街へおりてきて、仙台に来たからにはこれを食べなければ帰れない!牛タンを食します。今となっては美味しい牛タンがどこでも食べられるようになりましたね。牛の舌を私の舌の上でゴロゴロ転がしながら美味しくいただきました。


ちょっと早いですが、ぼちぼち仙台空港へ向かってチェックインをします。帰りの航空券を発券しました。


帰りは偶然にもしまじろうジェットでした。こうして私の仙台ひとり旅が終わりました。

まとめ:どこでも良いから飛行機で旅行したい人にオススメ!


どこかにマイルは週末だろうが、連休だろうが、さらには日帰りだろうが申し込みをすることができます。マイル数も往復6,000マイルです。

しかも、ある程度の時間指定できるので、この日の夕方から旅行に行きたいなんていう融通も効きます。会社勤めの人やスケジュールが過密な人でもぜひ使ってみてはいかがでしょうか。普段ない出会いや縁がそこにあるかもしれません。

4つの行き先からJALに勝手に選ばれるというのも面白いと思って試してみる価値はあると思います。

 

今回の旅行の様子はYouTubeでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑