free web hit counter

年会費5万円のラグジュアリーカード(Titanium Card)の特典は?自分が持った理由

公開日: 2018年 07月 20日
更新日: 2019年 01月 27日


年会費5万円のラグジュアリーカード(チタニウムカード)を申し込みをして無事審査が通り先日カードが到着しました。

ラグジュアリーカードは日本だとアプラスが審査をしていますが、もともとアメリカ発祥のクレジットカードです。アメックスと同じですが、まだまだ日本ではメジャーではありません。

自分は、すでにアメックス・プラチナ、JCBプラチナと持っており、最近は最強の上級カードを求める研究をしていますが、このラグジュアリーカードも良さそうです。

今回は自分がなぜラグジュアリーカードのTitanium Cardを発行したのかを紹介します。


目次

号外:新生銀行ページ経由でラグジュアリーカードを申し込みすると半額!!

ラグジュアリーカードの年会費が初年度半額!!新生銀行のキャンペーン

新生銀行経由でラグジュアリーカードを申し込みすると今ならチタンカード、ブラックカードに関しては初年度が半額となりかなりお得に申し込みできるキャンペーンを実施しています。この機会にどうぞ!

ラグジュアリーカードには3種類のクレジットカードがある


ラグジュアリーカードには3種類のクレジットカードがあります。

ブラックカード
ゴールドカード チタニウムカード
年会費10万円(税別) 年会費:20万円(税別) 年会費:5万円(税別)

年会費はそれぞれ10万円、20万円、5万円となり、ゴールドカードが一番高いランクのクレジットカードとなります。

自分の場合だとブラックカードが一番良さそうに思っちゃいますが、金は表面を24金でコーティングしており、ステータスだけではなく、お金も一番掛かっているカードとなります。

国際ブランドは世界でほぼ使えるマスターカード


ラグジュアリーカードの国際ブランドはマスターカードしかなく、JCB、VISAは選択にありません。

ただマスターカードは日本、海外でクレジットカードの使える店であれば、ほぼ100%使うことができるので非常に便利です。またマスターカードはVISAよりも外貨決済のときのレートが1%ほど良いのでラグジュアリーカードはその点、優れています。

VISAよりマスターのほうが外貨決済するとき約1%レートが良いって知ってた?

あとAMEXとJCBだと海外だと使えないことが多いのでこれはありがたいですね。

年会費5万円のチタニウムカード(Titanium Card)の特典まとめ

ここでは年会費5万円のチタニウムカードの特典について紹介します。

特典はすべて紹介はしきれませんが、特に自分が良いと思った順で紹介をしています。

コンシェルジュ・サービスももちろんあり!!業界唯一メールでの問い合わせも可


ラグジュアリーカードにはアメックス・プラチナや、JCBプラチナなどでもサービスとしてるコンシェルジュサービスがあります。

これで「今度、ニューヨークにいくけど、おすすめのお店を探して予約してくれないか?予算は一人1万円くらいで!」なんてお願いをすることが可能です。

ただ基本的にコンシェルジュ・サービスは電話での相談となります。ただラグジュアリーカードはメールでの受付もOKとなっています。自分を含めて電話嫌いな人には嬉しいサービスです。

プライオリティパス(無制限)もついてくる


このブログでも散々、紹介しているプライオリティパスもチタニウムカードを含むラグジュアリーカードにはついてきます。

多くのプラチナカードにはついてきますので、これは5万円も払っているのであれば当然といえば当然…といったところでしょうか。あと日本国内にあるカードラウンジでも利用することはできます。

羽田空港の航空会社ラウンジ「TIAT LOUNGE」が使える


羽田空港国際線ターミナルの出国後の制限エリア内にTIAT LOUNGE(ティアットラウンジ)というラウンジがあるのですが、ラグジュアリーカードを持っていれば本人と同伴者1名まで入ることができます。

このTIAT LOUNGEはカードラウンジでもなく、デルタ航空などのエアラインラウンジになるため食事やシャワーもあり、空いています。羽田空港からよく海外に行かれる人にはおすすめです。

羽田空港国際線ティアット ラウンジ潜入レポート

航空会社の縛りもないのでLCCのエアアジア利用でも利用できます。

TOHOシネマズでの映画鑑賞が毎月1回無料にある特典


チタニウムカードを持っているとTOHOシネマズの映画が毎月1本まで無料で視聴することができます。

コンシェルジュ経由でお願いする必要はありますが、それでもメールで依頼できるので気軽に特典をつかうことができます。映画は割引なしだと1,800円となりますので毎月観るとこれだけで21,600円の価値があるということです。

但し毎月1〜5日にマイページからエントリーをしなければならない謎の手間があるので、これは正直面倒です。私もたまに忘れて特典を逃すことがあります。

指定のレストランが2名利用で1名無料になる特典(ラグジュアリーアップグレード)


プラチナカードでも定番の特典である指定のレストランが2名以上の予約で1名分が半額になる特典もチタニウムカードを含むラグジュアリーカードには付いてきます。

指定の海外&国内ホテルを予約するとアップグレード、朝食無料のサービスが受けれる特典(VIP HOTEL&TRAVEL)

マンダリンオリエンタルホテルグルーブ
ザ・ペニンシュラホテルズ
ウォルドーフ・アストリア・ホテル&リゾート(ヒルトン・ワールドワイド)
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ(ヒルトン・ワールドワイド)
「ブルガリ」「エディション・ホテル」「ラグジュアリーコレクション」「ザ・リッツ・カールトン」「リッツ・カールトン・リザーブ」
「セントレジス」「W ホテル」(マリオット・インターナショナル・ラグジュアリーブランド)
シックスセンシズ

上記にある世界的に展開する高級ホテルをラグジュアリーカード経由で予約すると、アップグレード、朝食無料、スパ無料などの特典を受けることができます。

これは他のプラチナカードでもある特典です。他の予約サイトで予約するよりは割高ではありますが、特典を受けれるとことを考慮すると割安感はあります。

海外にあるラグジュアリーカード専用ラウンジへのアクセス可

Luxury Cardさん(@luxurycard)がシェアした投稿


ラグジュアリーカードを持っているとラグジュアリーカード専用ラウンジにもアクセスできます。現在はアメリカ・ニューヨークにしかラウンジはないようですが、色々なところに作ることを計画中だそうです。

空港⇔自宅の荷物を3個まで郵送する特典


自宅⇔空港の荷物を1枚のカードで3個まで送ることが可能です。

対象空港 : 成田空港・羽田空港国際線ターミナル・関⻄国際空港・中部国際空港

対象の空港は上記のようになっています。3個まで無料で送れるクレジットカードは少なく、太っ腹です。

ラグジュアリーカードの還元率は0.5~0.75%

やはり気になるのがクレジットカードの還元率です。

国内で1,000円ご利用毎に1ポイント(5円相当/還元率0.5%)。​ 海外、誕生日月のご利用は2倍ポイント。​ 年間100万円以上のご利用で国内利用分が合計で1.5倍ポイントとなります。​ ポイントの有効期間は最大5年間です。

ラグジュアリーカードのチタニウムカードだと還元率は0.5~0.75%となり、このポイントはそのまま利用代金に充てることが可能です。

キャッシュバック 200ポイント=1,000円分​ Firadisワインお買い物券 1,000ポイント=11,000円分​ Amazonギフト券 600ポイント=3,000円分​

海外だと1%、年間100万円以上を使うことを前提とすると還元率は0.75%となります。

ANA、JAL、ハワイアン航空のマイルにも交換することができますが、1ポイント=3マイル計算となるため、これであれば他のANAカードJALカードアメックス・プラチナのほうが還元率が良いです。

※2019年4月以降は、一律で1.0%(1,000円で2ポイント)になるのでポイント還元は改善されます。

ラグジュアリーカードは日本最安値の金属製のクレジットカード


ラグジュアリーカードは日本では数少ない金属製クレジットカードです。

アメックス・プラチナの特典、申込方法は?まとめてホテルの上級会員になれる神カード

他にもアメックスプラチナが金属製カードと2018年10月以降になりました。

ビジネスカードは別に年会費が必要


ラグジュアリーカードには法人用、個人事業主用のクレジットカードもあります。

券面自体は個人用カードと同じではありますが、残念ながら個人用、法人用の2枚を用意する場合だとそれぞれ年会費が掛かります。

ダイナースクラブカードを持つメリットは?使える特典を徹底解説

この点においてはダイナースカードは個人用カードにビジネスカードを年2,000円で追加することができますので優秀です。

ラグジュアリーカードで紹介制度がスタート。ボーナスポイントが貰える


ラグジュアリーカードでは紹介キャンペーンを実施しています。

Mastercard® Black Card™   4,000ポイント(2万円相当)
Mastercard® Titanium Card™  2,000ポイント(1万円相当)

ラグジュアリーカードは入会キャンペーンでは特にポイントは貰えないのですが、紹介キャンペーンであれば上記のポイントを貰うことができます。SNS等への掲載を通じて不特定多数へ紹介を行うことは禁止されているので直接リンクは貼れないのですが、もしご興味ある人がいればLINE@で連絡をください。

まとめ:ラグジュアリーカードをスマートに活用しよう

ラグジュアリーカードは、やはりマスターカードというブランド、またメールでコンシェルジュに問い合わせができるという点が素晴らしいクレジットカードだと思います。

自分もこれから使ってみて、またその感想などをお伝えしたいと考えております。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 卓也 says:

    YouTubeから来ました。

    カードの申請は、チタニウムカードをタップして、表示されるサイトで大丈夫ですか?

    おのださんからの、紹介みたいになるなら、そちらのサイトから申し込み、協力します。

    • おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber) says:

      ありがとうございます!この記事にリンクから申し込んでいただければ私にも紹介料が入ってきます!!

  2. たかはし says:

    先日LINEでいただいた紹介URLで無事2,000ポイントゲットできました。ありがとうございました!

    ついでに私の中で人生初となるコンシェルジュサービスを早速使ってみたのですが、すべてメールでやり取りできるのが便利ですね。打ち上げ食事会のレストラン選びをお願いしましたが、思っていた以上にしっかりと細かいところまで調べてくれて、対応も早かったです。

    • おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber) says:

      お役に立ててよかったです^^ ぜひ、存分に使い倒しましょう!!

  3. わっさん says:

    Youtubeやブログを拝見し、参考にさせていただいています!
    トラベル、ダイニング、色々特徴があり甲乙つけがたいと思うのですが
    ・アメックスゴールド
    ・ラグジュアリーカード(チタン)
    ・SPGアメックス
    どちらがオススメでしょうか?
    メインのANA VISAに加え1-2枚新しく作ろうかと考えています!
    使い方によってはどれも年会費くらいの元が得点で撮れると思うのですが。。。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑