ドットマネーは100%案件多数!クレジットカード枠をポイント化するのに最適

公開日: 2016年 04月 02日
更新日: 2016年 09月 01日

dotmoney
サイバーエージェントが運営するドットマネーというポイントサイトをご存知でしょうか?

ポイントサイトというとハピタスやげん玉が有名ですが、ドットマネーは独自のキャンペーンや案件が掲載されることもあるので、かなり使えます。

このページでは、ドットマネーの有効活用法について徹底的に解説します。

100%案件が非常に多いので、クレジットカードをTポイントやdポイントに交換するには非常におすすめです。


号外:ドットマネーを今、dポイントに交換すると25%アップ!

gendama
ドットマネーのポイントを今、dポイントに交換すると25%アップで交換となります。つまり10,000ポイントを交換するとすると12,500のdポイントがもらえます。

キャンペーン期間:~2016年9月30日

dポイントはドコモのケータイやスマホを持っていなくても誰でも貯めることができます。

dポイントのおすすめ貯め方、使い方まとめ!ローソンのお試し引換券はかなりオススメ

dポイントは、ローソンやマクドナルドで使用することができますので、dポイントに交換すれば実質的に25%オフでローソンやマクドナルドで買い物できるということになりますよ。

ドットマネーのマネーとは?

dotmoney2
ドットマネーは、1ポイント=1円としてお好きな銀行に出金することができます。

また現金だけでなく、Tポイント、dポイント、メトロポイントなど様々なポイントに1:1で交換できるのも強みです。Tポイントだとウエルシア、dポイントだとローソンのお試し引換券、メトロポイントならANAマイルなど特定のポイントに交換することで、1ポイント=1円以上の価値を出すことができます。

Tポイントのメリットとオススメの貯め方・消費方法。1ポイント1円以上の価値も!

dポイントのおすすめ貯め方、使い方まとめ!ローソンのお試し引換券はかなりオススメ 

ANAマイルを月18000マイルまで格安で獲得する方法。ソラチカカードを使おう!

今までドットマネーのように簡単に様々なポイントに交換できるポイントサイトはなかったので、非常に画期的です。

ドットマネーは独自の100%還元が多数掲載!

Tポイントやdポイントなど様々なポイントに交換できるドットマネーですが、もう1つ素晴らしい点は100%以上還元される案件が多数あることです。

100%案件とは月額サービスを契約することで1ヶ月分以上のポイントがポイントサイトからバックされる案件のことを指します。あくまでも1ヶ月分なので、2ヶ月目になるまでに必ず必要なければ解約することを忘れないようにしましょう。

S__8257542
特に9月1日など月初に100%以上の案件が掲載されることが多いので要チェックですよ。

コミックシーモア
・オリコンミュージックストア
・HAPPY!うたフル
・HAPPY!動画
・オークファン
・ニコニコ動画

1~3万ポイントもあり、上記の案件は私も過去に利用したことがあり、問題なくポイントが付与されました。ポイントは基本的に即時に付与されます。
※即時ポイント付与の案件で、ポイントが付かないトラブルも私は2回ほど経験しました。この場合はドットマネーの事務局へ連絡すれば対応してくれます。

付与されたポイントはすぐにTポイントやdポイントに交換申請できます。また銀行への振込も4営業日で行ってくれるのクレジットカードの現金化…も大きい声ではいえないですが可能です。

また私もするのですが、クレジットカードの入会キャンペーンで○○万円以上利用すれば○万ポイントあげます!ってときにもドットマネーはポイント化できるので助かります。

ドットマネーはパソコンではなくスマホで利用しよう!

ドットマネーは、パソコンとスマートフォンでは完全されるポイントが異なることが多いです。また基本手にはスマートフォンからアクセスするほうが還元率が良いことが多いので、必ずスマートフォンでアクセスして案件をこなすようにしましょう。

まとめ

ドットマネーは、本当にポイントやマイルを貯めるには使えるサービスです。日頃からドットマネーを利用してみましょう。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑