Amazonギフト券は自分のアカウントにチャージできる!おトクな活用法を徹底解説

公開日: 2016年 09月 26日
更新日: 2016年 09月 26日

amazon_gift
Amazonギフト券は、友人や家族にもプレゼントをすることができますが、自分自身にも送れることをご存知でしょうか?

Amazon.co.jp: Amazonギフト券: チャージタイプ: ギフト券

Amazon公式では、「チャージタイプ Amazonギフト券」といっており、ギフト番号を入力しなくてもチャージすることができます。

私も実は自分のアカウントにAmazonギフト券をチャージすることが多々あります。ここではAmazonギフト券を自分にチャージする方法と、おトクな活用方法を紹介します。


Amazonギフト券は1円単位で決済できる!プリペイドカードを使い切るのにおすすめ

最近だとau WALLET、ローソンPontaカードなど様々なプリペイドカードが登場しています。

これらのカードはメインに使っていると別に問題はないのですが、使わなくなったときに不便です。というのもプリペイドカードはクレジットカードと異なり、前払い制です。そのため残高を残したまま使わなくなると非常にもったいないです。

私も過去にauのスマートフォンを解約して、au WALLETの約500円のチャージをどのように使おうか悩んでいたのですが、このときAmazonギフト券にチャージすることで解決することができました。

Amazon.co.jp: アカウントにチャージ

Amazonギフト券は、15円以上であれば1円単位でチャージすることができます。そのためプリペイドカードの残高を知っていれば1円も無駄にすることがなくチャージすることができます。

クレジットカードのキャンペーンで達成できなさそうなときにチャージする


当ブログでもよくクレジットカードのお得な入会キャンペーンについて紹介していますが、大抵は「入会3ヶ月以内に10万円以上を利用すると5,000円の商品券をプレゼント」などの条件があります。

ベストは自分の必要なものを無駄なく決済してノルマを達成させることですが、どうしても無理!という場合にはAmazonギフトで自分自身にチャージすることをおすすめします。

Amazonギフトはクレジットカードでも決済できますし、もちろんこのようなキャンペーンも対象となります。そのためキャンペーン内に決済して、あとでゆっくりAmaoznで注文する…ということもできます。

Amazonギフト券のチャージは、ネットバンキング・ATM・コンビニ払いだと最大2%戻ってくる

2
「できればインターネットにクレジットカード情報を残したくない…」という人もいると思います。そのような方は事前にネットバンキング、ATM、コンビニ払いでAmazonギフト券を自分にチャージできるので、これらの方法を利用することをオススメします。

amazon_cashback

しかもこの方法だとチャージする金額から最大2%戻ってきます。2%は、90,000円以上のチャージが必要です。

Amazonギフト券には1年間の有効期限があります!

Amazonギフト券に実は有効期限があるということをご存知でしょうか?意外と知らない人が多いと思います。私も最近まで実は知りませんでした。

有効期限はチャージしてから1年間となり、延長もありません。そのため1年前にチャージした残高が残っていれば、次々と残高が消滅していきます。

使い切れないと元も子もないので、自分のキャパシティを超えるチャージはやめておきましょう。

まとめ

今まで、Amazonギフト券は他人にプレゼントするものでしたが、最近だとAmazon公式でも自分のアカウントにチャージできる「チャージタイプ Amazonギフト券」をプッシュしています。

私も最近だと過去のクレジットカードの入会キャンペーンで買ったチャージで、最近はAmazonで買い物をしています。都度、クレジットカードで決済する手間もなくなるので、おすすめです!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑