ANAマイルの有効期限は?ANAマイレージクラブのルール・お得な貯め方を初心者向けに解説

公開日: 2016年 05月 06日
更新日: 2017年 05月 08日

ANAマイルを貯めていたけど知らないうちに失効していた!なんて経験はないでしょうか?

自分も飛行機に乗らないときはよくマイルを失効させていましたが、非常にもったいないです。このページではANAマイレージクラブのルールを公式サイトよりもわかりやすく説明します。

ANAのマイルを貯めている人や、これから貯めようと考えている人は是非、参考にして下さい。


ANAマイルの有効期間は3年!延長はない

ANAマイルの有効期間は3年です。マイレージクラブによっては有効期間までに1マイルでも増減すれば延長とできるのですが、ANAのマイルはいくらマイルが増減しても3年前に取得したマイルは随時消滅していきます。

なのでマイルを貯めることも重要ですが、それよりも定期的に使っていくことも非常に重要です。あとで少ないマイルでもマイルを消化する方法を紹介していますのでそちらもチェックしてみて下さい。

おすすめできるANAマイルの使い方・消化の仕方

ここでは私、個人がおすすめするANAのマイルの使い方を紹介します。最近だとマイルは特典航空券だけでなく楽天スーパーポイントなど他のポイントに交換もできるよにないっていますが、基本的には従来の主である特典航空券に交換するのが一番お得です。

ANAマイルのざっくりとしたルール

・国内線は2ヶ月~4日前までのものが手配が可能、国際線は355日~4日前まで。
・ANA、スターアライアンス・グループの航空会社、バニラエアがマイルで手配可能
・手配はANAの公式ホームページで空席確認&予約ができる(電話でする必要なし)
・国内線は、往復航空券に必要なマイルの半分で片道航空券を手配できるが、国際線は往復でも片道でも同じマイル数(国際線の片道航空券は損)

特典航空券の必要マイル数の例

航空券 マイル数
ANA片道航空券(伊丹⇒羽田) 6,000マイル
タイ航空 往復航空券(羽田⇒バンコク) 35,000マイル
ANA 往復航空券(羽田⇒ハワイ) 35,000マイル

※季節によっては上記のマイル数とは異なる場合があります。

特典航空券の中でも国際線は追加マイルなしで国内線を手配できる

ANAのマイルは国際線に追加マイルなしでANA国内線を追加で手配することができます。また国内では24時間以上滞在可能なストップオーバーが許されるルールとなっています。


なので上記のような航空券も35,000マイルで手配することができます。大阪⇔バンコクの単純往復でも35,000マイルなので、それにANA国内線を2回乗れるでお得です。

上の旅程だと大阪在住の人が6月に石垣島に遊びに行き、9月にタイ旅行、タイ旅行から帰ってきた翌日に北海道にも旅行…と、ちょっと強引ですがこのような航空券の取り方がANAマイルではできます。


この手配の仕方ですがルールから外れると最後の画面でエラーがでます。

ビジネスクラスはエコノミーの倍で手配できるのでお得!


普通に手配しようとするとビジネスクラスはエコノミーの3~4倍の値段となりますが、マイルだとエコミノーの2倍のマイル数でとれてしまうので、おもいきってビジネスクラスを予約するのもかなりコストパフォーマンスが良くオススメです。

日本⇔韓国であれば往復30,000マイルと6,160円程度で利用できます。

マイルを消化したい…!という人にはANAスカイコインに交換することをおすすめします


ANAのマイルは冒頭にもお伝えしたとおり、有効期間は3年となります。なので3年後には確実に使わないとなくなってしまいます。

ANA国内線をマイル予約しようとしても最低でも5,000マイルは必要となるので、それを達成できない人におすすめしたいのが、ANAマイルをANA SKY コインに交換する手段です。

スカイコインは、ANAで1マイル=1コインに交換することができます。
※交換するマイルが多かったり上級会員だと交換率が1マイル=1.2~1.7コインに交換することもできます。

1コインはANA公式サイト内で1円として利用できます。このコインには有効期間はないのでマイルを失効させるくらいならコインにしたほうがお得です。


国内線でかなり先の予約であれば新幹線よりも安い航空券もありますので、有効にコインも利用できます。

ANAのマイルはポイントサイト&ソラチカカードで大量に手に入れれる


ANAのマイルはハピタスなどとポイントサイトとソラチカカードを利用すれば、実質的に大量に手に入れることが可能です。

ハピタスはネットで節約する上で必須のサービス!徹底解説します。

飛行機に乗らずにANAマイル爆速で貯める方法!ソラチカカード×ハピタスを使おう!

詳細は上記の記事を参考にして下さい。ポイントサイト⇒ドットマネー⇒メトロポイント⇒ANAマイルで移動させれば、1マイル=1.1円の高レートでマイルを大量にゲットできます。

まとめ

ANAのマイルは3年で延長不可なので、貯めるだけではダメで定期的に使わないといけないマイルです。しかし溜め方や使い方によってはかなりお得に航空券を手配することができるのでおすすめです!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑