フィリピン・ボラカイ島に旅行する前に知っておきたいこと

公開日: 2016年 04月 29日
更新日: 2016年 08月 27日

DSC09928
フィリピンのボラカイ島に4月中旬に滞在しました。

日本からマニラまでの航空券をセールで予約したので、そこからセブ島などのリゾート地に格安航空会社で行こうと考えておりました。フィリピンだとセブ島が最も有名なリゾート地ですが、今回はボラカイ島に行くことにしました。

これからボラカイ島へ行く人の参考になれば幸いです。


日本からボラカイへのアクセス!意外に遠い


ボラカイ島には空港がないので、カリボ国際空港またはゴドフレド・P・ラモス空港からバス&船でアクセスするのが一般的にです。ゴドフレド・P・ラモス空港のほうがボラカイ島には近いのですが、エアアジア・ゼストやセブ・パシフィックなどの格安航空会社が飛んでいないため、多くの人はカリボ国際空港からバス1.5時間、船15分でアクセスしています。

DSC09764
私も日本からマニラまでの航空券を購入してエアアジア・ゼストでカリボ空港へ向かいました。カリボは韓国人、中国人に人気のリゾート地なので、韓国、中国、台湾からの直行便も飛んでいます。マニラの空港は、極悪で有名なのでソウル経由もオススメです。

マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)でトランジットするときに知っておきたいまとめ

DSC09775
カリボ空港へ着いた後は、一人250ペソ(約600円)で、バス・船代がセットになったチケットを購入できます。

DSC09788
ただ気をつけて欲しいのが、このチケットにはターミナル使用料(75ペソ)と環境税(100ペソ)が含まれていませんので注意しましょう。私は知らずに「運転手に誤魔化されてるのか?!」と思ったのですが、そんなことはありませんでした。

DSC09846
ボラカイ島についてからは市内までトライシルクというトゥクトゥクのような乗り物で行くことができます。私は市内のホテルまで250ペソ(約600円)で行きました。市内の移動は基本的に150ペソ(350円)が外国人の相場なので、今思えば高かったかもしれません。

ボラカイ島の中心地はD’Mall周辺

DSC09913
ボラカイ島の中心地は、 D’Mall(ディーモール)というレストランやショップがあるエリアです。郊外にあるホテルのシャトルバスは、ほとんどD’Mallまで走らせています。

そのためボラカイ島に行ったことない人は、D’Mallを中心にホテル選びなどをしたら良いでしょう。私も滞在中は、ほぼ毎日、D’Mallに行きました。

ボラカイ島の海は石垣島並にきれい!

DSC09837
ボラカイ島の海は、なんといってもきれいです。過去のパタヤの海の汚さに驚いたことのある私ですが、ボラカイ島の海の透明度には納得です。石垣島並に透き通っています。

物価はフィリピンの中でも高いボラカイ島ですが、それでもホテルは石垣島よりも安い値段でそれなりに良いランクのホテルに泊まれます。

絶対に行っておきたいスパイダーハウス リゾート周辺

DSC00011
ボラカイのビーチは、ステーション1~3と区切られているのですが、ステーション1から徒歩30分くらい歩いたところにスパイダーハウスというホテル&レストランがあります。

このレストランは、海に面しており眺めは絶景です。

DSC00043
更にレストラン利用者はこのビーチで泳ぐこともできます。昼から夜は、利用者がかなり多くいて席がほとんどないのですが、朝はほとんど人がいないので狙い目です。

DSC09984
また私はここのホテルにも泊まりました。隣接する他のホテルよりもかなり安く、1泊7,000円程度です。ホテルというよりはゲストハウスのような感じで、自然の中にあるのでエアコンもなしです。それでもWiFiは利用することができ、涼しく虫もほとんどおらず、思った以上に快適でした。自然が好きな人にはお勧めしたいです。

治安はフィリピンの中でもかなり良い

DSC09928
ボラカイ島はフィリピンの中でも良いのが人気の一つの理由となっています。決して安全とは言い切れないですが、夜に一人で歩いても、ほぼ問題ないと感じました。また中心地では物乞いにお金をせがまれることも一度もありませんでした。

エアコン、WiFiなどのインフラは乏しい

私がボラカイ島で気になったのは室内でエアコンがかかっているレストランやコーヒーショップが少なく、WiFi環境があるところも限られています。1泊7,000円程度のホテルに泊まりましたが、そのホテルも部屋にはWiFi環境がなく、スマートフォンでテザリングをしてパソコンをしていました。

私の場合、暑がりで旅行先でもパソコンをすることが多いので、この環境には非常に苦労しました。いわゆるノマドな生活をしている人は、快適なカフェやホテルがあるパタヤなどのほうがオススメです。

またそれでもボラカイ島へ行く人は、現地で使い放題のSIMカードを購入したほうが良いでしょう。私はSMARTの1日800MB使えるSIMカードを購入しましたが、Globeという会社だと無制限のSIMカードもあるようです。

私がボラカイで宿泊したホテル

私は嫁と旅行しているので、ダブルルームを予約しています。また1泊の予算は物価に関わらず2人で4,000~8,000円程度にしてます。

ボラカイでは、3件のホテルに泊まりました。ボラカイでホテル予約するときの参考にしてください!

Expedia  Booking.com  Agoda じゃらん海外

エルス スイーツ ホテル(Erus Suites Hotel Boracay)

108619_15082415250034919619
ボラカイ島のメインストリート沿いにあり、ビーチまで徒歩5分のホテルです。改装中で部屋はキレイで、スタッフもフレンドリーでした。1泊6,000円程度で朝食も付いています。

ホテル ソフィア ボラカイ (Hotel Soffia Boracay)

237967_14072422590020469504
郊外にあるホテルですが、D’Mallからシャトルバスも毎時あります。ホテルにはプールもあり、部屋も快適でした。ボラカイで泊まった3軒のホテルの中で、最も快適に過ごせたのがここです。

スパイダー ハウス リゾート (Spider House Resort)

289912_13092919300016710840
既に紹介しましたが、ステーション1からビーチ沿いに徒歩30分で行けるホテル&レストランです。トライシルクでもいけます。お客さんは、白人の方が多いですが、最近だと韓国人、中国人も多いです。

レストラン利用者はレストラン併設の海に入ることができます。ホテルはエアコンもないですが、大自然の中で宿泊できるので、人気のホテルです。部屋も限られており、週末だとかかなりの確率で満室なので、早めの予約をおすすめします。このホテルは2泊以上でないと予約ができません。

エクスペディアなどにも掲載されていますが、ホテルのウェブページから直接予約をすると朝食が無料で付いてくるそうです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • はてなブログもしてます!

    メインブログに書くまでもないネタや考えを書いています。

    kankeri02の雑記|はてなブログ

  • AMEXゴールド発行で年会費初年度無料&1.6万マイルをゲット!


    ⇒AMEXカードを入会特典目的で発行する理由

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • 脱サラ

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ