free web hit counter

ザ・リッツ・カールトン大阪スイートルーム宿泊レビュー。ラウンジ、部屋など徹底紹介

公開日: 2019年 09月 19日
更新日: 2019年 09月 15日

私の妻の誕生日に合わせてザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊してきましたのでご紹介します。

宿泊日:2018年10月(1泊)
値段:1泊5万円(ラウンジアクセスができるクラブレベルを予約)

5つ星で知られるザ・リッツ・カールトンですが、日本には大阪と東京にあります。ザ・リッツ・カールトン東京に宿泊したときの記事もありますのでぜひご覧ください。

リッツカールトン東京 最上階クラブロア宿泊レビュー。ラウンジ、朝食などを徹底紹介

リッツ・カールトンは残念ながら、プラチナ会員やSPG AMEXを所有していてもラウンジアクセスをすることができません。ですので今回は、クラブラウンジにアクセスができるクラブルームを最初から予約しました。


リッツカールトン大阪のチェックインはクラブラウンジで。

ホテルに到着するとこのような34Fのクラブラウンジに案内されました。ここでチェックインです。

アフタヌーンティーの時間で、贅沢にドリンクとスイーツをいただきました。ここでまずゆっくりとくつろぐことにしました。

そしてチェックインの時に、「お誕生日ということでスイートルームにグレードアップいたしました」との案内を受けました。この日はは妻の誕生日でした。

リッツカールトン大阪に限らず、結婚記念日や誰かの誕生日であれば事前に伝えておきましょう。

そしてこのバースデーケーキ!バースデーパワーは強い!!

ザ・リッツ・カールトン大阪のスイートルーム

今回の部屋は3306号室。33Fのスイートルームとなります。

廊下から漂う洋風の香り…。

そしてスイートルームです!2人で滞在するにはもったいないぐらいの広く素敵な部屋です。

角部屋で景色も2方向を眺めることができます。

私が宿泊した日はよく晴れた日で、大阪駅からスカイビル、淀川と遠くの山々まで大阪市内を一望することができます。

テレビは特別大きいということはありませんね。私は見ないのでそれほど気になりませんが。ちなみに部屋には2台のテレビがありました。

バスルームに入ると目の前には洗面台が。

バスルームもとても広く、洗面台・バスタブ・シャワールーム・トイレとそれぞれ備わっています。

上の写真は、シャワールームでして写真にはありませんが、バスタブにはシャワーもついていてユニットバスのようになっています。

トイレは全自動。ハイテクすぎて慣れないですね…。

そしてまた別の場所に広いトイレと十分すぎる設備です。他にも広いクロークがありました。

アメニティは東京のリッツ・カールトン同様にAspreyというブランドのものでした。

東京の記事でも紹介はしていますがロンドン発のブランドです。このホテルにも店舗はありますが、リッツカールトン以外では聞かないブランドです。私が知らないだけかもしれませんが。

リッツ・カールトンのロゴ入りのものも揃っております。こちらも東京と同じような感じですね。

ドライヤーが風にムラがないと有名なダイソンでした。これはちょっとテンションあがりますね。

あとはおなじみ、リッツ・カールトンのラベルがついたミネラルウォーターです。家に持って帰りたくなります。

バースデーサプライズに柿?!

妻の名前でhappy birthdayと柿とチョコレートをいただきました。嬉しいですが、柿はむくのがちょっと難しい…。妻も喜んでおりました。妻が喜んでくれると私も嬉しくなります(笑)

ザ・リッツ・カールトン大阪のロビー・エントランス

ロビーはとても広くおしゃれです。中世ヨーロッパを感じさせます。部屋に備え付けられていたアメニティのAspreyのショップもありました。

そしてエントランスになります。なんといいますか、雰囲気が良いですね。これはタクシーで来ないと様になりません(笑)

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジで再び

17時から19時半まではカクテルタイムです。軽食も提供されますので行ってみました。

平日ということもあるのか、ラウンジは比較的空いていました。

ビールだけでもこれだけ揃っています。

もちろんワインも。

私がセレクトした食事です。軽食にしては結構いいのではないでしょうか。少食の人であればこの時間の食事でも満足できるかもしれません。

そしてなにより、とても眺めの良い席で食事を堪能できました。

20時から22時はスイーツ&コーディアルの時間です。このような豊富なスイーツを堪能することができました。女性の方には嬉しいチョコフォンデュもありました。まさに至福のひとときです。

部屋に戻ると更なるサービスが

ディナーを終え、部屋に戻ると部屋が清掃されておりました。さすが!しかし全然汚していないので過剰なサービスともいえます(笑)

ベッド上にはメッセージカードと朝食の案内が置かれておりました。手書きで大変ですね…。しかしありがとうございます!

朝食はラウンジで

朝食は、7時から11時です。ラウンジ利用者はこちらでのみいただくことになります。

和食も洋食もメニューが豊富です。つい朝から食べすぎてしまいそう…。

私は和食をメインに。

パンももちろんいただきました。飲み物の瓶がおしゃれです。

フィットネスセンター

6Fにはフィットネスセンターがあります。

室内プールがあり、私が行った時は誰も利用者がおらず波一つ立っておりませんでした。ここで泳ぐのは贅沢すぎます。

外にはジャグジーもあり、10月で寒かったですが、入らせていただきました。

ジムもあります。

そしてバナナ(笑)ぜひ運動後、朝バナナにどうぞ。

プラチナ会員の特典レイトチェックアウト16時

私は、マリオットのプラチナ会員ですので16時までのレイトチェックアウトができます。スイートルームも関係なしに利用することができました。SPG AMEX保有者は14時までOKです。

寂しいですが、チェックアウトのお時間。ラウンジ利用ができる場合は、チェックイン同様クラブラウンジでチェックアウトができます。

またもドリンクとスイーツが提供されパラレル・ワールドのようでまた1泊宿泊できそうですがそうはいきません(笑)

まとめ:忘れられない思い出になったリッツカールトン大阪

東京に引き続き、大阪のザ・リッツ・カールトンに宿泊してみたわけですが、満足度としては大阪の方が高かったです。リッツ・カールトン東京と大阪では雰囲気がだいぶ異なるので好みが別れてきそうですね。

スイートルームにグレードアップしていただけたこともありますが、カクテルタイムの食事やサービス、施設どの点においても不満はありませんでした。

アフタヌーンティーからはじまりアフタヌーンティーで終わるという最高の滞在を過ごすことができて、妻の誕生日に素敵な時間を過ごすことができました。

このリッツカールトン大阪はYouTubeにも動画をアップしていますので、ぜひこちらもどうぞ!

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑