free web hit counter

ライアンエアー(ロンドン・ルートン空港⇒マルタ)搭乗レビュー。相変わらず厳しい鬼畜LCC

公開日: 2018年 06月 26日
更新日: 2018年 06月 27日


先日、イギリス・ロンドンにあるルートン空港からマルタまでライアンエアーに乗りました。

鬼畜すぎるLCC「ライアンエアー」に乗る前に絶対に知っておきたい9つのこと

ライアンエアーは約3年ぶりの利用です。今回はマルタまでの搭乗レビューをお送りします。

搭乗日:2018年6月19日(火)
時間:19時35分⇒23時55分(3時間42分)
便名:ライアンエアー(Ryanair)FR3882
フライト:LTN(ロンドン・ルートン空港・London Luton Airport)⇒MLA(マルタ国際空港・ Malta International Airport)
機種:B737-800
座席:エコノミークラス(ECONOMY CLASS)31A
ラウンジ:Aspire Lounge ※プライオリティパス利用
私の資格:なし
航空券の金額:2人で約2万円(預け荷物1個、座席指定、プライオリティの有料オプション含む)

ロンドンからルートン空港へはナショナルエクスプレス(easyBus)が便利


まずロンドン市内から私はルートン空港にナショナルエクスプレスというバスで向かいます。1時間半ほど掛かります。

LCCだと基本的にヒースロー空港以外の空港で、ルートン空港以外にも空港があるのでご注意下さい。

現地でも運転手から現金やクレジットカード決済で料金を支払って乗ることもできますが、easybus.co.ukだと正規料金よりも安く買うことができ、前後1時間であれば予約した便でなくても乗ることができるので、おすすめです。

ちなみに自分は4日前くらいに予約をして7.99ポンド(約1,160円)でした。

London Airport Transfers to Gatwick, Stansted & Luton | easyBus

当日は印刷したチケットを提示すれば乗ることができました。

ロンドン・ルートン空港は倉庫のような殺風景な空港


ルートン空港は非常に殺風景な空港ですが非常に大きいです。

ヒースロー空港などどこの空港もかっこよく作っていますが、ここはコストコのように仮設のような雰囲気をかもしだしています。まさにLCCのための空港のようです。


日本人であればVISAチェックというビザの有無をチェックインカウンターではなく専用のカウンターでしてもらうことがライアンエアーの一般的な流れとなるのですが、ルートン空港はライアンエアーはあまり飛んでいないいないようでチェックインカウンターで並んでみましたが、チェックインカウンターでビザの有無を確認してもらい、それでOKでした。

今回は妻と二人で上記の荷物と旅行していました。

大型のスーツケースは有料オプションで預け、残りは機内持ち込みです。


今回はプライオリティというオプションを申し込みました。一人1,000円程度です。

このオプションは他の航空会社のプライオリティのように優先レーンや優先搭乗ができるというものではなく、このオプションを買うと機内持ち込みできるスーツケースをライアンエアーでも持っていってもOKというオプションです。

なのでこのオプションを加入していないと本当に小さいバック(30×20×20cm)までしか持ち込めないので加入することをおすすめします。


プライオリティだと上記のスーツケースも持ち込みすることができます。

ルートン空港にはプライオリティパスで入れるラウンジがあった!!

ルートン空港にもラウンジがあり、プライオリティパスで入ることができます。


メニューはそこまでありませんでしたが食事も飲み物もあります。ただ混んでおり入場制限をしていました。Aspireというアムステルダムにもあるラウンジです。

ライアンエアーはとにかく並ばされる


ライアンエアーは荷持預けのときもそうですが、とにかくどこの航空会社よりも並ばされます。

ゲートの前でも飛行機が遅延していたということもあり、立って待たされました。プライオリティとそうでないお客さん別々に並ぶ必要があります。

意外とプライオリティでないお客さんもいました。

いざ機内へ!!1時間遅れて出発

ライアンエアーは安定の沖止めで、疲れながらも機内の中に入ります。

スーツケースを持ち込みする人も多いので、できるだけ早く機内の中に入って自分の荷物を棚にいれることをおすすめします。

座席は意外と狭くはなく、これだとおそらく日系のピーチのほうが狭いです。座ってしまえばもう安心です。

機内の安全については冊子ではなくディスプレイが本来にあるようなところにあるのが画期的だと思いました(笑)あと座席にポケットはなく機内のメニューについては3列席につき1冊がポンっとシートの上に置かれていました(笑)

客室乗務員の方は非常にアナウンスも雑で不安でしたが、盛り上がるフライトではありました。機内食のサービスもあるので興味がある人は頼んでみましょう。もちろん有料ではありますが…。

約30分程度の遅れでマルタ国際空港に到着しました。預けた荷物も無事、ピックアップすることができました。

まとめ:結局、割高になるライアンエアー?

今回は、無事にライアンエアーに乗ることができましたが、自分の場合、プライオリティの制度を直前に知り、直前に追加で購入しました。また座席指定もオンラインチェックインでランダムでしたのですが、これがたまたまか意図的なのは不明ですが、妻とは横並びの座席ではなく、別々の座席となりました(笑)

最近は、スカイスキャナーで調べてみればレガシーの航空会社でもかなり安い値段で航空券が売られていたりするので、これであれば少し高い値段を払ってでも、ライアンエアーは避けたほうがよかったかな?とも正直思いました。

ただここまでシビアなLCCも世界探しても中々ないと思うので、そういう意味では良い経験となりました。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    YouTubeもブログもよく拝見しています。毎回おもしろいネタをありがとうございます。
    しかし、あえて今回は苦言を呈させていただきます。
    ブログの文章(特に今回のもの)が非常に読みにくいです。とても人に読ませる文章ではありません。ちゃんと推敲していますか?動画編集の忙しさにかまけて殴り書きしていませんか?文章のいたるところに気を配っていない様が見受けられ、残念です。

    • おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber) says:

      ありがとうございます。忘れないうちにブログは書いていこうとアップシているのですが、おっしゃるとおりです。今後、改善します。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑