深セン航空に乗ったレビュー!他の中国系航空会社より良いサービスと感じるフライトでした!

公開日: 2017年 01月 18日
更新日: 2017年 02月 15日


先日、中国国際航空で手配した航空券でタイ・バンコクまで行ってきたのですが、関空から北京までは深セン航空(深圳航空)のコードシェア便でした。

日本に就航している中国系の航空会社にできればすべて乗りたいと考えている私にとっては丁度いい機会でした。せっかくなのでこのブログでもレポートを書きたいと思います!


深セン航空は深セン以外の中国都市にも多数就航!


深セン航空という名前だけだと深センを拠点としている航空会社に思ってしまいそうですが、福州、無錫、北京など様々な都市と日本を結んでいます。

また深セン航空は中国国内線が多いですがバンコク、台湾、韓国などの国際線も飛ばしています。

深セン航空はスターアライアンス!ANAのマイルもプレミアムポイントも貯めれる


深セン航空は、吉祥航空のように大手アライアンスに加盟していなさそう…と思っていたのですが、なんとスターアライアンスに加盟しています。どうやら中国国際航空が出資をしているようで、その関係でスターアライアンスに加盟している思います。

なのでANAのSFCなどスターアライアンスゴールドの資格をお持ちの方は深セン航空でも上級会員の待遇を受けることができます。

もちろんANAのマイルを貯めたり、ANAの上級会員になるために必要なプレミアムポイントも貯めることができます。

私の嫁もスターアライアンスゴールドだったので、優先チェックイン、優先搭乗、預け荷物にプライオリティタグを貼ってもらえました。

また上級会員ということでか飛行機が飛ぶ前に客室乗務員の方が挨拶に来てくれました。「新聞読みますか?」と聞かれたのですが、中国語と英語しかなかったので断りましたが、挨拶はうれしいですね!

機内サービスは中国国際航空よりも良いと感じた


中国国際航空が一部を出資している深セン航空ですが、中国国際航空よりも機内はきれいで客室乗務員の対応も良いと感じました。


個別ディスプレイはないですが、座席はキレイに保たれていました。また私が乗ったのは平日ということもあってか乗客は70%程度でした。

中国東方航空だと日本に観光に訪れた中国の方が大量の荷物で機内がパニック状態になっていることもあるのですが、深セン航空はそんなことはありせんでした。これからも選べるのであれば深セン航空を選択したいですね。

まとめ

今回は、関空⇒北京の路線に私は乗りましたが、次は是非とも深センへ行く深セン航空に乗ってみたいです。マイナーですがスターアライアンスでANAのマイルを貯めたり修行の補助にもなりますし、おすすめです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑