国内線予約は「スカイチケット」が安い。ANA、JAL公式よりも安く手配できる

公開日: 2017年 04月 27日
更新日: 2017年 09月 29日


スカイチケット(skyticket)をご存知でしょうか?

日本国内線を予約する場合、早割やマイルを使えばかなり安く予約できますが、直前だとかなり割高ですね。


自分の場合、急遽あしたから大分に行く必要が出てきたのですが、今からANAやJALで予約しようとすると約20,000円の航空券しかありません。また私の場合、往復航空券は必要がないので往復運賃やビジネス切符が使えずに、もう正規料金の21,600円で手配するしかない状況です。

こんなときに少しでも節約できるのがこのスカイチケットです。


スカイチケットだと直前でもANAやJALの公式よりも安く手配できる


先ほど同じ日程でスカイチケットにて航空券を検索してみると前日の片道航空券でも15,300円でANAとJALの航空券が出てきました。6,300円の節約となります。これはかなり大きいです。

会社の経費として使いたいのでマイルではなくお金を支払って航空券を手配したい、そもそもマイルを貯めていない、直前に航空券を手配するようなことが多いなんて人は是非、ANAやJAL以外にもスカイチケットで国内航空券を探してみましょう。

伊丹⇒大分のような地方路線は基本的にはそこまで大幅な値下げが行われないことが多いのでスカイチケットはありがたいサービスです。

スカイチケットがなぜここまで安い価格を直前でも出せるのかは、実際に航空券を手配する手順でわかりました。

スカイチケットは株主優待割引を利用して自前で株主優待を用意して、それを販売しているのでJALやANAの航空券が安く手配できます。航空会社の株主優待は金券チケットでも売買されており他人でも使うことを認められています。

スカイチケットで株主優待プランの航空券を予約する場合、利用者は株主優待を自前で用意する必要はないので安心してください。当日は普通に公式ページと同じように搭乗手続きすれば問題なしです。


株主優待はマイル加算率は若干下がりますが、それでも大幅な割引となるでほぼ誤差の範囲内です。

スカイチケットを使うデメリット

安く国内航空券を買えるスカイチケットですが、デメリットもあります。ここではデメリットを紹介します。

当日航空券の購入はできない

直前であればやはり当日に航空券を買いたいという人もいると思います。しかし残念ながらスカイチケットでは当日の航空券を購入できないようです。

少なくても前日の航空券手配が必要となるので、当日に航空券を購入する場合は、素直に航空会社の公式ページで購入しましょう。

キャンセルする場合、航空会社公式ページより高い


旅行代理店経由での航空券購入となるので仮にキャンセルする場合は航空会社公式ページよりもキャンセル料金が高くなります。

国内航空券のキャンセル・変更手続きについて | 格安航空券検索skyticket | スカイチケットで航空券検索比較

ご予約の際の注意事項 | 格安航空券検索skyticket | スカイチケットで航空券検索比較

例えばANAの株主優待利用の旅割などではない普通運賃の航空券の場合だと、航空会社払い戻し手数料(430円)、株主優待券仕入代金(5,400円)、弊社取扱料金(1,080円)が掛かるので結構な出費となります。

なのでもしキャンセルする可能性があるのであれば株主優待を使わないプランで予約される方が良いでしょう。

スカイチケットは格安航空会社(LCC)も扱っている


スカイチケットはANAやJALなど従来の航空会社だけではなく格安航空会社(LCC)も取り扱っています。検索してみると「この路線ってLCCも飛んでるんだ!」ということもあるのでまとめて検索できるのは便利です。


スカイマーク、ソラシドエアなどほとんどの航空会社が扱われており、しかも値段もお手頃なものが多いです。

スカイチケットは国内レンタカーも取り扱い

格安レンタカー料金比較・予約(乗り捨て可)|スカイチケット

スカイチケットではレンタカーも予約することができます。自分の場合、「航空券はスカイチケット、レンタカーは楽天トラベル」なんて予約の仕方をすることが多いのですが、これだと現地についてから「あれ?レンタカーはどこで予約したっけ?」なんてこともよくあります。

こうならないためにもできるだけスカイチケットだけで予約できるのは楽ですよね。会員情報も流用できますし領収書の管理も楽になります。

スカイチケットは海外航空券や海外ホテルもオトクな値段で扱っている


スカイチケットは国内航空券だけではなく海外航空券の販売をしています。


例えば上はタイ・バンコクからマレーシア・クアラルンプールまでの片道航空券ですが、スカイチケットでそれなりに安い航空券を買うこともできます。

海外の航空会社だとまた再度、情報を英語で入力して会員登録ということにあるので、それを日本語で日本円で決済できてしまうのはありがたいですね。


また海外ホテルも取り扱っています。急な海外出張のときなどにもスカイチケットでまとめて管理できるのはありがたいですね。

まとめ


普段、あまり直前に国内航空券を手配することがないので、スカイチケットの存在を今回始めて知りました。こういった旅行会社は航空会社の公式ページの値段に+3,000円などで手配して割高なイメージでしたが、株主優待券などを活用して航空会社の公式ページよりも安く販売しているとわかり、驚きました。

今後も直前で手配するようなことがあればスカイチケットを利用していこうと思います。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    クレジット決済だとキャンセル出来ないのですか?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ