ANAマイルを月18000マイルまで格安で獲得する方法。ソラチカカードを使おう!

公開日: 2016年 03月 21日
更新日: 2016年 06月 11日

DSC09355
ANAのマイルを貯めている一部の人にとっては有名な方法なのですが、私も今更ならがANAマイルを大量に貯めてみることにしました。

実は、ANAのマイルは貯めても有効期限は3年ですし、予約も取れないイメージを持っていました。ただサラリーマンを辞めた今であれば平日でも飛行機に乗れます。それであれば比較的直前の日程でも、かなりの確率でマイルで飛行機を予約することができます。この方法は、個人的にはサラリーマンよりも平日に飛行機に乗ることができるフリーランスの人にオススメです。

格安航空会社(LCC)しか乗っていない人も、場合によっては、この方法のほうが安くしかもレガシー航空会社に乗ることができます。更にビジネスクラス、ファーストクラスに乗ってみたい人は、確実にこの方法を実践したほうがお得です。


ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の概要

aaaa
今回のANAマイルを格安で獲得する技で使うのが東京メトロのソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)です。

aaaa2
このカードは、年会費初年度無料で次年度以降は2,000円掛かります。ただ年間2,000円の維持費が掛かっても持つ価値は十分にあります。

 

0.9マイル=1円のレートで月18000マイルまで獲得できる

aaaa
格安でANAマイルを獲得するのには、東京メトロのソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を利用します。関東圏に住んでいなくても発行できますし、ANAマイルも問題なく獲得できます。

手順は以下のとおりです。

.moneyでポイントを獲得⇒東京メトロポイントに交換(1東京メトロポイント=0.9ANAマイル)⇒ANAマイルに交換

ハピタスポイントタウンモッピー(ポイントサイト)でポイントを獲得⇒PEXポイントに交換(1PEXポイント=1メトロポイント)⇒東京メトロポイントに交換(1メトロポイント=0.9ANAマイル)⇒ANAマイルに交換

東京メトロポイントは月に最大20,000ポイントまで交換できるので、ANAマイルを最大18,000マイルまで獲得することができます。

.moneyでポイントを獲得する

S__7421955
.money(ドットマネー)は、サイバーエージェントが運営するポイントです。

ポイントサイトとして.moneyモールというものもあり、他のポイントサイトと違って独自の案件を扱っているのが特徴です。そして意外にも100%案件が多いです。。.moneyはパソコンページとスマホページでは獲得ポイント数が異なり、ほとんどはスマホページのほうが同じ案件でもポイント獲得数が多いです。そのため.moneyのポイントはスマホページから貯めることを推奨します。

100%案件とは、例えば10,000円の商品を購入して10,000円のキャッシュバックが貰える案件のことです。


上記のコミックシーモアという電子書籍のサービスも月額21,600円(税込)のサービスで、23,796マネーが獲得できるので100%以上の案件です。ポイントは契約後に即時(5分以内)で付与され初月で解約をすれば1回分の料金しか発生しません。

解約後も獲得した26,000ポイントは維持され、電子書籍を楽しむことができるので、一番のオススメ案件です。

他にも定期的にチェックをすれば1万円以上の100%案件は出てきますし、100%でなくても、ほぼ100%貰える案件もあります。

月20,000ポイント以上を稼ぐことは容易です。

また仮に手違いでポイントが反映されなかった場合でも.moneyの事務局に問い合わせをすれば後日ポイント付与をしてくれます。私も実際に何度かポイントが反映されなかったことがあるのですが、問い合わせによりポイントは今まで全て事故なく付与されてます。事務局の対応はかなり良いと思います。

また.moneyだけでなく、ハピタス、モッピー、ポイントタウンもPEXポイントを経由させて東京メトロのポイントに1:1で交換することもできます。ハピタス、モッピー、ポイントタウンでも100%案件はありますし、クレジットカード発行で10,000ポイント以上を獲得することもできます。

.money、ハピタス、モッピー、ポイントタウンを活用して月20,000ポイントを目指しましょう。そうすれば月18,000マイルを貯めることができます。

ANAマイルを獲得するまでの注意点

ここではポイントサイトのポイントからANAマイルを獲得するまでの注意点を書いています。

ポイントサイトのポイントからANAマイルを獲得するまでは最大4ヶ月掛かる

aaaa22
ポイントサイトのポイントからANAマイルに交換するまでには、メトロポイントを経由させる必要がありますが、最大で4ヶ月掛かります。まず.money、PEXポイントから東京メトロのポイントが最大2ヶ月、更にメトロポイントからANAマイルに交換されるまで最大2ヶ月です。

即日でポイント交換できるポイントもあることを考えると最大4ヶ月はかなり待たされます。なので、この方法でマイルがほしい!という人はいち早く実践しましょう。

ソラチカカードの1ポイント=0.9マイルの高レートがいつ終わるかわからない

aaaa
ソラチカカードの高レートは、はっきしいって大盤振る舞いなレートです。本来だと1ポイント=0.5マイルくらいのレートが適正です。

1ポイント=0.9マイルは約2年ほど続いていますが、このポイントを交換してANAマイルで航空券を手配している人は、声を揃えて「いつ終わるかわからない…」といってます。

このレートが改悪となれば、この技も使えなくなります。更にポイントもポイントサイトのポイントからANAマイルに交換できるまで最大4ヶ月掛かるので、その間にレートが変更になるリスクがあります。

ソラチカカードを発行した後は自宅に保管しておきましょう

ソラチカカードはあくまでもポイント交換のために利用するため、ソラチカカードで買い物などをするメリットはありません。還元率もよくなく、それであれば他の楽天カードやマイルが貯まるカードを使ったほうがお得です。
※ソラチカカードでANAマイルを貯めることができますが、1マイル100円のレートだと別途年間手数料5,400円(税込)が掛かります。

そのためソラチカカードを発行した後は、自宅に保管するようにしておきましょう。
(皆がこんなことをしているから改悪の噂があるのですが、レートが悪いのに使っても仕方ないので…)

ANAのマイルで手配できる航空券例

ANAのマイル数を確認するのは、マイルで得得 (マイレージプログラム比較サイト)が便利です。私は10年近くこのサイトを利用していますね。

ANAの国内線は片道5,000マイル~11,500マイル

ANAマイレージクラブ、日本国内線特典マイル数

ANAの国内線は、羽田-伊丹だと5,000マイルでローシーズンであれば手配できます。ハイシーズンでも7,000マイルです。1ポイント=0.9マイルなので、1マイル=1.1円程度です。

なので7,000マイルであれば、今回の技で7,700円程度で手配できるということです。

1マイル=1.1円と考えれば国際線も安い

ANAマイレージクラブ、全日空便の特典必要マイル数

日本からアメリカ本土までも往復40,000~55,000マイルです。

1マイル=1.1円と考えれば、44,000~60,500円で手配できるということです。普通に航空券を手配するよりもかなり安いですよね。更にビジネスクラス、ファーストクラスになると更にマイルは割安です。

日本からアメリカ本土までビジネスクラスで75,000~90,000マイルに行くこともできます。つまり1マイル=1.1円であれば10万円以下でアメリカ本土までビジネスクラスで行けてしまうというわけです。

他にも韓国、台湾あたりもLCCと変わらない値段で、レガシー航空会社に乗ることができます。

この方法を知っていればセール以外の格安航空会社(LCC)は正直、乗るメリットはあまりないですね。僕も早く実践しておけばよかったと超後悔中。。

まとめ

どうでしょうか?いつ終わってしまうかわからないというリスクはありますが、今からでも実践したいANAマイルを貯める方法です。

ANAはスターアライアンスなので、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを発行してステータスマッチでユナイテッド航空のゴールド会員になれば、更に旅行が捗ります。

航空会社の上級会員の資格は、お金で買える!ステータスマッチを利用すれば乞食も可能

まずはソラチカカードを発行しないと始まらないので、ソラチカカードの申し込みからはじめてみましょう。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. よっしー555 says:

    ANAの国際線は 東京集中ですから 関西人には 旨味ないと思います。東京経由するくらいなら 仁川経由の方が 時間節約できますからね。ところで デルタAmexの 特典マイル用の初回デルタフライトは 手配済みですか?関空から成田経由のデルタ便が利用出来るようになり 選択肢が増えましたね。もしかして 台北行き??

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑