スカイマークに乗ってみたレビューとキャンペーン情報まとめ

公開日: 2016年 10月 07日
更新日: 2016年 10月 16日

 

skymarkスカイマークを利用したことはありますか?

私は実家が神戸で、神戸空港から羽田や沖縄に飛んでいるので何回か利用したことがあります。スカイマークは格安航空会社(LCC)と思われている人も多いと思いますが、実はANAやJALのようなレガシー航空会社に該当します。

そのため手荷物預けも20kgまで無料で、座席指定も追加料金なしでできるようになっています。ジェットスターやピーチなどが当たり前となった今、このサービスはありがたいですよね。

沖縄などへ行く際にも大きなスーツケースを追加料金なしで持っていくことが可能です。

また無理に荷物を機内に持ち込む他のお客さんもLCCに比べて減るので、機内の中でも「荷物を置く場所が見つからない!」なんてことはなくなります。


スカイマークは羽田、新千歳、茨城、名古屋、神戸を拠点

スカイマークは日本国内線のみ就航しており、羽田、新千歳、茨城、名古屋、神戸などをしています。成田国際空港でなく都心から近い羽田を拠点にしているのはポイントが高いです。

スカイマークには上級会員制度なし!誰でも平等です。

img_1861
スカイマークにはJALやANAのように上級会員会員制度はなく誰でも平等に対応してもらえます。羽田-伊丹のANAやJALに乗ると、ほとんどの会員が上級会員では平会員だと機内の案内は最後になるは、荷物が出てくるのも最後になるはで、ちょっとイラッと個人的にはするのですが(笑)これがスカイマークだとなくなるのは良いですね。

お得なキャンペーンも定期的に実施中!

banner_active_season2_1005

スカイマークはお得なキャンペーンを定期的に実施しています。例えば上記のようなキャンペーンだと神戸~長崎が3,500円など非常なお得な内容となっていました。

Active SKY☆SEASON 2キャンペーンのお知らせ

キャンペーン期間:~2016年10月7日23:59

3500

kobe

こういったキャンペーンを利用して予約すれば、かなりお得です。

まとめ

スカイマークは、一度は経営破綻してしまいましたが、まだ普通に飛んでいます。「え?まだスカイマークってあるんだ?」と思う人も結構多いと思うので、穴場かもしれないですね。

是非、スカイマークも国内旅行をする際には考えてみましょう。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑