韓国系LCCのティーウェイ航空(tway)でグアムまで行ってきました!

公開日: 2016年 07月 02日
更新日: 2016年 07月 02日

S__14729221韓国系の格安航空会社であるティーウェイ航空(tway)で関西国際空港からグアムまで行ってきました。今のところ日本からグアムまで行ける唯一のLCCです。

前々から気になっていた路線で、ついに乗ることができましたのでレビューを書きます!


TW311、TW312は大邱経由!時間帯は最高

S__14729223

便名 出発 到着 飛行時間 運航日
TW311 関西10:30 グアム15:00 3時間 30分 毎日
TW312 グアム16:25 関西19:00 3時間 35分 毎日

※季節によっては毎日就航していない期間もあります。

ティーウェイ航空の大阪⇔グアム便は、韓国・大邸からスタートして関空を経由してグアムに行きます。そのため半分くらいは韓国人のお客さんです。

そして最高なのが、この時間帯です。グアム便は、ユナイテッド航空やデルタ航空などもありますが、安い航空券は夜1時着など最悪な便が多いです。しかしティーウェイ航空は行きは午前発、帰りは午後発なので最も負担の掛からない時間帯ともいえるでしょう。

実際、私も乗りましたが、ほとんど疲れることなく移動することができました。

ティーウェイ航空は機内食なし!子連れは意外と少ない

tway
チェックインカウンターは、そこまで混んでおらず15分程度で手続きを終わらすことができました。アシアナ航空など大手だと、とんでもない列になっているときもありますが、LCCは便数も少ないのでチェックインが意外と楽なことが多いです。

荷物はグアムだと無料で23kgを2個まで預かってくれます。これだけ無料で預かってくれるのであれば荷物の心配はする必要がありませんね。

DSC01807
関空は非常に混雑してましたが、飛行機は時間通りに案内されました。

DSC01812
機内は前方は韓国人、後方は日本人で固められているような感じでした。グアム線というと子連れが多くうるさいと聞いたことがありましたが、ティーウェイ航空は子連れはそこまでおらず、静かでした。

S__14729222
ティーウェイ航空のキャラクターは、ミッフィーみたいですが…、ミッフィーではないようで、ブート(Booto)というです。ブートは、”恥ずかしがり屋のうさぎ”から来ているようです。

S__14729219
機内グッズにもブートのぬいぐるみが販売されてます。コーヒーはTOM N TOMS(トムアンドトムズ)のコーヒーが売ってたり完全に機内は韓国です。

S__14729220
弁当も完全に韓国スタイルです。3時間半のフライトですが、機内食は全て有料で無料で配られるのは水のみです。そのため機内で注文するか事前に食べ物や飲み物は用意しておきましょう。

気になる航空券の値段は?

S__14729219
皆さん、気になる航空券のお値段ですが、今回は往復16,920円で手配できました。かなり安いと思います。エイチ・アイ・エス系のサプライス!の5,000円クーポンが使えたのと、もともとグアムは5~7月は安いようでデルタ航空も2万円程度と航空券も安い時期でした。

Surprice!(サプライス)の航空券が安い!

また後でレビューを書きますが、グアムでもヤフオクで仕入れたレオパレス・リゾートに株主優待券を使って泊まったので、1泊1,500円程度と、トータルでもかなり安い値段で旅行を楽しむことができました。

まとめ

今のところ日本からグアムに飛んでいる唯一のLCCです。関空からだと3時間程度のフライトなので、LCCで利益の出やすい路線の条件をクリアしています。

ティーウェイ航空以外にもピーチやバニラエアなどがグアムに就航してほしいところですが、それまではグアムに行くときはティーウェイ航空を利用しようと思います。ハワイだと長時間なのでLCCもきついかもしれないですが、グアムであればLCCでも十分でした。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑