東京からイスタンブールまで延々と続くアジアハイウェイ・プロジェクトがとにかく凄い!

公開日: 2015年 01月 30日
更新日: 2015年 01月 31日

AH1]
アジアハイウェイという道を知っていますでしょうか?

アジアハイウェイは、アジア諸国を幹線道路網によって有機的に結び、国内及び国際間の経済及び文化の交流や友好親善を図り、アジア諸国全体の平和的発展を促進させることを目的としています。アジアハイウェイ・プロジェクトは、国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)を中心に、関係国32カ国の他、日本などの協力により推進されています。参考:国際:アジアハイウェイとは – 国土交通省

1959年に計画されたプロジェクトで日本の東京からトルコまで道路を結ぼうというものです。その距離なんと約2万キロです。今の時代だと「100%無理でしょ」と誰もが感じると思いますが、当時はこんな大きいプロジェクトをやろうとするほど、世界に勢いがあったんですね。

アジアハイウェイのルート

アジアンハイウェイは1号線から8号線まであるのですが、もっとも長く、代表的なルートはアジアハイウェイ1号線です。このルートは、日本⇒韓国⇒北朝鮮⇒中国⇒ベトナム⇒カンボジア⇒タイ⇒ミャンマー⇒バングラデシュ⇒インド⇒パキスタン⇒アフガニスタン⇒イラン⇒トルコです。

AH1
「日本から韓国はどうやって移動するの?」、「北朝鮮は車で行けないでしょw」など突っ込みどころ満載ですが、とくかくこんな計画が当時はあったんです。

実はひっそりとプロジェクトは動いている

1959年に計画されたプロジェクトで壮大すぎるため、もう放ったらかし状態かと思っていたのですが実は、アジアハイウェイ・プロジェクトは今でも進行中です。

ASIAN HIGHWAY トルコまでつながっているらしい #asianhighway #kobe #神戸

uchuhunter55さん(@uchuhunter55)が投稿した写真 –

日本にも全国18箇所にアジアハイウェイの標識があります。


日本以外の国だって標識はありますよ!

アジアハイウェイを車で横断している韓国人家族がいる

たまたま韓国人の嫁がアジアハイウェイを車で横断している家族のブログを見つけ、アジアンハイウェイについて色々と調べてみました。この韓国人家族はアジアンハイウェイ6号線を経由してヨーロッパを目指しています。北朝鮮は車では行けないので韓国からロシアへ向かって走っています。

子どもたちは学校を休学しているようです。
AH12
馬鹿すぎるけど…羨ましい!

参考:http://doegi.blog.me/(韓国語)

まとめ

いつか世界平和となり、このアジアハイウェイが無事、開通することをお願っています!北朝鮮も一応、協力する気はあるようです。

私もアジアンハイウェイを横断したい!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑