LINEキャラクターをデザインしたイラストレーターは日本人?韓国人?

公開日: 2015年 05月 14日
更新日: 2015年 05月 14日

LINE
もはや日本でも誰もが知っているLINEのキャラクターですが、誰がデザインしたかご存知でしょうか?

ここまで国民的なキャラクターであれば、もう少しイラストレーターが表に出てきていいはずですが、ほとんどの人が知らないと思います。今回、たまたまLINEのオリジナルキャラクターのデザイナーを知ったので、私から闇に包まれたイラストレーターを紹介します。


LINEは韓国資本の日系企業

LINE
まず知っておきたいことがLINEは、韓国資本の日系企業LINE株式会社(当時NHN Japan株式会社)が開発したものです。またなぜ親会社のネイバーが日本でLINEをリリースさせたのかというと、LINEをリリースした当時すでに韓国にはカカオトークが独占状態であり、既にマーケットに参入するのには遅すぎたからです。

日本には当時、これといった無料メッセンジャー・ツールがなかったので、ネイバーは日本でリリースをさせることになりました。

では「日本人のデザイナーがLINEキャラクターを発案したのか?」と予想をする人もいるかもしれないですが、韓国のグラフィックスタジオ系の会社に勤めるとあるイラストレーターです。

LINEキャラクターの生みの親は韓国人男性

LINE2
LINEのオリジナルキャラクターを生み出したイラストレーターは、日本人ではなく韓国人男性です。カン・ビョンモクという名前で、現在36歳です。ちなみにニックネームはMOGI(モギ)。

LINEは2011年にリリースされたため当時は32歳となります。本人のブログ(韓国語)を確認する限り、一時期はNHN Japanに出向して日本に滞在していたようですが、元々はネイバーとは関係のないグラフィックスタジオで働いていており、今もそのグラフィックスタジオで働いています。

LINE3
自分自身のブログでは、ニューヨーク時代の生活を漫画にしており、キャラクターを見ればすぐにわかりますが、LINEキャラクターのデザインそのものです。

131017

可愛すぎますね…!

まとめ

日本ではLINEオリジナルキャラクターのデザイナーについては、あまり知られておらず記事にしてみたのですが、実はLINEの公式ブログでは過去にオリジナルキャラクターのデザイナーについて記事にされています。

全てのデザインをMOGIさんがしている訳ではないですが、LINEのキャラクターといえば、やはりブラウン、コニー、ムーン、ジェームズです。これからの新キャラクターに是非とも期待したいところです!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ