エアアジアの関空⇒ハワイ・ホノルル便に乗ってみたレビュー・感想

公開日: 2017年 07月 11日
更新日: 2017年 10月 10日


エアアジアXの関西国際空港⇔ハワイ・ホノルル便が2017年6月28日に就航しましたが、その初便に乗ってきました。

初の日本とハワイを結ぶ格安航空会社(LCC)の初便です!

今回はそのフライトに乗ったレビュー・感想と、これからエアアジアでハワイに行かれる人向けに事前に知っておきたいことをまとめました。

参考にしていただければ幸いです!


エクスペディアのクーポン情報(8%~10%)!海外ホテル予約はエクスペディアのクーポン利用が安い

ハワイの海外ホテル予約はエクスペディアのクーポン利用が最安値でお得です!


号外:関空~ホノルルはシンガポール系LCCの「スクート(Scoot)」も就航!

スクート(Scoot)も関空~ホノルル就航!ということでハワイ行ってきます!総額2万円!

2017年12月19日より、シンガポール系LCCのスクート(Scoot)も関西空港~ホノルルの路線に就航します。セールも定期的に行っており、エアアジアよりも知名度がない分、航空券を今から予約をするのであればこちらのほうが安く取れる可能性も十分にあります。

私も再び12月19日のスクート初便に乗る予定でブログにアップする予定です。お楽しみに!

モバイルチェックインは不可!2.5時間前で結構な行列


2.5時間前に関西国際空港に到着したのですが、エアアジアのホノルル便のカウンターは結構な行列でした。

エアアジアは格安航空会社(LCC)で一応はマイレージプログラムのようなポイント制度はありますが、上級会員制度はなく、プレミアムシート(ビジネスクラス)のお客さんのみ優先チェックインをすることができます。

ホノルル便のウェブチェックインは不可!ESTA申請を忘れずに

飛行機に乗る前にオンラインチェックインするメリットは?当日、列に並ばなくてOKなんです。

ウェブチェックインで預け荷物専用のカウンターでサクッとチェックインするのが最近のお気に入りなのですが、残念ながら関空⇔ホノルルの路線だとウェブ、モバイルチェックインはエラーでできず、当日のカウンターもオンラインチェックイン専用のカウンターは存在しませんでした。

なので預け荷物がないという人でもカウンターに並んでチケットを発券してもらう必要があります。まぁESTA(アメリカのビザのようなもの)が必要なので、それの確認をするためだと思います。


Twitterにこの便に乗る予定だったのにESTAの申請を忘れて乗れなかったという悲惨な人を発見したので、エアアジアでホノルルに行かれる人はESTA申請を忘れないようにしましょう。

約40分ほどかなりの行列を待ってチケットの発券と荷物を預けることができました。もしこれからエアアジアでホノルルに行かれる人がいれば3時間前にサクッとチェックインして空港で食事などをすることをおすすめします。

機内持ち込みは2個合計7kgまで。食事や飲料水の持ち込みも原則禁止

エアアジアXの機内持ち込みは2個までで合計7kg以下です。ただ私が利用したフライトでは荷物まで重さを測られることはなかったです。


また食事や飲み物の外部からの持ち込みはエアアジアは禁止としています。ただこれもそこまでチェックしておらず、私が乗った機体にも堂々と外から持ち込んだ弁当を食べている人がいましたが、注意はされてませんでした。

機体はA330。座席の広さは?


関空⇔ホノルルの機体はA330-300で、通常席だと3-3-3の座席となります。


ちなみにホットシートだと足が伸ばせます。


プレミアムシートはビジネスクラスのような席となります。


プレミアムフライトベッドは20,000円で空きがあればアップグレートできるようで機内食ついてくるので、ありかもしれないですね。8時間5分のフライトとなるので、これだと疲れることはあまりないでしょう。

また通常席でも後方は2列席があるので、ここは座席指定(1,800円)を払っても友人、家族、恋人同士なら取る価値はあると思います。

エアアジアはブランケットまで貸出有料なので注意


LCCの機内食や飲料水が有料なのは常識になりつつありますが、エアアジアだとブランケットの貸出も有料となり約300円掛かります。

ハワイということで薄着で旅行される方も多いと予想しますが、夏でも機内は寒いので厚着なものを持参しましょう。


食事のメニューは意外と良心的な値段設定だと感じました。深夜便なのでメインメニューは不要な人もいるかもしれないですが、ドリンクは2ドルなので頼んでみるのもいいかもしれないですね。

また有料の機内WiFiサービスはなく、当然モニターもないので他のANAやハワイアン航空と違って機内で映画を楽しむことはできません。個々に本などを持参しましょう。


このエアアジア便は深夜便なので寝れれば、すぐにハワイに着きます。また到着時刻は12:30で空港はそこまで混んでおらず、すぐに入国審査をしてワイキキに行くことができました。

まとめ

今回はエアアジアXは初便ということもあり、かなり充実したフライトでした。初便だと客室乗務員もかなり気合をいれているので写真や動画を撮りやすく非常に楽しかったです。

テレビ局などの報道陣もおり、両親曰く私もテレビに映り込んでいたようです(笑)

LCCで夢のハワイへ!エアアジアX関西~ホノルル初便レポート | LCC STYLE

今回のエアアジアXのホノルル初便の様子(この記事は初便の様子は極力省いています)についてはLCC STYLE というLCC専門ポータルにも寄稿しています。

またYouTubeでも動画をアップしていますので、まだチャンネル登録をしていない人は是非お願いします。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ