アルバニア(ティラナ、ブローラ、サランダ)を旅行!バス、治安、物価など紹介

公開日: 2015年 07月 20日
更新日: 2015年 07月 27日

DSC01478
アルバニアを約10日間旅行しました。大抵、アルバニアを旅行する旅人はユーゴスラビアを周遊している人が多いことから、あまり10日間もアルバニアだけに滞在する人は少ないんじゃないかな?と思っています。

元々あまり日本語で情報にないアルバニアですが、交通(バス)、治安などの情報をまとめて紹介します。ちなみにアルバニア滞在中はアジア人を一人も見かけませんでした。


私のアルバニア旅行(サランダ⇒ブローラ⇒ティラナ)

私はギリシャのコルフ島からアルバニアに入国して、サランダ⇒ブローラ⇒ティラナと移動し、最後はマケドニアのオフリド湖に行きました。

サランダ(Sarandë)

DSC01431
ギリシャのコルフ島からアルバニアのサランダは船で行くことが可能です。

アルバニアのサランダへも船で1時間で行ける

サランダは、小さな街で海があることからビーチもあります。特に観光するべきところはないですが、ギリシャに比べると半端無く物価が安いことから、海を楽しむなど長期滞在にオススメです。

サランダの宿泊先について

私はハイシーズンともいえる7月上旬に訪れましたが、ダブルベットで朝食付きのB&Bを25€(3,500円)で予約しました。港からは坂がありますが徒歩でも行けないこともないです。部屋にWiFiもあり、エアコンも付いてます。booking.comで探す限り、この宿が一番コストパーフォーマンスが良かったです。

Bed & Breakfast Ahmeti (アルバニア Sarandë) – Booking.com

また港には個人の部屋(SOBA)を貸し出してくれる人の勧誘もあったので、特に宿を予約しなくても問題無いと思います。ローシーズンだとビーチ前のホテルも10€(1,400円)程度で泊まれるようです。

また注意しててほしいのが、booking.comにもアパートやSOBAのような宿泊先が掲載されており、このような場所はホテルのように大きい看板を出してないことから非常に場所が分かりづらいです。

そのため必ずスマートフォンのマップで事前に宿の位置を確認するようにしておきましょう。

サランダのバスについて

サランダ以外もそうなのですが、アルバニアについてはバスターミナルは存在せずバスは路上が実質的にバスターミナルとなっています。

バスターミナルはFriendship Parkにあり、ここからブローラやティラナなどに行くことができます。バスの時刻表はないので、運転手に聞くかビーチにあるインフォーメーションセンターに確認しておきましょう。バスチケットは当日に購入となり、満席の場合だと乗れないので早めに行くとよいでしょう。

私は11:30発のサランダからブローラ行きのバスに乗りましたが、時間は約3時間で1,000レク(約1,000円)でした。クーラーがなく夏場だったので結構、過酷なバスでした…。

ブローラ(Vlorë)

ブローラは海に面していることからリゾート地となっています。ドイツ、ギリシャ、イタリアなどから夏には多くの方が訪れるようですが、私の訪れたときはそこまで外国人を見かけませんでした。

またブローラの海は正直、そこまでキレイではありません。ビーチはブローラよりもデルミ(Dhermi)が有名みたいです。それでも格安にコンドミニアムに泊まれるので本当におすすめの場所です。

ブローラの宿泊先について

DSC01665
ブローラではAirbnbを通してコンドミニアムを借りました。個室で約4,000円弱でしたが、他の泊まっているお客さんがいなかったことから貸切状態で最高の生活を送ることができました。私はここに計6泊しました。

VlorëのQuiet Room Vlora 2 min from beach – Airbnb.com

この部屋に限らずブローラには沢山のコンドミニアムがありますので、Booking.comなどで予約をしてみましょう。格安で泊まれて、ビーチには沢山のコーヒーショップやジェラートのお店、スーパーがあるので快適です。

ブローラのバスについて

ブローラのバスターミナルは以下の場所となります。

ティラナまでのバスは1時間に1本ペースで出ており、約3時間です。値段は500レク(約500円)です。

ティラナ(Tiranë)

ティラナはアルバニアの首都のため、アルバニアに訪れる大半の方がティラナに訪れると思います。オシャレなレストランやカフェもティラナには沢山ありますが、ホテルは他の都市に比べると高めです。

ティラナの宿泊先について

ティラナでは私は街の中心にあるホテルに滞在をしました。部屋は小さかく朝食付きで1泊5,000円弱程度です。

ホテル ジョリー – (Tirana, アルバニア共和国) | エクスペディア

今回、ティラナは2泊だけと決めていたので、このホテルにしましたが町域滞在であればAirbnbのほうがお得に泊まれると思います。

ティラナのバスについて

ティラナは首都にもかかわらずバスターミナルがなく、各バス会社によって出発場所が異なります。大抵はバス会社のチケットオフィスの前にある道路から出発となります。

私はティラナからマケドニアのオフリド湖までのバスをAGJENSIA POLLOGU社のバスを利用して向かいました。このバス会社はストゥルーガ経由のスコピエ行きを運行しており、ストゥルーガからオフリド湖まではタクシーで約20分です。

バスは9時と21時に出発しており、13€(1,600円)となります。

AGJENSIA POLLOGU社は上記のバスターミナルにあります。

アルバニアのビザ

アルバニアは日本人の場合、90日であればノービザで滞在できます。また一般的にヨーロッパのカテゴリに入れられることが多いですが、2015年現在、EU加盟国ではなくシェンゲン協定国ではありません。

アルバニアの通貨、両替、ATM

アルバニアの通貨はレク(Lek)です。2015年7年現在では1レク≒1円だっため非常に日本人にとっては分かりやすいレートでした。 ユーロもかなり流通しており、ホテルの部屋代金はレクではなくユーロで請求されることもありました。また小さい食堂でも事前に「ユーロ払いできるか?」と確認したところ大抵はOKだったので、ユーロでも旅行できないことはないですが、レートに関しては店に委ねることになるので、レクで支払ったほうがお得です。 20150718_080027 また銀行や両替屋のレートは上記のような感じです。ユーロやドルはもちろん円も対応しているところもあり、手数料もユーロだと0.1%、円でも5%なので悪くはありません。このレートだと日本のクレジットカードや国際キャッシュカードでATMからキャッシングするよりもお得です。銀行で両替する場合にはパスポートの提示が必要です。 またアルバニアには数はそこまで多くはないですが、ATMはあります。そのため両替をしなくてもクレジットカードや国際キャッシュカードでキャッシングが可能です。 アルバニアのレクは、隣国のマケドニアやモンテネグロでは両替できないので、アルバニアにいるうちに使いきりましょう。

アルバニアのSIMカード

アルバニアのSIMカードを購入!値段から設定まで詳細解説! アルバニアのSIMカードについては上記の記事で個別に解説しているでのこちらを参照してください。

アルバニアの物価

アルバニアの物価はかなり安価です。コーラ1リットル100レク(100円)などです。

アルバニアの治安

アルバニアは人身売買などネガティブな情報が多いですが、私が過ごした10日間は全く問題なしでした。それでも私が旅行する1ヶ月前にアルバニア北部を旅行していたチェコ人のカップルが銃殺されるニュースがあり、決して安全とはいえない国です。 また、ぼったくりについては、タクシー以外は、ほぼない国です。ちゃんとお釣りも返してくれますし、現地人同様に外国人も対応してくれます。

アルバニアの英語

アルバニア人の英語力についてですが、若者であれば簡単な単語であれば通じる可能性が高いです。またアルバニアの文字は英語とほぼ同じなのでローマ字読みをすれば伝わります。 何より外国人が少ないからか親切に対応してくれる人が多いです。

アルバニアの観光地

今回、私はサランダ、ブローラ、ティラナを滞在したのですが、他にも有名な都市や観光する場所があります。是非ともアルバニアへ旅行する機会があれば以下のところも検討してみましょう。

ブルーアイ

Lorin Canajさん(@lorin_canaj)が投稿した写真


アルバニアはブルーアイ(Blue EyeまたはSyri Kalter)という青く光る川が欧米人の中で人気んの観光地となっています。

デルミ・ビーチ


私はブローラという都市のビーチを満喫しましたが、ブローラより少しだけ南にあるデルミ(Dhermi)のほうが欧米人に人気のビーチとなっています。

サランダ⇒ブローラのバスを途中下車すれば行くことが可能で、私の乗車していたバスでも2、3人の欧米人がここで降りていました。

まとめ:アルバニアは超穴場スポット

アルバニアは、日本人が毎年3,000人しか訪れない国で、アジア人も全くいません。また物価もかなり安く、私の大好きなタイのバンコクよりも割安感がありました。

もしアルバニアへ訪れた際は物価が安いことから忙しい旅行よりもゆったりとした旅行をオススメします。

参考:ヨーロッパ最貧国のアルバニアでノマドしてみた

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ