アルバニアのSIMカードを購入!値段から設定まで詳細解説!

公開日: 2015年 07月 11日
更新日: 2015年 07月 11日

こんにちは。ギリシャのコルフ島から移動してアルバニアに滞在しているおのだ@kankeri02です。

アルバニアにも当たり前ですが、SIMカードが販売されています。アルバニアには1週間ほど滞在する予定なので、SIMカードを購入しましたので、その記録を残しておきます。今後アルバニアに滞在される方のお役に立てれば幸いです。


SIMカードは小売店での購入は不可

DSC01453
アルバニアには沢山のキオスクのような小売店が存在します。その小売店にはアルバニアの通信キャリアと思われるシールが貼っているので、ここでSIMカードを購入できると思いきや、どうやらチャージのみ購入可能とのことです。また観光案内所に確認をすると、プリペイドでもSIMカードの購入にはパスポートの提示が必要とのことで各通信キャリアのショップで購入できるとのことでした。

私は途上国の場合、パスポートの提示なしでも簡単にSIMカードを購入できるイメージがありましたが、アルバニアはパスポートの提示が必要です。アルバニアには、ボーダフォンなどメジャーなキャリアが4つありますが、私はEagle mobileを選択しました。

DSC01493
だってこのEagle mobileのロゴですが、どう考えてもグーグルクロムをパクってるでしょ!笑。更にEagleって名前もGooglet似ています。Eagle mobileはALBtelecomという日本でいうNTTのような位置づけのキャリアが運営していますが、これで良いのでしょうか?笑

DSC01520
Eagle mobileのショップに行くと、パスポートの提示だけで簡単にSIMカードが購入できました。ただ面白かったのが、SIMカードの登録に私の父親の名前の情報も必要だったことです。

SIMカードの本体代金は200レク(200円)です。またここから各プランを申し込むことになりますが、登録後アクティベーションまで約2時間必要とのことで、街をぶらぶらして再びショップへ向かいました。

私はデータ専用で4GB使えて30日間有効のプランを1,000レク(1,000円)払って申し込みをしました。スタッフが全てやってくれます。エストニアの価格に慣れた私にとって若干、高いような気がしますが、日本と比べると激安です。

12350
速度は上記のような感じで、これだけ出ていればスマートフォンで使う分には十分です。

まとめ:アルバニアのSIMカードはケータイショップで購入しよう!

アルバニアのインターネット環境はそこまで悪くないので、ティラナやサランダなどの比較的大きい都市のレストランには大抵WiFiが飛んでいます。そのため短期間の旅行だとSIMカードは不要かもしれません。

それでもSIMカードがあったほうがアルバニアを効率的に旅行できるのは間違いないので、そのときはSIMカードを通信キャリアのショップで購入するようにしましょう。

おそらくボーダフォンや他のSIMカードも同じ手順だと思います。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑