free web hit counter

ANA & LEXUS CONNECTIONを使ってみた!!羽田空港ANAファーストクラス利用者はレクサスでターミナル移動可

公開日: 2019年 10月 16日
更新日: 2019年 10月 15日

今回は羽田空港にてANAファーストクラス利用者限定のサービス「ANA & LEXUS CONNECTION」を利用してきましたのでそちらのご紹介をしたいと思います。

利用日:2019年8月22日

大阪の伊丹空港から朝7時の便に乗り羽田空港でロンドン行きのファーストクラス便への乗り継ぎの際、ターミナル移動がありましたのでこのサービスを利用しました。

ANA THE Suiteに搭乗!!2019年8月導入の国際線 新ファーストクラスB777-300ER(羽田⇒ロンドン)

実際利用してみた感想やこちらのサービスの細かい条件など徹底的に紹介していきたいと思います。


ANA & LEXUS CONNECTIONの利用条件

今回利用させていただいた「ANA & LEXUS CONNECTION」を利用するにはいくつか条件があります。

ご利用対象者:
羽田空港にて、第2ターミナル発着のANA運航国内線とANA運航国際線を乗り継ぎ、かつ国際線区間をファーストクラスご利用のお客様。
(最終目的地までの搭乗手続きおよび手荷物のお預かりが完了しているお客様

「ANA & LEXUS CONNECTION」日本初 ANAファーストクラスの乗り継ぎはLEXUSで|プレスリリース|企業情報|ANA

羽田空港発着のANAファーストクラス搭乗者限定で国内線と国際線のターミナル移動を専用のドライバー付きレクサスで送迎を行ってくれるサービスです。

成田空港での乗り継ぎではこのようなサービスは行われていません。また利用料金を支払う事でご利用できるサービスではなく、あくまでもファーストクラス搭乗者限定のサービスになります。

乗り継ぎが当日で無い場合やダイヤモンド会員だけではこのサービスは利用出来ませんので注意が必要ですね。

今回私は羽田空港で乗り継ぎ羽田からロンドンへ向かう際にファーストクラスを利用しましたので、その際の羽田空港でのターミナル移動でこちらの「ANA & LEXUS CONNECTION」を利用しました。

予約などは必要ありませんが、当日、伊丹空港でチェックイン時の申し込みが必要で、ファーストクラス利用者でも申し込みをしなかった場合は利用が出来ません。

特典航空券(マイルで取得した航空券)でも利用可能となり、私も今回は特典航空券でのファーストクラス利用となります。

「ANA & LEXUS CONNECTION」を利用するまでの流れ

今回「ANA & LEXUS CONNECTION」を利用した当日の朝、私は大阪の伊丹空港空港より朝7時5分発ANA NH986便で羽田空港へ向かいました。

伊丹空港で通常通りチェックインを行い、伊丹空港から羽田空港、羽田空港からロンドン・ヒースロー空港の搭乗券と「ANA & LEXUS CONNECTION」のインビテーションを受け取りました。

チェックイン時に「ANA & LEXUS CONNECTION」の利用を希望する旨を係員に伝えるとスムーズに対応してくださいました。

搭乗券を見ていただければわかると思いますが、羽田空港からロンドン・ヒースロー空港への搭乗券はファーストクラスです。

羽田行きの飛行機へ搭乗前にANA SUITE LOUNGEに寄って青汁をいただきました。

まずは伊丹空港から羽田空港へ向かいました。

やはり座席は窓側が好きですね。長距離路線では通路側が好ましいですが、短距離路線は窓側で景色を楽しむのは贅沢なお気に入りの時間です。

羽田空港に到着しましたら遂にレクサスとご対面です。

初体験なのでワクワクでしたが、本当にそんな夢のようなサービスを受ける事ができるのか不安も正直ありました。

「ANA & LEXUS CONNECTION」レクサスとご対面、そして送迎

通常このインビテーションを受け取ると到着後地上係員が専用車までご案内してくれるようですが、今回何か手違いがあったのか係員のかたが待ち構えていてくれず本当にこのサービスを受けられるのか不安でしたが、確認をしたところ問題なく案内をしてくださいました。

手違いがなかった場合はプラカードを持った係員の方が出迎えてくれるようです。

沖止めの場合はレクサスが横付けされるようです。次回チャンスがあれば横付けでの利用をしてみたいですね。

到着しブリッジを抜けると外にレクサスの白い車とドライバーさんらしき人が待っているのが見えてきました。

車体の扉にANAのロゴマークがデザインされていますね。ワクワクが止まりません。係員の人に案内され普段使う事がない階段へ案内をされました。

階段を降りると白い手袋をつけた専属のドライバーさんが扉を開けてお出迎えをしてくだり、荷物を預かってくださいました。

大企業の社長さんがドライバーの人にお出迎えされているような雰囲気でした。

乗車すると簡単な挨拶をしてくださり大体の所要時間を教えてくださいました。

ターミナル移動の道順は普段通る事の出来ない飛行機の真横を走ってくれたりもしたので新鮮な気持ちで道中楽しむ事が出来ました。

ドライバーさんいわく空港内は制限速度が低いので通常より早く移動できるというわけでは無いようですね。

ちなみに今回担当してくれたドライバーの方は普段は空港のシャトルバスを運転されているとの事でした。

やはりプロのドライバーの方が運転をしてくれると安心感が違いますね。

国際線ターミナルに到着するとドライバーの方が先に降りてくださり私が降りる座席のドアを開けてくださりました。

本当に至れり尽くせりのサービスですね。

「ANA & LEXUS CONNECTION」レクサスの車内サービス

まずは「ANA & LEXUS CONNECTION」で使用されている車種ですが、レクサスのRX 450hで色は白、新車で購入すると最低でも600万円もする高級車です。

走行中は本当に静かで落ち着いて移動する事が出来ました。

乗車すると後部座席の真ん中に冷えたレクサスマーク入りの水が二本とお手拭きが用意されていました。

こういったきめ細かいサービスがホスピタリティの高さを感じますね。座席は革シートになっていて座り心地もとても良かったです。

こちらのレクサスですが羽田空港には3台あるとのことで一つの便で最大三組のお客様がご利用で切るようです。

運転手の方いわく、平均して一日で5組程度の利用らしいので現状は申し込みでいっぱいで利用できないなんて事はなさそうですね。

ファーストクラス利用者で羽田空港で乗り継ぎの方はぜひ利用してみてください。

まとめ:ファーストクラスをもっと特別に演出してくれる送迎サービス

今回「ANA & LEXUS CONNECTION」を利用してまず感じたのは普段感じられない特別感を味わえたなと思いました。

普段通りの乗り継ぎであればぞろぞろと他の大勢のお客さんとブリッジを渡り必要であればシャトルバスを利用し国内線ターミナルから国際線ターミナルへ移動をしていましたが、このサービスを利用する事でプライベートな空間を高級車で移動する事ができ、さらには専属ドライバーが運転してくださりなんとも贅沢な時間を過ごすことができました。

せっかくファーストクラスに搭乗するのであれば搭乗前のターミナル移動もファーストクラスな移動をぜひ皆さんもしてみてください。

次回こちらのサービスを利用する機会がありましたら、沖留めからのレクサス乗車にもチャレンジしてみたいと思います。

初心者でもわかるANAマイルのルール、お得な貯め方、使い方まとめ

TOKYUルートと呼ばれるANAマイルを爆発的に貯める方法を徹底解説!!1マイル=1.33円レート

ぜひ興味ある人はマイルを貯めてファーストクラスに乗ることをおすすめします。通常、片道100万円するファーストクラスでもマイルであれば現実的なマイル数で乗ることができます。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑