free web hit counter

ANAクラウンプラザホテルにお得に泊まる方法は?ANAのSFCは朝食無料

公開日: 2018年 02月 24日
更新日: 2018年 08月 06日


IHGグループは世界に展開をすると4つ星ホテルを中心とした巨大ホテル・グループです。


代表的になところでいえばインターコンチネンタルホテル、ホリデイ・イン、、クラウンプラザホテルがIHGグループとなります。

日本だとIHG・ANAホテルズグループとANAとの合同会社となっており、ANAクラウンプラザホテルなど32店舗が日本全国に展開されています。

北海道エリア
・ANAクラウンプラザホテル稚内
・ANAクラウンプラザホテル千歳
・ANAクラウンプラザホテル釧路
・ANAクラウンプラザホテル札幌
・ANA ホリデイ・イン札幌すすきの
東北・北陸・信越エリア
・ANAクラウンプラザホテル新潟
・ANAクラウンプラザホテル富山
・ANAクラウンプラザホテル金沢
・ANAホリデイ・イン仙台
・ANAホリデイ・イン金沢スカイ
関東エリア
・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
・ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
・ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
・ANAクラウンプラザホテル成田
中部エリア
・ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
関西エリア
・インターコンチネンタルホテル大阪
・ANAクラウンプラザホテル京都
・ANAクラウンプラザホテル大阪
・ANAクラウンプラザホテル神戸
・ホリデイ・イン大阪難波
中国・四国エリア
・ANAクラウンプラザホテル岡山
・ANAクラウンプラザホテル広島
・ANAクラウンプラザホテル宇部
・ANAクラウンプラザホテル米子
・松山全日空ホテル
九州エリア
・ANAクラウンプラザホテル福岡
・ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル
・ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
・ANAホリデイ・イン リゾート宮崎
沖縄エリア
・ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
・ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
・ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

IHG・ANAホテルズグループの場合、ANAのマイレージ会員、とくにスーパーフライヤーズ(SFC)など上級会員だとお得にホテルに泊まることができます。

ANAクラウンプラザ福岡 滞在レビュー。ラウンジ、朝食など徹底レポート

※私も先日、ANAクラウンプラザ福岡にSFC&IHGプラチナの特典を持って滞在してみましたが中々、良かったです。

ANAクラウンプラザホテルなのですが公式サイトでの予約がかなり複雑になっており、手続きを間違うとたとえSFCであっても特典が受けれなくなってしまいます。

今回はそんなANAクラウンプラザホテルなどをお得に予約する方法について紹介します。


ANAクラウンプラザホテルは公式サイトで予約が安い、お得

ANAクラウンプラザホテルなどのIHG・ANAホテルズグループは、じゃらん、エクスペディア、一休.com、relux、Yahoo!トラベルなどでも予約をすることができますが、公式サイトのIHGグループIHG・ANAホテルズグループどちらかで予約をすることをおすすめします。

IHG・ANAは公式サイト予約が最安値と名言しており、ベストプライス保証を実施


というのもANAクラウンプラザホテルでは「公式サイト経由が一番安い」といってます。もしじゃらんなどのほうが安かった場合は、価格をそれにあわせるだけでなく、ポイントも5倍付与すると明記しています。

なので公式サイトから予約したほうがお得です。

公式サイトから予約をすればポイントが還元される


公式サイトから予約すれば後日、IHG リワーズクラブのポイントを付与してくれます。自分が福岡に泊まったときは1泊16,200円で1,849ポイントも付与されました。

ポイントは宿泊に使うことができ、大体1ポイントあたり0.3円の価値となります。なのでこれも大きくお得!とはいえないですが、最低価格からポイント付与はありがたいです。

上級会員になるための実績も作れる

IHGには上級会員制度があり、それでアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典を受けることができます。その実績を公式サイト予約でつけることができます。

基本的に外部のじゃらんなどで宿泊したときは実績はつきません。

上級会員の特典を受けることができる

またもしANAのSFCを持っていたり、IHGで上級会員の場合、特典を受けたい場合だと外部サイトからの予約はこちらも基本的には対象外となります。

なので必ず公式サイトから予約をするようにしましょう。

台風などトラブルがあった場合、スムーズ

もし病気、台風などで万が一、当日なにかあった場合、外部サイトから予約したら、基本的にはじゃらん、Yahoo!トラベルなどに問い合わせをする必要があります。

しかしこういったコールセンターは中々繋がらないこともあります。そういった場合でも公式サイトから予約すれば、ちょくせつそのホテルのコールセンターに電話でき、また場合によってはキャンセル不可でも柔軟に対応してくれる可能性も外部サイトから予約よりかは高くなることもあります。

IHG・ANA・ホテルズ(日本サイト)とIHG(グローバルサイト)の違い

まず私が最近、ANAクラウンプラザホテルのホテル予約を検討し始めて感じた印象は「公式ページが使いにくい!」という点です。

外資系のホテルにはありがちなのですが、IHGグループも同様にIHGのグローバルサイトとIHG・ANA・ホテルズという日本向けのサイトの2種類があります。この2つは同じようなサイトで全く別物です。

ホテル予約 宿泊予約|IHG・ANA・ホテルズ【公式】

上記が日本向けにカスタマイズされているものです。やはりANAブランドをプッシュしたいということがわかります。こちらのサイトではANAクラウンプラザホテルなどの日本国内のホテルしか予約することができません。

IHG | インターコンチネンタホテル& リゾート

一方でこちらがグローバルサイトとなります。こちらでは日本国内のANAクラウンプラザホテルも予約することができますし、海外のホリデイ・インやクラウンプラザなどのIHGグループを予約することができます。

IHGグループはIHGリワーズクラブという上級会員&ポイント制度あり。但し渋め

IHGグループにもヒルトン、SPGなどと同様に上級会員がベネフィットを受けれる制度があったり、これでポイントを宿泊で貯めることもできます。


クラブ(平会員)、ゴールドエリート、プラチナエリート、スパイアエリートの4つのランクがあります。

無償アップグレードの特てもありますが、スパイアエリートでも朝食無料の特典やラウンジアクセス権はないので、そこまでSPGほどにベネフィットはIHGリワーズクラブだと受けることは残念ながら受けることはできないです。

一部のANAプラチナ、ブロンズ会員にIHGのプラチナエリートの資格を付与するキャンペーン実施

ちなみに最近はANAの上級会員にIHGリワーズクラブの特典をキャンペーンで付与しています。

ANAのSFCなどの上級会員はIHG・ANAホテルズグループだと朝食特典などの特典も!


ANAクラウンプラザホテルなどのIHG・ANAホテルズグループが運営しているホテルであれば、ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)の資格を持っていれば朝食特典の特典を受けることができます。

ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)は生涯スターアライアンスゴールド!初心者向けに解説


上記のような条件となっており、特に目立つ特典のがANAのスーパーフライヤーズ(SFC)会員です。

立場的にはプラチナのほうがSFCより上のはずですが、IHG・ANAホテルズグループだとSFCのほうが朝食無料とウェルカムドリンクの特典があり明らかに良い条件となっています。

ただ注意して頂きたいのが、この特典はベストフレキシブル料金の料金で予約した場合のみ受けることができます。最安値のプランはベストフレキシブル料金ではないので実は思った以上にお得感はないです。


上記は誰でも予約することのできる朝食付きのプランで禁煙なら1室2人で19,500円です。

一方でSFC会員専用のプランは16,650円です。しかも特典はSFC会員しか受けることができないので2名ともSFC会員でなければ朝食は1名しか無料にはなりません。そのことを考慮すると実際はSFCの特典を受けれるプランと特別セールのプランとそこまで大きな差はありません。

ただSFCの特典を受けれるプランだとベストフレキシブル料金なので直前でも無料でキャンセルできます。そは良いですね。

IHG・ANAホテルズグループだとANAの特典とIHGの特典は併用して受けることができる

IHG・ANAホテルズグループつまり日本にあるIHGグループだとIHGとANAの特典どちらとも併用して受けることができます。

なので私はANAのプラチナ会員でありSFCでもあります。そしてANAのプラチナだとIHGリワードのプラチナエリートもなれるキャンペーンにエントリーをしたので上級会員のステータスを二重取りすることができます。

私の場合、ウェルカムドリンク、朝食無料、アップグレードなどの特典を受けることができます。

予約はIHG(グローバルサイト)のほうが微妙に安いのでおすすめ

IHG・ANA・ホテルズ(日本サイト)とIHG(グローバルサイト)は基本的には似たような値段となっていますが、微妙に値段が異なっています。

以下は2つのサイトで同じプランを予約したときの値段です。


上記はIHG・ANA・ホテルズ(日本サイト)となり、16,650円です。

一方でIHG(グローバルサイト)だとSFC特典が使えるベストフレキシブル(ベストフレックス)料金で17,300円となります。IHG(グローバルサイト)で予約した場合、現地でSFCの特典で現地にて10%引きとなるので実質的に15,570円となり、グローバルサイトのほうがお安いです。

またSFCなどのANAの上級会員でなくてもIHG(グローバルサイト)のほうがお安いことがほとんどです。おそらく為替差なんかで値段が違っているのだと思います。

ANAクラウンプラザホテルはYahoo!トラベルなどから予約した場合もお得なことも


ANAクラウンプラザでIHGリワードの上級会員やANAのSFCでなければ朝食付きのプランを含めてYahoo!トラベルなどの外部サイト経由でポイント還元やクーポン利用を考慮すると安く予約できる可能性が非常に高いです。

ヤフートラベルであればプレミアム会員であれば公式サイトで19,500円だった朝食付きプランが18,050円で予約できます更にクーポンを配布しているタイミングであれば更に安く手配することができます。

おすすめ度 サイト 特徴  詳細記事
★★★★★ Yahoo!トラベル ・Yahoo!プレミアム会員ならTポイント還元
・5の付く日などにはクーポン配布
こちら
★★★★★ マイナビトラベル ・定期的に10~30%オフのクーポンを配布 こちら
★★★★ Relux ・掲載数は少ないがお得なクーポンを配布 こちら
★★★ 楽天トラベル ・楽天スーパーポイント(期間限定も)が使える
・楽天スーパーDEALは掲載ホテルはお得
・過激なクーポン配布はしない
こちら
★★ 一休.com ・たまにお得なクーポンを配布 こちら
じゃらん ・クーポンはほとんど配布しないが掲載数が多い こちら

その日に行っているキャンペーンや、ホテルによって「どこが最安値!」とは言い切ることはできないのですが、Yahoo!トラベルやマイナビトラベルは、ほぼ毎日何かしらのキャンペーンをやっているのでオススメです。

ヒルトン、SPGグループのホテルもおすすめ!!連携クレカで一気に上級会員になれる


日本にはIHG以外にも上級会員だと無償アップグレード、ラウンジアクセス、朝食無料、レイトチェックアウトなどの特典を受けれるホテルグループは存在します。

それがSPG AMEXカードとヒルトンゴールドカードです。

ヒルトン・オナーズVISAカードは神!ゴールド会員に一気になれ朝食無料、無償アプグレ、レイトチェックアウトなどの特典盛りだくさん

SPGアメックスカードは一気にSPG&マリオットのゴールドになれる神カード

特にヒルトン・オナーズVISAカードは年7,470円のクレジットカード維持費でヒルトンのゴールド会員となり、無償アップグレード、朝食2名無料、レイトチェックアウト(14時)などの特典がついてきます。

SPGもマリオット、リッツカールトンで連携クレジットカード発行だけでなれますので、おすすめです。

まとめ

ANAクラウンプラザホテルはIHGリワードの上級会員やANAのSFCであれば非常にお得に泊まることができます。

またこれらの上級会員でなはく、IHGリワードのポイントも普段泊まらないので不要という人は外部サイトからクーポンやポイントで予約することをおすすめします。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    31才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中。ブロガー&YouTuber

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ