キプロスのSIMカードは高いけど超簡単!空港でパスポートなしでOKです。

公開日: 2015年 08月 17日
更新日: 2015年 08月 16日

12780
キプロスに滞在したとき現地のSIMカードを購入しました。

キプロスのSIMカード購入は非常にシンプルで、空港にあるキオスクで購入することができます。私が購入したのはラルナカ国際空港にあるキオスクでMTNのSIMカードを購入しました。


音声とデータのSIMカードは別々に販売されている

12777
キオスクには音声SIMカードとデータSIMカードが別々に販売されており、どちらとも使えるタイプはありません。

音声SIMカード 2€(1€チャージ付き)
データSIMカード 20€パック

データSIMカードは、20€(2,800円)と想像以上に高く、Airbnbのオーナーに電話をする必要があったので、私は音声SIMカードを購入しました。

キプロスはSIMカード以外も東欧に比べると物価は高いです。

また市内のコンビニにはVodafoneのSIMカードが15€で販売されていました。そのため空港でMTNのSIMカードを購入するよりも安いです。

パスポートの提示は不要

DSC03594
キプロスの場合、パスポートの提示をしなくてもSIMカードは購入できます。エストニアやセルビアもそうでしたが、東欧ではパスポートの多くの国ではパスポートの提示が必要だったので、これは手間がなく嬉しかったです。

空港やカフェ、レストランにはWiFiがある

キプロスのインターネット環境は良く、ラルナカ国際空港にフリーWiFiが飛んでおり、カフェやレストランにも大抵WiFiがあります。ラルナカ中心地にはマクドナルドもスターバックもあり、そこにもWiFiはあります。また大抵のホテルにもWiFiは付いていると予想できます。

そのため短期での滞在で、節約をしたければWiFiは不要かもしれないです。お財布と相談しましょう。またキプロスのSIMカードは、北キプロスに行く予定であれば海外ローミング扱いになります。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑