free web hit counter

エミレーツ航空(関空⇒ドバイ)A380搭乗レビュー!ドバイ空港での乗り換えも紹介

公開日: 2019年 03月 27日
更新日: 2019年 03月 27日


2019年の2月にエミレーツ航空で関空からドバイを経由してスペインのマドリッドに行きました。

※このエミレーツ航空は、”おのだ”が乗ったのではなく、読者に寄稿して頂いた記事です。

エミレーツ航空は成田と関空に就航しており、またこの冬ダイヤから関空の便はA380になりました。

今回私は残念ながらファーストでもビジネスクラスでもなく、エコノミークラスとなります。

しかしながら、エミレーツ航空のエコノミークラスは過去にスカイトラックスのベスト・エコノミークラスを受賞するなど、高い評価を得ています。

今回は、そんなエミレーツ航空の搭乗レビューとドバイ空港での乗り換え方法を伝えます。


エミレーツ航空(関空⇒ドバイ)エコノミークラス搭乗レビュー


関空に到着し、チェックインカウンターを確認します。今回はGカウンターでチェックインです。今夏は深夜便なのですが、この時間に関空から出てるフライトはドバイ以外にもホノルル、バンコク、香港などがあります。


チェックインカウンターに到着。今回は出発の2時間前に到着しました。

今回私は大学の海外実習プログラムでスペインに行くため、他の参加者も20名ほどいたため多少並びましたが、普段のフライトではそこまで並んでいないと思われます。


搭乗券をもらえました。窓側の席をお願いしてみたのですが、初めから座席が指定されていたため取れませんでした。団体で旅行会社を経由するとよくあることです。今回は長距離線で真ん中の列の真ん中の座席という外れ席ですが仕方ないです。


出国し、ゲートの前に来ました。今回は31番ゲートより出発です。はじめにファーストクラスや上級会員の乗客が乗り、ビジネスクラスのお客さんが乗った後に私たちは搭乗できます。


ゲートの前からは機体を近くで拝めることができました。さすが世界一大きい旅客機A380ということもあってかなり大きいです。


機内に乗りました。今回私が乗る座席は82Fで、座席はこんな感じとなっております。エコノミークラスの座席配列は3−4−3となっています。


今回私の座席が真ん中の真ん中の列だったのでがっかりしたのですが、ちょうど私たちの座席がキャビンクルーの方々が食事を準備するスペースの後ろだったこともあり、前に座席がないので足元が広いです。今回は9時間ちょっとのフライトなので嬉しいです。


出発前に今回のフライトで出る食事のメニューが配られました。今回は離陸直後に夕食と、着陸前に朝食が配られます。


さらになんとアメニティも配られました。長距離線の場合、ビジネスクラス以上のお客さんはもらえることが多いのですが、エミレーツ航空はエコノミークラスのお客さん全員にも配ってました。

中身は靴下、歯磨きセット、耳栓、アイマスクです。私はオレンジ色のアメニティを配られたのですが、他にも緑色のものも配られていました。

アメニティバッグに見慣れないステッカーも入ってます。

このステッカーはもし自分が寝ているときに食事や免税品販売が始まった時、起こすか起こさないかを意思表示するためのシールで、座席のヘッドレストに貼っておくそうです。

自分はこのようなサービス見たことも聞いたこともなかったのでびっくりしました。私は機内食食べたいので真ん中のシールを貼っておきたいと思います。


ちなみに非常用座席は3列席ではなく2列席となっています。いよいよ出発です。


離陸しました。食事まで時間があるので座席の紹介をします。最前列ということもあり、モニターとテーブルは肘掛の中にしまってあります。なので、仮にこの座席4列分を独り占めできても、肘掛をしまうことができないので、横になることができません。

モニターですが、最新のモニターかと思ったらそうではなく、意外と古いタイプで、タッチモニターではありますが反応はあまりよくありません。画質もアナログっぽいです。


映画の種類はこんな感じで、あまり映画に詳しくないのでわかりませんが、大ヒットしたボヘミアムラプソディがあるなど、種類は豊富です。


日本語対応映画は非常に多く、日本映画のみならず日本語音声の洋画も結構な数があり、日本人にも考慮したラインアップだなと感じました。


リモコンは座席に付けられており、これでモニターを操作することができます。

このリモコンの裏にはキーボードがついており、またカードスキャナーもあるので、このリモコンで有料ですがメールや電話ができるのだと思います。

横についているボタンは、上はモニターを取り出し、下は座席を倒すボタンとなっています。


テーブルは取り出すとこんな感じとなります。安定性はあまりなく、結構ガタガタします。


食事が配られました。ハンバーグかカレイのソテーどちらか選ぶことができ、私はカレイを選びました。

カレイは非常に柔らかく、しっかりと味付けがされており、とても美味しいです。ただ欲を言えばもうちょっとメインのカレイの割合を増やしてほしいなと思いました。


私の友人がハンバーグを選んでいたので撮らせてもらいました。ハンバーグはこんな感じとなっており、一口もらったのですが、トマトソースが中までしっかりと味がしみており、とても美味しかったです。

食事も食べ終わり、トイレにやってきました。


トイレの中はこんな感じとなっており、清潔感のある感じとなっております。


今回の搭乗率は9割ほどで、ほぼ満席となります。


トイレの横には2階へつながる階段がありますが、2階はファーストとビジネスクラス利用者しかいけないので上には行けません。


エミレーツ航空では20MB(2時間)までなら無料でWi-Fiに繋げることができます。

ただ残念なことに、以前までエミレーツ航空では500MBで1ドルという破格な値段で繋げることができたのですが、残念ながらそのサービスはすでに終わっていたそうで、500MBは16ドルほどとなっていました。

速さはこんな感じとなっており、使ってみると全然通信できず、Twitterなどのテキストであればギリギリ使えるといった速度です。


最前列座席の欠点は、前面にあるモニターが常時ついているので、寝ようとしても眩しいです。


エミレーツ航空ですが、日本以外にも全世界へ飛ばしており、ヨーロッパだけでなく中東・アフリカでもメジャーな都市であれば行けてしまいます。


着陸1時間前に朝食が配られました。オムレツと焼うどんという選択肢があったのですが、私はオムレツにしました。中に野菜も入っており美味しかったです。


友達が焼うどんを頼んでいたので写真を撮らしてもらい、一口もらいました。うどんはボリウムはありますが、いまいちパッとしない味で、チキンともそれほどマッチしていなかったのであまり美味しくありませんでした。


食事も終わり、間も無くドバイ空港到着です。


定刻の20分遅れでドバイ空港に着陸です。座席前のモニターにはこのような案内が表示され、初めて知ったのですが、ドバイ空港ではフライトに関するアナウンスは一切していないそうです。

私はこれから乗り継ぎがあるので、ドバイ空港での乗り継ぎ方法も紹介していきいます。

ドバイ国際空港(DXB)での乗り継ぎ方法を紹介!


ドバイ空港到着後、ほとんどの方がドバイが最終目的地ではなくヨーロッパなどに乗り継ぎだと思われます。

飛行機から降りたらConnectionsと書かれた赤い案内板とArrivalsと書かれた青い案内板があります。乗り継ぎがある場合はこの赤いConnectionsの案内板に従って進みます。


案内板に従って行くとこのように荷物検査があります。注意したいのはエミレーツの乗り継ぎ用検査場とフライドバイの乗り継ぎ検査場があるので、案内板をしっかりと見て間違えないようにしてください。


検査場を抜けると、このように案内板があるのでこれで次のフライトのゲートを確認して向かいます。今回私はマドリッド行きの便に乗るので、ゲートはA22です。


次の便のゲートが遠いのか、電車とエレベーターを乗り継いでゲートに向かいます。


今回乗り継ぎ時間が40分ほどしかなく、だいぶ焦って移動しましたがなんとか機内へ入ることができました。今回の便は窓側の座席で、しかも隣に誰もいなかいので3列独占です。これでマドリッドまで無事に行くことができました。

多くの人が乗り継ぎで少なからず心配をされていると思いますが、エミレーツ航空でドバイ乗り継ぎの場合は、この手順でバッチリです!

まとめ:エコノミーでもリッチな気分を味わえる機内


エミレーツはファーストクラスやビジネスクラスが豪華で有名ですが、エコノミーもちょっとだけリッチな気分を味わうことができました。機内Wi-fiが20MGまで無料であったりアメニティーが配られるなど、国際線ではあまりないサービスを受けることができました。

ただ気合がA380だったので機内全て最新式のモニターや座席なのかと思ったら意外と古かったので、仕方ないのですがちょっと残念です。それでも機内食は美味しかったですし、機内コンテンツも充実していたので快適に長距離フライトを過ごすことができました。

ドバイ経由でヨーロッパだとかなり遠回りになってしまうのですが、その分、航空券が安いときもあります。

ぜひともドバイ経由も検討してみてください。今回は留学という形でスペインに向かったのでストップオーバー(途中降機)することもなかったのですが、個人旅行であればドバイにストップオーバーも追加料金なしで手配できる航空券もあるので検討してみて下さい。

“おのだ”からのコメント

私も関西空港からエミレーツ航空に乗りましたが、そのときはB777でした。今はA380となり、ファーストクラスの座席もあるのでJALのマイルかアラスカ航空のマイルで乗ってみたいです。

またもし当ブログに搭乗記を寄稿してくださる方がいれば連絡下さい!!

onoda@kankeri02.com

The following two tabs change content below.

Ryosuke @rs33_1804

京都在住の大学生。飛行機好き。アメリカ在住歴もあり、おのだ氏のYouTubeの英語翻訳を担当しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑